2009年08月31日

新しいゴジラを作るにはどうしたらいい!?

キリンの缶コーヒー「FIRE」のCMで、松井とゴジラをイメージにした企画をやっています。このCMの曲、ゴジラのテーマがとてもいい!私は小さい頃とてもゴジラが好きだったので、ちょっとゴジラが見たくなってしまいました。

ゴジラ(1954)
ゴジラ(1984)
ゴジラvsビオランテ


と思ったら、なんだよ~!ブルーレイで出るんじゃん!ヤバイ(^^;

個人的には「ゴジラvsビオランテ」が大好きです。そしてそこにつながる2つの「ゴジラ」を見られれば幸せです。

ビオランテの一番の魅力は、ゴジラが台風などの天災と同じようにちゃんと対策がとられている日本の様子ですね。そこに当時はやりのバイオな話題として、ゴジラ細胞を各国が狙うという戦い、そして自衛隊の裏をかいてゴジラが現れるという展開。科学の力でゴジラを倒そうと奮闘する主人公に、最後は「愛(?)」の力でゴジラを倒すというようなドラマチックなストーリーが良いです。ゴジラのシーンよりも大半を占める人間ドラマが楽しいです。いや、ゴジラも「静かな恐怖」を表現するゆっくりとした動きで、一番好きですよ。

そう、ゴジラのテーマは「静かな恐怖」なんじゃないかな。現れてからも怖い存在なんだけど、それよりも、現れるまでが怖い。暗闇に響く足音。最初のゴジラ(1954年)では、モノクロ映画なのでいっそう怖く不気味に描かれています。

この最初のゴジラは、東京大空襲の様子を再現した物だったとどこかで聞いた気がします。「もうすぐお父ちゃんのところに行けるのよ」と母子が廃墟で折り重なって泣きながら言うシーンが、初めて見たとき、ぐさっと胸に突き刺さったのを今でもはっきり覚えています。私は小さい頃広島に住んでいたいので、夏休みの前の朝礼やことあるごとに原爆の様子を聞かされて育ったので、そのイメージと合わさって、戦争ってものすごい怖いんだろうな、と想像しました。

エンターテインメントの中で戦争や震災の様子をそのまま描ける作品としてゴジラは本当に良くできていると感じます。戦争や震災を直接体験したことがない子供にその様子をイメージとして伝えることが出来るし、実際にそうなったときの日本人はどういう対応をとるのか、それを描くことが出来ると思います。

「ゴジラvsビオランテ」の最初のシーンで、「ゴジラ(1984)」で東京をゴジラがおそったときの足跡を使った建物が登場しますが、ゴジラの世界に生きる人々の様子を見ることで、戦争や震災の後に生きる人のありかたを考えることが出来るかもしれません。

また、日本がもし外交に失敗して戦争に突入したらどうなるだろう?ゴジラの世界では人々は順調に避難して被害を受けないことが多くなっていましたが、実際にそうなるだろうか?お台場のガンダム見にきてる何万人もの人のところに突然現れたら?そうじゃなくても「自分には関係ないだろう」とそのまま仕事してる人って東京にいっぱいいるんじゃないだろうか、とか。

予想できると思っていたゴジラが予期せぬ恐怖につながることで、日本で戦争や震災が突然起きたらどうなるだろうか?という「もし」を見ることができるのではないかと思います。そういうテーマを直接的に描けてエンターテインメントでいられるゴジラって、凄くいい題材だと思うのです。

そういう意味で、ゴジラにはより人間ドラマに力を入れて描いて欲しかったのですが、その後ゴジラは他の怪獣との対決シリーズに突入してしまいました。より大人なドラマを期待していた中学生の私は、とても残念でした。

今ならそういうより大人なゴジラを描いてくれる小説家とか漫画家っていっぱいいそうな気がしますが、どうなんでしょう~・・・

ていうか、ここで自分でおもしろいゴジラを考えられたとして、「ファイナルウォーズ」で終わってしまったゴジラを具体的にどうやったら復活させることが出来るものなのかな。

中学生の頃はそういうのはどこかの誰かが勝手にやってくれるしかないと思っていたけれど、大人になって考えてみると、意外に自分がきっかけになれたりするんじゃないかな、とか考えてしまいます。とかとか。

う~ん♪見たいな~!新しいゴジラ♪
posted by SHIN-ICHI at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

今日は待ち合わせまでドトールでホットの黒糖ラテ

090828-181550.jpgを飲みながら読書です~♪
美味しい~(=^^=


posted by SHIN-ICHI at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

Windows 7 対応!最新の Windows ユーザー エクスペリエンス ガイドライン(日本語版)が公開されました

Microsoft のページから PDF もダウンロードできます。Web でも閲覧できます。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/aa511258.aspx

リボンを標準インターフェイスにした Windows 7 での、インターフェイス作りの考え方を徹底的に解説してあります。ダメな例と良い例が徹底的に比較されていて、全775ページ!ものすごい読み応えがあります(^^

そういえば、本格的にガイドラインを読むのは Windows 95 依頼かも(汗

仕事してるとよく「なんで?」と聞かれて色々答えるけど、基本的に「マイクロソフトのガイドラインに書いてあったから」というのが私の答えです。これを読めば同じ考え方で画面を作れます~

早速、空き時間に読もうと PDF をダウンロードして microSD に入れて Advanced W-ZERO3[es] で表示してみると、う~ん、表示されない。

色々試した結果、Adobe Acrobat 8 Professional(Web Premium CS3 に入ってやつ)でファイルを統合する機能で「最適化」というのをやってみたら、読めるようになりました。おぉ~、持ってて良かった Acrobat!

これで本が取り出せないときにもしばらく読み物に困らないぜ(笑
posted by SHIN-ICHI at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発・ソフトウェア | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

Vector アワード 7/20週と 8/10週 で受賞していました!

私が作成して公開しているソフトとアイコンが、Vector でユーザーの投票数で決まる Vector Award に2つランクインしていました。

・ファイルの種類に関連づけられたアイコンを変更
2009年7月20日週 5位(Vectorのページはこちら

USBフラッシュメモリ アイコン
2009年8月10日週 9位(Vectorのページはこちら

そして Vector の作者ページにもメダルが x2 と表示されています。
おぉ~♪嬉しいです(=^^=

ありがとうございます♪これからも頑張ります!
posted by SHIN-ICHI at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発・ソフトウェア | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

UHA味覚糖 G-fresh メロンソーダを食べるとメチャクチャやる気が出ます!マジで

090820-215434.jpg家の近所のコンビニで何の気なしに買ったら、メチャクチャ旨くて、そして GABA か ビタミンC か ガラナカフェイン か、(奥さんは気のせいだって言うんだけど(笑))疲れてなんにもやりたくない日も、これを食ったら「やるぞー!」ってやる気になります。

会社の近くで見つけられず、ずっと探してたのを、今日ついに発見して3袋買って来てしまいました。一袋は仕事しながら食いました。はかどるx2(笑

是非、全てのコンビニで定番の商品になってほしい一品です。ていうかまとめ買いさせてください、ダメ?楽天にも売ってね~!の(>ん<;


posted by SHIN-ICHI at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

お盆休みは奥さんの実家 福島 に帰省でした

13日~15日は新幹線で福島に行ってきました。今年の正月は私の地元 岡山 に奥さんに来てもらったので今度は奥さんの地元 福島 です。

岡山 - 東京 間は新幹線のぞみで 3時間半、福島はラーメンで有名な喜多方で新幹線と在来線を乗り継いでほとんど同じぐらいの時間で着きます。同じ時間距離なのに、移動距離に大きな差があるためか、同じ電車に乗ってる方が疲れるのか、岡山の方が疲れますね(^^;)福島の方がやっぱり近い感じがしました。

奥さんはいろいろと気を遣ってくれて疲れてしまったみたいですが、私は(去年初めてお父さんに挨拶にいったときはさすがに半端なく緊張しましたが)とてもよくしてもらってのんびり出来ました。楽しかったです。

初日はお庭でバーベキューと花火。お父さんが庭にパターゴルフの穴を私のために作ってくれていたり。二日目は会津大仏や長床を観光。夜は庄助祭りを見に行きました。

残念ながら喜多方ラーメンは、どこもいっぱいで並ばないと食べられない感じで、今回は断念。残念。NHK 大河ドラマ 天地人 効果もあって、奥さんも「こんなこと初めて!」というぐらい電車も人がいっぱいでしたから、仕方ない。鶴ヶ城もまだ見てないのですよ。

そうそう、密かに、桐の博物館のお土産屋さんで見た「日本一軽い箸」がホントに軽くて(いいお値段がするのですが(汗))欲しくなってしまったのは秘密です。食洗機使えないので買わなかったんですけど、プレゼントにはいいですね~今度は買おう~♪

何だか「家族が増える」というのは不思議な感じでした。う~ん♪生きてて良かったなぁ
posted by SHIN-ICHI at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

Windows 7 正式版は壁紙が変わっていた!

お盆休みに Microsoft が開発者向けに公開して msdn からダウンロードできるようになっていた Windows 7 日本語版!を、休み明けの今日は早速ダウンロードして、開発機にインストールして、自分のプログラムの動作を確認してみました。

RC版と変わらず、ジャンプリストのカスタムカテゴリはちゃんと動作してくれました。う~ん♪よかった(=^^=

ところで、Windows 7 β版、RC版の標準の壁紙は、青い海に魚が泳いでる絵でした。噂ではこの魚「ペタ」とかなんとかいう名前だそうで、「ベータ版」とかけてるという話でしたが・・・やっぱりそうだったみたいです(?)。

正式版の Windows 7 の壁紙は、ログイン時と同じ青い背景に、少し大きめでカラフルにデザインされた Windows のロゴが中央にど~ん!と表示されていました。 Ultimate 64ビット版の背景です。もしかして、Starter版だっけ?ネットブック向けの機能限定エディションでは(アプリが3つしか起動できない制限は、今回なくなるようですが)壁紙やウィンドウの色が変更できないみたいで・・・これが表示されるのかな(^^;

えらい Windows を全面に主張してるよ~(笑


-----------------
sent from W-ZERO3


posted by SHIN-ICHI at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発・ソフトウェア | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

ビジネス・ゲーム

090816-214628.jpg読み終わりました。「誰も教えてくれなかった女性の働き方」とのとおり、女性が女性のための「男性が暗黙のルールとして働くときに意識していること」を解説し、働き方を示す本です。これで救われたという女性の声が前書きと後書きに書かれていました。

しかし、これを女性だけに読ませておくのはもったいない。男性こそ読むべきです。

非常に参考になるのは、「じゃぁ、どうするか?」の具体的な対処方法の部分です。そしてもう一つのポイントは、「辞めるべきときは?」でしょう。

会社のルール=役員や社長のルールが『壊れて暴走』したとき、それはまるで子供が言い訳をしてもお母さんに『だめなモノはだめ』と叱られるのと同じなのに、大人の社会ではこのビジネスルールを守ってる限り「正しい」とされてしまいます。そしてその間違った正義の名の下に、デスマーチ(死の行進)を行う。最悪なのは「だからおまえはダメなんだ」と自分を正当化するために社員をなじり始めたりすること。そしてそれは相手に情報を与えないことで確実にルール上の正解を出せないようにあらかじめ確実に決められてしまっていることです。そうでなくても、後から、彼が知り得ない情報を使って答えを捏造します。

エンジニアに対してそういうインチキや、後出しじゃんけんをする人間をどれだけ見てきたことか。

それでも給料がいっぱいもらえりゃいいんだけど、ねぇ、そういうわけにはいきません。

そういう間違ったルールなのか、参加すべきルールなのか?もう一度考えるきっかけに、なるかもしれません~・・・


posted by SHIN-ICHI at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

マウントレーニア カフェラッテ からもキャラメルが

090811-083813.jpg出てますね~♪ラテ・キャラメリゼ(=^^=


posted by SHIN-ICHI at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

ジオン軍の失敗

090806-195518.jpg読み終わりました。ガンダム好きにはたまらない、面白い読み物です。それだけじゃなく、フィクションとはいえ、エンジニアとして他人事じゃない話でも・・・あるかな(笑

各章、ジオンのモビルスーツを挙げて失敗の理由と教訓的なことが書かれています。説明と注釈が長くてMSの数が少ないのが残念かな。でも、面白いです。個人的に特に気に入ったのは

ザクII「技術においては、「寿命の長さ」は必ずしもいいことではない」

ゲルググ「技術は常に進歩している。すなわち、投入時期が遅れることはそのまま失敗につながる。」

アッガイ「廉価版にこそ、深い設計思想が必要である。そこを疎かにすると、「使う人がいない製品」ができあがってしまう。」

ジオング「政治は失敗作を育むグレートマザーである。」

そうだね~・・・ソフトウェア開発でも言えることだなぁ、と思います。


posted by SHIN-ICHI at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

日本語 Windows 7 MSDN からは 8/15 にダウンロードできるようになるっぽい!

Visual Studio 2008 のスタートページの情報で知ったのだけど、日本語版 Windows 7 を MSDN からダウンロードできるようになるのは 8/15 のようです。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/dd179313.aspx

一説によると 10/1 という説もあったのですが、これがホントならずいぶん早いですね。英語版が 8/6 なので、会社で作ってるソフトは英語版でテストしようかと思ってましたが、これなら日本語版を待った方がいいですね。

会社で Windows 7 に対応させるのでちょっとがんばって、私も、Windows 7 のタスクバーの新機能「ジャンプリスト」にカスタムカテゴリー・リストを追加したり、プログレス表示をしたり、アイコンオーバーレイを使ったり出来るようになりましたよ。

個人的には MyDocumentCreator Ver.2 のバージョンアップ版を近々リリースするので、それに併せて、プログレス表示は対応させようかな。あ、メインのバージョンアップの内容は

・ビルド時間の短縮(20%以上短縮に成功)
・表示フォントをメイリオに変更
・レンダリングクオリティの向上

などです。お楽しみに。
posted by SHIN-ICHI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発・ソフトウェア | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。