2008年05月31日

もしかして振り込め詐欺の現場?!

今日、銀行のATMでお金をおろそうとしたら、年配の女性がナント!明細を見せながら聞いてきたのです。

「すいませんが、これ残高ですよね?そんなはずはないんです」

と、取り乱す感じではないけど慌てている様子。指していたのは確かに「取引後の残高」。聞くと、何をしたのか?はよくわからなかったんだけど、残高が数千円しか残って無くて、そんなはずはない、ATMがおかしい、というのです。

よくわからないのだけど、とにかく銀行の窓口か備え付けの電話(?)で相談した方が良い、と伝えました。

そのときは何か勘違いしてるんだろうと、それよりも自分が急いで無視したりしないでちゃんと聞かないと、とか、そっちが気になってたんですが・・・後になって考えてみると、あれは振り込め詐欺の被害を受けた、まさにその現場だったんじゃないだろうか。

恐くなって銀行のホームページで確認すると、振込先の口座を凍結できた場合は、被害額を戻してもらえる可能性があること、もちろんお金が残っていたらだけど。それから、振り込んでしまったら警察に連絡するように書かれていました。しまった~、もっと詳しく聞いて近くの交番に連れて行ってあげるべきだったかもしれない。銀行の人が適切に対応してくれたと思うけれど・・・

ちょと心配です。

それが普通なのかもしれないけれど、いざ、そういう時になるとどうしたらいいか?わからないことって沢山あると思う。具体的にその場に至ったら何をどうしたらいいか?なんて、リアルにイメージ出来てないよなぁ。保険に加入するときとか、何かの契約するとき、電化製品の保証書だってあんま考えてない。

家庭を持つとさすがにそう言うわけにはいかないんだろうなぁ、とか。幸せを守る覚悟ってそういうことだったりするんだろうなぁ、とか。そんなことを考えていました。

同年代のパパさんたちは凄いね!
posted by SHIN-ICHI at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

PlusIcon.net : 今すぐ使える!オーダーメイド・アイコン

PlusIcon.net 建設予定地
PlusIcon.net(プラスアイコン・ドットネット)
http://plusicon.net/


新しいサービスの建設予定地です。応援よろしくです!

とりあえず、今日はテストしたゴミとかレンタルサーバーを掃除して、サイト入り口のデザイン・HTMLを公開したところまで~

・・・なんか、もう、何をやりたいかバレバレな気もしますが(^^;)詳しくはまた~
posted by SHIN-ICHI at 00:35| Comment(3) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

IHttpModule で仮想ディレクトリを越えて URLを書き換えるフレンドリURL

今週、ずっとやってた Windows Server 2008 に IHttpModule 実装クラスを配置して、URLをユーザーにわかりやすいモノに変更する!方法について、とりあえず理解した事をまとめておきます。

<やりたいこと>

ユーザーがアクセスするパス:
http://ドメイン/
http://ドメイン/機能名1/
http://ドメイン/機能名2/パラメータ1/

実際に処理する ASP.net サイト:
http://ドメイン/Webサイト名0/Default.aspx
http://ドメイン/Webサイト名1/Default.aspx
http://ドメイン/Webサイト名2/Default.aspx?パラメータ名1=パラメータ1

リリース作業時に処理する ASP.net サイト:
http://ドメイン/Maintenance/Default.aspx


説明のパスの日本語部分は任意のアルファベットで。やりたいことは、ユーザーにはわかりやすい名称のURLでのアクセスが出来るようにして、実際に処理する ASP.net サイトは、複数の仮想ディレクトリに配置。それぞれ独立してリリース・修正・メンテナンスによる一時停止をしたり、サイト全体を一斉に一時停止にしたりする。具体的には、メンテナンス作業時専用のページを別に用意して、リリース作業時はそちらを表示する。

Visual Studio 2008 から直接 Web発行 すると Web.config の取り扱いが面倒だったり、中のファイルが全て消されたり、微妙に使いづらい・・のだが、個人の開発だとリリースバッチを組むのはちょっと重い。仕事ならビルドサーバー用意して自動ビルドして、リリースもデモ機へは自動的に、本番機には半自動的にリリースされるようにするところだけど、とても独りの開発ではそこまでやってられない。今回の目的は、「作りかけでもイイからもの凄いペースで更新・公開していく!」事なので、やはり Visual Studio 2008 から UI でリリース作業をしたいです。そこで、どうしても機能単位に Webサイトのプロジェクトと仮想ディレクトリを分けたかったのです。

それと、Web.config は(仕事なら絶対にそうならないように仕組みを作って防ぐけど)手動で取り扱うと、自分の開発作業用のが本番にリリースされそうで恐い(笑

なので、Webサイトにたどり着く前に IHttpModule で「メンテナンス中画面」に飛ばせて、こっちはこっそり開発者用の認証で IHttpModule に中に入れてもらって、リリースした内容を十分に確認。確認が取れたら、メンテナンスを解除すればOK、バグが見つかったらソース管理から一つ前に戻して元のバージョンで発行し直す。というのが一番いいなぁ、とか。

で、一度リリースしちゃうとこのあたりは変更が難しいので(特に試してる時にエラーが表示されるのがユーザーに見えちゃうのはマズイ、公開前に試しておきたかった!)、今は一刻も早く公開したいのだけど、ぐっと我慢して、ちょっと頑張ってみました。

そして、結論~!うまくいきましたよ!いくつか気に入らないところがあるけれど、それはいいかな、という感じ。

詳細は後半へ・・・
続きを読む
posted by SHIN-ICHI at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

II7で IHttpModule でフレンドリURLやりたいケド、パスを越えられない~

まだ IHttpModule やってます、ダメじゃん。ていうか、今日は絶対行った!と思ったのに(>ん<

Visual Studio 2008 で ASP.net 用の IHttpModule を作って、十分にテストして、それを IIS7 に web.config で指定して bin に配置して・・・いざ試してみると、ある一点を除いて予定していた動作を。その一点とは

「これは、プリコンパイル ツールによって生成されたマーカー ファイルです。削除しないでください。」

と表示される、ということ。そう!RewritePath で表示しようとしたサイトは Web発行でコンパイル済みのものを配布していて、本来なら Default.aspx にアクセスするとコンパイル済みのものが表示され、存在する Default.aspx はダミーでこの文章が入っている、というモノなんですが・・・あぅぅ(T^T

えぇ゛~っと???

なぜかわからないけど、プリコンパイル済みで発行しないと動かないし。ちなみに IIS7 から使える TransferRequest はちゃんと動作したけど、今度は「実在するパス」にアクセスされたとき、「隠す」あるいは「仮想パスにリダイレクト」することが出来ない。リダイレクトでループしてるって・・・
こっちはやっぱ RewritePath と違って「外を通ってる」イメージ?(この表現、適切なのか?!)Visual Studio 2008 についてる ASP.NET 開発サーバー じゃデバッグできねぇし。

だぁ!もうダメ、無理x2

これ以上は IIS7 と ASP.net の仕組みをもっと知らないとわかんね~ くっそ~!

ということで、一発で行くと思っていたので、見せられるページが出来てません。ダメじゃん~
posted by SHIN-ICHI at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

Vector バナーデザインコンテスト!

Vector でソフトとアイコン公開してますが、Vector から次の案内のメールが届きました・・・

ベクターバナーデザインコンテスト

時期が微妙!新しいサービスのプロモーション的にも是非参加したい!ネタもある!にしても時間が足りね~!

Flash ダメだから Photoshop で描いて Gifアニメーションかな。それから、対象のアイコンのテキスト書いて新サイトのドメインを入れて、Vector に登録かけて、ID取得して、コンテストに応募して~・・・ぐはぁ~、無理だぁ(>ん<

でも、うまくいけばちょうどCMしたい 7月(サイトがある程度出来ているとして!の話だけど(汗))にバナーが1週間!Vector に表示される!!

タイミングがぁ~ 俺のバカ(T^T
posted by SHIN-ICHI at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

IHttpModule でフレンドリURL はパスを移動しちゃダメ?

前に「IISにIHttpModule でフレンドリURLを。」で URLを書き換えたりリダイレクトするのを考えましたが、むぅ・・・リダイレクトでパスを移動するのは良いんだけど、URLの書き換えでパスの階層が変わるような書き換えは危険っぽいことがわかりました。

使ったこと無かったんで気づかなかったけど、他のパス関連全部に影響があるっぽい。そういえば、カンファレンスのサンプルも Default.aspx のパスだけは変わってなかったなぁ。その後ろのパラメータをパスっぽく書き換えるのだけやってた気がします。いや、完全に何か抜けていたり、勘違いしてるだけなきもすしますが。

ぐぬぅ~・・・どうしようかなぁ(^^;

まぁ、Amazon.co.jp もトップページ以外のパスはもの凄い事になってるし、書き換えなくても誰も気にしないかな?

とりあえず DNS を新しいサーバーに移してもらったので(もう見えてるけど、ホントは浸透するまで時間がかかるかも?)、建設予定地を作って公開しようと思います。ドメイン(URL)見れば何のサイトか一発でわかるケド、何をやりたいかも書きます。

今日はここまで~
posted by SHIN-ICHI at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

絶好調!な時こそ、物足りないぐらいでちょうどいい

今日も朝から目が覚めて、買い物に行って、Webサイト作りの準備も順調。絶好調!!です。でも、毎日どんなに楽しくても、どんなに充実してても、そればっかりやらないで、ちゃんと遊んだり飲みに行ったりしろよ?じゃないとすぐにパフォーマンスは落ちちゃうぜ?

やり足りない、物足りないぐらいでちょうどいいんだ。焦っちゃダメだ。

寝る前に自分に言い聞かせます。
posted by SHIN-ICHI at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

IISにIHttpModule でフレンドリURLを。

新しいレンタルサーバー、まだ DNS の切り替えが出来ていないので試せていないのだけど、折角 Windows Server 2008 で IIS7 が使えるので、IHttpModule での「フレンドリーURL」というやつをやってみようと思います。

IIS7 からは ASP.net で利用できた IHttpModule によるリダイレクトとかを、フォルダ単位で Web.config で設定して、(ASP.net ファイル以外を含む)Webサイト全体に適用することが出来ます。

具体的には、ルートフォルダではなく、複数のフォルダにいくつかの Webアプリ・Webサービス として機能をインストールして、それを一つの Web サイトのように URL を変えてアクセスできるようにしようと思っています。

目的はメンテナンス。(フレンドリURLじゃないじゃん(笑))

一番大変なのって、リリース作業なのね。Visual Studio からの Web発行 をしやすくすることと、リリース作業中に IHttpModule の設定を変更することで、別のサイトに飛ばせる事が出来るからサイト全体を「メンテナンス中」に変更することが簡単にできそうです。

出来るだけリリース作業と、開発、ソース管理、データベースの管理とデータの本番移行、画像のデザインをしやすく考えよう。

今日は 新しいレンタルサーバーに Visual Studio 2008 から FTP 経由で .net 3.5 の HelloWorld サイトを発行しつつ、この一週間で考えたサイトの構成を手直ししたりしてました。そんな感じ。
posted by SHIN-ICHI at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

服と本を買ってきました

080525-180809.jpgもうすぐ夏なので~無印良品でTシャツとか沢山買ってきました♪

それから本を4冊。
・プロフェッショナルの原点
・はじめて読むドラッカー【自己実現編】 プロフェッショナルの条件 いかに成果をあげ、成長するか
・FBIアカデミーで教える心理交渉術
・理系サラリーマン 専門家11人に「経済学」を聞く!

本屋さんはいいですね。自分が読みたい本が変化しているのが、自分でよくわかります。沢山読んでもう身につけてしまったもの、実践中でしばらくは新しい情報は受信できないもの、今まで興味をもつことが出来なかったのに急に気になってしょうがなくなってきたもの。今はチャレンジ中なので、いつもより欲しいと思う量が少なかったけど、いつになっても学ぶ余地があると思えるのは、心地イイですね。


posted by SHIN-ICHI at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

チームの作り方 チームになる方法

久しぶりにマンガのお話。メチャクチャ泣けて、熱い!元気になる!そうして人に「ありがとう!」と言いたくなる、応援したくなる、そんなマンガです。

おおきく振りかぶって Vol.10
ひぐち アサ (著)

この作者の野球と野球好き(将来の野球好きを含む)に対する『愛』は、もう!ハンパない!それをまず感じます。

野球経験者は、どうやって練習したり試合に出て行くのか?そういうことを全部知っているので、普通の野球をテーマにしたマンガやドラマって、描かれない部分がとても多いように思います。SHIN-ICHI は遊びでも野球をしたことがないので、詳細なルールはもちろん、何を考えているのか?どうやって準備するのか?そう言うことも全く知りませんでした。

だけど、確かに自分の運動部の経験(中学はバドミントン部でした。あとダンスが流行ってた頃で、男10人でダンスもやってました)を考えると、試合やステージの時間よりも、練習中や片付け、準備をしている時間の方が色んなドラマが合った気がします。そういう野球部生活のあらゆる場面が、等身大のキャラクタで細かく描かれていて、自分の学生時代の経験が、音と映像全て鮮明に思い出されるぐらい、実感として感じられます。

また、それでいてストーリーの展開が早くてリズム良く変化して飽きさせない!あれだけのボリュームなのに、もっとx2!と、のめり込んでしまいます。

おまけマンガ(巻末やカバーを外した表紙と裏表紙に描かれています)に細かいエピソードや設定がしょうかいされていますが、いや、ほんと。本当に彼ら、登場人物が生きている世界を考え描いているんだなぁ、とビックリしますよ。

おまけマンガはそれだけじゃない。野球をやったことがあれば当たり前なんだと思う、かけ声やサインの意味や、白熱した場面の心理を良く理解して感じ取れるように、『フォースアウト』などの(私は知りませんでした)詳しい解説が、作中のカットとベースの図入りで解説されています。もぅ、ね!ホントに「伝えたい」んだなぁ、って。『愛』ですよね、これは。

個人的には、プログラム書くときに書く XMLコメント(他のプログラマが、SHIN-ICHI が作ったプログラムを使うために読むヘルプ・ドキュメントです)を考えるときの気持ちに似てる気がして嬉しくなります(笑

・・・

そんな「おおきく振りかぶって」の中で、SHIN-ICHI が個人的に、か・な・り・注目しているのは!この主人公の野球部がチームとして形作られていく様子。そして・・・ここポイント!

最初から「それ」を意識してチーム作りを行う監督、それも若い!

の考えていること、気を配り考え実施していること、それが、もう!かなり熱いです。

この主人公の野球部、新設で初めて硬式で大会を目指すんだけど、大人の視点でみてみると「そりゃ、絶対強くなるよ!」ってぐらい、メチャクチャに恵まれた環境で準備して、試合に臨んでいます。恵まれているのは、そう、監督の考え方。

同じように監督に恵まれて才能を発揮するスポーツマンガに「スラムダンク」がありますが、スラムダンクのバスケ部の監督達が、既に歴史のある環境でどっしりと自分の指導力を発揮しているのに対して、この「おおきく振りかぶって」の監督は、全く何もないところから、自分でバイトしてお金を貯めてまでして、一からチームを作り上げているのです。

そしてその熱い想いに選手がみんな良く応えています。

それだけ考えてもらえて、信じてくれて、計画的に具体的に効果的な指導をしてもらえるなら、応えたいと思う。その気持ちがしっかりと感じられます。

一方で、対戦相手やライバル達の環境の違い ~ そういう指導者が全くいない学校や、しっかりとした指導者はいるんだけど部員の数は多くて先輩が後輩の面倒をみているところがあったり、そういう違いとそこで頑張る高校生の思い・心の声がしっかりと描かれています。それによって、どれだけ監督のチーム作りが効果的に進められているのか?ということはもちろん、それぞれの境遇で一生懸命に生きる彼らを本気で応援したいと感じます。誰にも負けて欲しくない、と感じます。

そして、自分と自分が知っている人のことを思い、同じように応援したくなります。

あぁ、どんな「場面」であっても、「自分」が行動することで、「チーム」を作っていける。きっと出来る。と感じさせてくれます。

・・・

今、日本の会社と会社員の関係は、とても難しい状態にあるように思います。社員を使い捨てる会社、でもそれは、会社を変われる社員 を考えると当たり前の(いい意味じゃないよ)方向性だったり。どうしていいのか?どうやってチームを作って良いのか?悩んでいるところが多いように思います。

自分の身の回りや友人の話だけじゃなく、就職・転職サイトや企業説明会の現状を、何かの記事で読んだりしても感じます。

それでも、そんな場面であっても、自分がチームを作っていく、自分たちが自分たちでチームになっていくんだ、って思える。そんな力をくれるんですよね。

そういうところが好きだったりします。

自分自身で自分を守って戦わなければならない時代だからこそ、必要なチームワーク。その自然な姿を感じさせてくれますよ。お勧め~♪
posted by SHIN-ICHI at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

一言で言うと

昔と同じようにやりたいなら、同じやり方じゃダメってことさ。
大人になったんなら、ね。
posted by SHIN-ICHI at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

実現しない勇気

OneNote に新しく作り直すサイトの設計を書いています。
この1年、失敗から学んだ事があるとすると、それは

「最小限の動作をするアプリケーションは、最大限やりたいことを詰め込んだアプリケーションから、機能を削ったモノではない」

ということだろう。将来的にはアレもやりたい、コレもやりたい、でも出来るところから作ろう、では完成させることは出来ない。そんなの昔はわかっていたはずなのに、社会に出て、チーム開発に慣れたら、自分の出来ることを過信しちゃって、わかんなくなってた?のかな。つまり、

「最初から最小限の動作をするアプリケーションとして、全力で設計する」

これが出来てこそ!の次があるんだろう。将来的に「今やっておいた方が楽だから」というのは、仕事でも趣味でも、結局、無駄になる可能性の方が高い。その「将来のため」の苦労のせいで将来が無くなるんじゃ元も子もない。そして、そんな半端な気持ちでツギハギしたモノなんて、きっと役に立たない。最小限のモノであっても、本気で、全力で、全身全霊を込めて考え出したモノじゃなければ、人の役に立つモノにはなりはしないさ。そうすれば、思いもよらなかった「新しい将来像」が生まれるかもしれないのに、ね。

今、読んでいるビジネス書に、MONSTER とかの浦沢直樹の「予告編のイメージ」という話が紹介されていました。サスペンスを連載するとき、映画の予告編のカットの様なイメージが浮かぶそうです。そこから全体像を考え、ストーリーを展開させていく。サスペンスを緊張感を持って描き続ける秘訣だそうです。

その話を聞いて(読んで)、ハッとしたのです。だって、自分が思い描いていたのは、チームで開発するときの完成までの道のり。自分一人で完成させられるイメージがまるで出来ていなかった。それはもっと小さな完成系のはずだ。そのためには、そのために必要な工程・準備、やり方というモノがあって、そのイメージが欠けていたんだ、と。初めて言葉にすることができました。そうだ、それが間違っていたんだ、と。

もちろん、自分の演じる役割も違う。仕事の延長線じゃないんだ、違うやり方を考えなければ、いや、考えて「スタイル」として身につけてしまわなければダメなんだ、ということ。だって、プログラムは自転車に乗るように手放しでだって考えなくたって出来るのに、作り方をその都度考えてるって、どうよ?そんなの、最初に考えてしまっているべきじゃんじゃね?

違うモノ(大きすぎる将来のあるべき姿)を考えて作業を開始するから、現実に直面して、都度、考える必要が出てくる。それが作業を大幅に遅らせる原因なんだ。

「何を作るのか?」
「どうやって作るのか?」

それを、本当に、今、まさに作ろうとしているモノについてしっかりイメージできていなければダメなんだ、って気づきました。

・・・

そして、もう一つの問題は「格好つける事」。

プログラムソースを他の人に見られても恥ずかしくないように、もちろん誰が読んでもわかりやすく保守しやすいように・・・て、ホントに必要か?どうせ、2、3バージョンは新規に作り替える必要が出てくるんじゃね?その時、本気で参加したいと思ってくれる人がそばにいたら考えたら良いことじゃね?

何のための Visual Basic だよ?!

個人的に VB の最大の魅力は「キッチリ書くことも、省略しまくって書いてとにかく動かす事も、どちらでも出来ること」だと思っています。C# では厳密に書かなければ出来ないことも、VB なら「とりあえず」でいくらでも省略することが出来ます。それは確かに保守性を下げるけれど、それはともかくとして、最初のバージョンはプログラムが汚くても、とにかく動いて使えるモノを作る!そして好評なら作り替える!というのが自分のスタイルだったはずだ。

いや、違うんだ。本当は、綺麗に書くことが出来なかった事を隠して、格好つけていただけなんだ。きっと本当は綺麗に書きたかったんだ。だから、あれから10年、何でも出来るようになって、綺麗に書けるようになって、その頃の「出来ないが故のバランスの良さ」を失ってしまったんだ。

今の自分は間違っている。この「今の目的を達成するためのスタイル」としては間違っているんだ。

プロとして仕事してるんだぜ?会社では、ほら、ちゃんと XMLコメントだって MSDNバリに書いてさ、チームで使うためのフレームワーク・ライブラリを作ってんじゃん。今更、何を、「俺はやれるんだ」って主張する必要があんだよ?そんなことやってね~で、さっさと作れ!ってんだよ!全く・・・だよなぁ、まったく(笑

正直、綺麗に書くことだって、公開して自信を持って紹介できるようなプログラムだって書けるさ。他にやりたいことを全部実現する実力だって、きっとあるだろう。だけど、そんな時間は自分にはないんだ。

同じ本に「若いときにはお金が無く、中年になると時間が無くなり、歳を取ると健康が心配になる」って書いてありました。そういう感じで、自分のライフステージ(?)とか、生き方が変わっているのに、いつまでも同じスタイルで行けると心のどこかで思っていた部分が、隙になって、完成しなかったんだと今は思う。何度か同じようなことをココに書いているけれど、きっと本当に具体的に実感としてイメージできるところまで思い知ったのは、今になってなんだろうな。

そんなの、会社で仕事するときや、そういう本を書くときとか、そういうスタイルが必要な時にやればいいこと。それとは違う、今、これをやるために必要な「専用のスタイル」を決めて、身につけて、自然と出来るようにしなければダメなんだ、って思いました。

・・・

ということで、プログラムもデータベースも、デザインだって、いざ始めれば、文字通りプロのクオリティと速度で作ることは出来るけれど、その時間を無駄にずるずると垂れ流さないために、まず、すぐには作らないこと。どんな誘惑にも負けず、本当に必要な事以外は、まだ、実現しない勇気。それらを具体的に強くイメージして、明確に「見える化」するためにも、OneNote のページに、この最初のバージョン「プロトタイプ版」の設計をしっかり書いています。

ふぅ~・・・焦らなくても大丈夫。きっと出来るさ。

浦沢直樹じゃないけど、SHIN-ICHI だって、自分が作ったアプリーケーション・サービスが動いて、使ってもらえて、喜んでもらえている場面が、映画のように具体的なイメージで思い浮かぶ。それを「最初の『最後の目標』」とするならば、そのもう一つ前に「最初の『最初の目標』」のイメージを思い浮かべよう。その段階で、満足してもらえなければ意味がない、っていうぐらい、本気で真剣に。

そうすれば、きっとまた、新しいモノを作り出せるようになるさ。

もう一度、行こう!
posted by SHIN-ICHI at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

今やらなきゃ いったい いつやるの?

080521-003810.jpgいつもに増してテンションが高いのは、愛内里菜のニューアルバム TRIP が届いたからです!もぅ、帰ってからずっとループで聴いています♪

SHIN-ICHI の開発は、愛内里菜 無しではあり得ない!と言っても過言ではない!(笑)

公開しているソフトのほとんどが BGM に愛内里菜のアルバムを聴きながら作ったんですよ。学生時代から、ずっと、支えられています。やる気になる!し、癒される~ ・・・ さぁ、もうひと頑張り!本気でやってみるさ!



posted by SHIN-ICHI at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

Visual Studio 2008 Standard Edition を入れて・・・

今度は開発のお話。

前に、Visual Studio 2008 で「マウスのホイールをページ単位のスクロールで回す」とエラーで落ちる、と言いましたが、予想通り、SHIN-ICHI の家では大丈夫でした。

というのも、前からワコムのタブレットマウスのホイール動作は他のと違う動作をするので。たぶんページアップ・ダウンか何かを送信してるんじゃないかな?

ドロップダウンボタンを選択してる時の挙動が違う。マイクロソフトの製品には時々バグがあって、ホイールの回転方向が逆になってることがあるんだけど(これ、絶対、ホイールのWindowsメッセージで送られる値が変なんだよ、素直じゃないんだよ、ホイール扱うプログラムを自力で書くと、大抵、回転方向間違えるもん!)、タブレットマウスでは正しい方向に回る。アクティブなモノに送信されているらしい、などなど。

ということで、自作アドイン(ホイール回転をページアップ・ダウンに置き換える)で回避しないで大丈夫っぽいです。

スマートスクロールでの回転も平気みたい。こっちはページ単位ではないからね~ 横にも移動できます。(ドキュメント・エクスプローラ;ヘルプはデフォルトでは動作しないので、ネットで見つけたプラグインで対応)

ちなみに、ボタンには各種ウィンドウの表示・非表示や全画面表示、など「見る」ことに関係するショートカットをガンガン登録して、高速に画面を切り替えると、Visual Studio を広く使えます。

・・・

さて、Visual Studio 2008 を入れると、基本的に Visual Studio 2005 の設定を引き継いでくれるので、ほとんどそのまま操作出来るんだけど、効率に関係するいくつかの内容が引き継がれません。それが、マクロとスニペット!

自作スニペットは引き継いでくれるんだけど、SHIN-ICHI は「標準のスニペットをバックアップとって、置き換えていた」ので、引き継がれていません。C# のデフォルトのスニペットは微妙に変わっただけだったけど、VBのはどうかな?これから最初に使う度にチェックして設定していかなければ。

あと、微妙に気になるのは C# の var かな。

var b = new Bitmap();

のように(VBのDimの様に)先に型を書かなくても良いようになったので、当然、スニペットもそれに対応した方が、ソースが読みやすくてイイんだけど。会社では地味に気になってるけど、まだ置き換えていません。家では C# を使う機会は少ないケド。どうかな。


それからマクロ!マクロは前のからコピペで移植できます。

今回のマクロは凄いですよ。以前のバージョンのインテリセンスが効かなすぎた、とか、ダメ過ぎた、って言わないで(笑)。

何が凄いって、#Region は効くし、Private クラスを宣言できるようになったので、マクロリストに不要なクラスを表示させずに、自作ウィンドウを表示して操作を選択する!というようなマクロを自在に作れます。

SHIN-ICHI の場合は、よく開くプロジェクトを登録しておいて、選択(Alt+頭文字 とか)するだけでソリューションを切り替えるマクロを作ってます。Visual Studio を開きすぎると、余りにアレなので。

その中で使うクラスや、フォームを Private で宣言できるのは嬉しい。ソースも #Region でマクロの機能毎にまとめて、かつ、隠しておけます。保守性が凄くイイ!

フォームデザイナは無いので、フォームのデザインは通常の Visual Studio(VB)の方で。DesignerGenerated な Partial な内容を自分で貼り付けて統合します。ちゃんとフォームも表示できますよ。Using ブロックを使うか Dispose をちゃんと呼んでね。

ということでユーザーインターフェイスを持ったマクロもガンガン作れます。(ガンガンは作れないか(^^;))

もちろん、定数がかなりインテリセンス効くようになってるので、何かとおっくうだったマクロ作成が、普通に楽しく出来ます♪


ふぅ~ とりあえず、今日はこんな感じ~
posted by SHIN-ICHI at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

Vista で使えるウィンドウとタスクバー操作ソフト そして IntelliPoint がマジすげー!

開発はもちろん、他のお仕事にもとても便利なツールを紹介します。Windows Vista で動作するのが嬉しい!

マグネットウィンドウ
http://3rdproject.mine.nu/blog/archives/3rd-project/cat32/

Taskbar Shuffle
http://www.freewebs.com/nerdcave/taskbarshuffle.htm

マグネットウィンドウは、ウィンドウの位置を等間隔や他のウィンドウの端に合わせたり、と調整してくれるソフトです。ドラッグ中に 磁石が吸い付く 感じでピタッと止まります。

前に他のを使ってたのですが Vista で動作しなくて、困っていたら見つけました。どうも IE7 との相性は良くないみたいですが、Firefox と一緒に使うには問題ないです。フォルダ表示(エクスプローラ)も大丈夫。

Taskbar Shuffle はタスクバー上のソフトの表示順を変更出来るようにするソフトです。タブブラウザのタブの様に、タスクバーのボタンをドラッグすると順番を変更できます。

個人的にはメーラーは一番左にいつもいて欲しいし、いつも開いてるブラウザはその次。プログラム開発では一番左が開発中、右が参照しているもの、とか、いつも同じ順じゃないと開発スピードが鈍るので重宝しています。Visual Studio を 2003、2005、2008 とそれぞれ複数表示させたり、SQLServer に Excel、マクロエディタ・・・さらにテキストエディタを複数表示させたり、もう、もの凄い量のウィンドウをいつも扱う人にお勧めです。

それから、地味に、でも確実にお仕事のスピードに影響するのがマウス!

SHIN-ICHI は家では SmartScroll を使っているので、絵を描かない他のソフトを使うときでも、複数の連続ショートカットキー操作を登録しておいて、一発で○○を処理!とかやれますが、それが無い会社でも威力を発揮するのが新しいマイクロソフトのマウスのドライバソフトです。

Vistaの“フリップ 3D”をマウスで呼び出し可能になった「IntelliPoint」v6.2
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/10/03/intellipoint62.html

IntelliPoint 6.2がすごいことになってる件
http://muumoo.jp/news/2008/04/24/0intellipointmacro.html

Microsoft マウス用のドライバの新バージョン 6.2 は、何が凄いって、ボタンに割り当てられるキー操作が「マクロ」になっていること!感覚的にメチャクチャわかりやすいユーザーインターフェイスで、キーを押す時間や離すまでの時間などをきめ細やかに記録できます。すげーー!

ワコムのスマートスクロールでは、送信されるキーの間隔が早すぎで操作に失敗するケースとか、あるけど、このマクロは凄いな。マイクロソフトさん、販売中止した Wacom に変わって、スマートスクロール作ってくれませんか?(笑)

いや、聞くところによると、マイクロソフトの右手用のトラックボールも定評があったのにやめてしまっているそうなので、ここらで Vista 用に新商品を!ね。とかとか。

そうじゃなくても、う~ん、このマクロ機能は自分で色んなところで使いたいよ。う~!作りて~~!

ちなみに SHIN-ICHI は小さい方のボタンをソフト毎の機能に、大きい方のボタンを Enter キーに割り当ててます。使ってるキーボードがテンキーが無いので右手ですぐに Enter を押したいときに便利。ソフト毎の機能は、ツールウィンドウの表示・非表示や、エディタの常に手前に表示ON/OFFとか、違うソフトがアクティブになったままで押しても致命的にならない機能で、頻繁に押せると便利なモノに割り当ててます。

同僚は Ctrl に割り当てて、複数選択を右手だけで出来るようにしていたり。コピー&ペーストにしてる人もいますね。

よく使う作業はホントによく使ってるので、これだけで作業スピードが2倍~以上早くなりますよ!

是非ぜひ~お試しを~♪
posted by SHIN-ICHI at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

Visual Studio 2008 スタンダード版をインストール

レンタルサーバーを Windows Server 2008 に変更したら、いよいよ、本気でサービスを作り直すことにします。仕事で作るならちゃんと出来ないと公開出来ないんだケド、個人では、独りでは、それは無理だとわかった。ので、最初のバージョンは、もう、ほとんど作りかけじゃん、っていうか今作ってるよねコレ、っていう状態でどんどん公開していこう!と心に決めました。・・・怖いなぁ。

ともかく、6月中にまぁ、タイトルと何のサービスをやるサイトか?雰囲気だけでも味わえるぐらいには持って行きたい。管理機能とかはもう、いいや。後でもう一度まとめて作り直そう。そのときはきっと、Silverlight も使って~(と夢見つつ

ということで、今、Visual Studio 2008 Standard Editon をインストールしています。ちょっと時間がかかるので、今日は入れるだけかな。

会社では、Team for Developers を使っていますが、家に入れると、絶対、(まだレンタルサーバーが対応していないのに).net 3.5 で作りたくなる!と、我慢してきました。まぁ、ほとんど変わらないのだけどね。

とりあえず、作る・公開・更新 を出来るようにしよう。久しく、完成品をリリースできていないので、6月中にそこまで持って行くことから!頑張るッス。
posted by SHIN-ICHI at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

染み抜きの効果

そうそう、グリセリン+重曹の染み抜きは、効きましたよ!

たぶん「焼きそばのシミ」がちゃんととれてました。前はとれなかったのに。劇的な効果ではないけれど、襟汚れもちゃんと薄くなっていました。う~ん♪いいかも。

なにより理科の実験みたいで楽しいのが良いです(笑
posted by SHIN-ICHI at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

ようやくブログをメンテナンス

ずいぶん前に LOVELOG がページ送りに対応して、でも、SHIN-ICHI のページはカスタムHTMLを使用していたので適用されず、いくつかのページが見えなくなっていました。何ヶ月も経て、ようやく、ブログメンテナンスをすることが出来ました。

あぁ、思えば頼まれ事のない週末は半年ぶりか?(汗

ともかく、デザインはあまりいじっていませんが、過去記事(月のページ)もカテゴリページもページ移動が出来るようになりました。良かったx2。

・・・

今回、ブログの新しいテンプレートに、以前のデザインを合成しました。スタイルシートは以前のままのスタイルを適用し、不足していそうなスタイルクラスだけ追加。

もとのデザインが、一番最初のバージョンだったので、ページの種類毎に複数のファイルがあるし、とても手を入れられそうになかったのです。

で、新しいテンプレート。非常に読みやすい!です。なんと言っても、PHP風のスクリプトタグで、条件分岐されて一つのファイルにまとめられているので、素直に上から読めばOK。

このページはヘッダとフッタ部分をいじっているので(PHPのレンタルサーバーのページに、ブログ用デザインの出力機能が作ってあるので、それで出力します。スタイルが全部埋め込まれて、画像やリンクのパスがすべて絶対パスで出力される、という機能です)、それを埋め込み。それから、今回追加された、ページ移動のリンクを一度適用してみて確認。サイトのデザインと全く同じには、構造上、出来なかったけど、それに似たデザインに変更出来ました。

・・・もちょっと時間があればデザインに凝りたいね(^^;
(つーか、カテゴリを整理しないとダメじゃない?というのは秘密だ!)


さ~て!手帳に書いてるタスクがあらかた終わったゾ!これでやっとやりたいことが出来る!しばらく頼まれ事は承けないゾ!

ごめんなさい、フィードバック(サポート)メールはこれから読みます(汗)。サービス作りを再開する準備も始めるゾ!

ちょっと頑張るので、よろしくです~
posted by SHIN-ICHI at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

今日を楽しもう

足がすくむ。震える。怖くて動けなくなる。

そんなこと、当たり前だろ?
新しいことをやるなら、恐くて当然。

きっと、「何も出来てない」なんて、悪い事じゃない。
思い悩んだ分、新しいイメージが増えて、きっと明日に繋がっている。

明日は出来るさ。

それよりも、今日を楽しもう。
posted by SHIN-ICHI at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

microSD 2GB 一枚 990円!でした。

080517-232758.jpg最近、W-ZERO3や(メモリスティック変換アダプタを使って)PSPでビデオを見るようになったし、デジタルカメラも貰ったことだし、microSDを沢山買いました。2GB x 4 で、昔1GBを買ったのと同じ値段!!いや、ありがたい~

ところで、変換アダプタ、って困るよね。SD, miniSD, メモリースティックへ microSD から。そして miniSD から SD へ。あの、今回こんなに増えても困る(^^;


posted by SHIN-ICHI at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。