2008年01月31日

PIXUS MP610 を注文 ~ キャノンの Web サイトが決め手!?

プリンタが壊れた話。結局、キヤノン PIXUS MP610 を注文しました。複合機の方です。

Amazon のレビューも参考になったけど、キャノンの Web サイトがすばらしく、特に Flash のデモはイメージが良くつかめて良かった。ホントは複合機じゃない iP4500 の方を買おうかと思ってったんだけど、その一番の理由がデザイン!サイズで、値段はそんなに変わらないもんね。でも Flash のデモで外観を確認したら、MP610 も結構格好いいぞ、と。サイズの大きさを意識させないようなデザインの工夫がされてるのがいい感じ。

もちろん機能は本当にこのとおりなら素晴らしいの一言だね。プリンタ用紙は今まで置き場に困っていたから、ホコリを気にしないでいいカートリッジはいいね。しかも自動両面印刷!そして複合機の決め手は、PCを起動しないでコピーできる事かな。

う~ん!10年以上ぶりにプリンタを買うのがワクワクします♪
posted by SHIN-ICHI at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

そう、思えば

最近、TSUTAYA DISCAS では洋画のDVDをレンタルして、意味がわかんなくても英語音声・英語字幕で見る!っていう修行(苦笑)をしていたので、疲れて、久しぶりにCDをレンタル。

今週は GREEEEN と SEAMO のアルバムが届きました。あぁ、「愛唄」と「Cry Baby」いいなぁ~♪

さぁ~~ 今日も、もうひとがんばり!
posted by SHIN-ICHI at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

エプソンのプリンタが壊れたのでキャノンのPIXUSを?

まいった。プリンタが壊れました。エプソンの PM-G700、まえからちょっと調子悪かったんだけど、変な音して止まったので、もうダメかな。保証書を見たら 2003年!最近は書類の印刷にしか使ってないけど、昔はまだ3DCGの年賀状を印刷していたし、まぁ、安価なプリンタの割には良く持ったかな?

プリンタがないとマジで困るので、急いで Amazon で調べてみると、今だと 1万円前後で買えるのね。初めてプリンタを買ったのが高校の頃で、初めて10万円を切るインクジェットプリンタ!とかいうので8万ぐらいで買った覚えがあるんだけど、買いかえるたびに安くなるね。値段相応に壊れるかもしれないけど、ワンクリックで翌日に届けてもらえるからいいかな。

それはいいんだけど、最近の流行はインクジェットプリンタも複合機なのね。まいった。まったくマークしてなかったから基礎知識がまるでないや。どうせ今日頼んでも明日は受け取れないので、金曜までに調べよう。

初めて買ったプリンタからずっとエプソンだったから思い入れがあったけど、PM-G700はかなりのインク食い虫だったからなぁ(最後のインクが1セット余ってるし!)。次はキャノンの PIXUS にしてみようかなぁ。
posted by SHIN-ICHI at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

Windows Vista 用フォルダカラーバリエーションアイコン もう少し

new UserFolder Mat sample

Windows Vista 用フォルダ カラーバリエーションアイコン

MyDocumentCreator でレイヤ15枚・・・死ぬ。でも、満足いくクオリティになったよ。見比べるとずいぶん違うけれど、単体で見るとそれほど違和感は無いはず。何より、Windows XP と違ってレイヤ毎の色変換を意識して作ってあるので、カラーバリエーションを任意に追加(以下略

とりあえず今日は3色。ここまで。

うぉ~~!新サービスと一緒にリリースしたかったけれど、出し惜しみは無しで!出来たところからどんどんリリースしていくッス!とりあえず、このアイコンは来月中旬頃公開を目標に~ 頑張るゾ!
posted by SHIN-ICHI at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

日経PC21 3月号 アイコン紹介

080124-214728.jpg080124-214657.jpgUSBフラッシュアイコンを、日経PC21 2008年3月号 で紹介していただきました!ありがとうございます!

密かに欄外に WindowsVista 対応β版の紹介も♪(ていうか、正式版リリースしてないじゃん、俺!(ヤバ))


posted by SHIN-ICHI at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

ふがいない

悔しいな あと何が足りない?何が出来る?今の俺には
posted by SHIN-ICHI at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

そうだ!と俺も作れたらなぁ

何が欲しいかって言うとね、

・赤白黄色のコンポジットケーブルどうしをつなぐ機械で

・CATVチューナのIRシステムから赤外線で「ビデオデッキ電源オン!」「オフ!」とかの信号が来たら、コンポジットケーブルの接続がついたり切れたりする

そういうスイッチ?が欲しいのですよ。

この前、メモリースティックに録画できる機械を買ったのですが、その機械が

・ボタンを押したら録画開始(マニュアル)
・赤白黄色のケーブルから信号が来たら録画開始(オート)
・○時間○分後に録画開始(タイマー)

というモードで、SHIN-ICHI は、CATV機械から信号が来たら録画開始で対応できるんじゃん?と思っていたのです。そう!CATVのチューナーは、てっきり

「録画予約したら、電源がオンになる」

と思いこんでいました。電源をオフにしておけば信号が来ないから、電源が入って切れれば、その間だけ録画できると・・・そうなんです。ダメなんです。このチューナー、電源が入っている時しか予約動作しないのですよ。なんですと?

IRシステムを使った連動予約という機能で、ビデオデッキのリモコンをエミュレートして(リモコンを押している時と同じ赤外線信号を送信して)、ビデオデッキをつけて録画して終了させる、っていう動作は出来ます。この時も電源はつけたまま、信号は常に出ている状態なんですね。チャンネルが変わるだけ。

ということで、このままだと

・あいだにビデオデッキを入れて、連動予約の起動&終了を利用する。コレだとビデオデッキを捨てられない。

・録画予約をしたら、後何時間何分後に録画開始すればいいか?計算して、もう一方も録画予約する。これはしんどいよ。

どちらにしても当初の目的が達成できないのです。はぅ


・・・

ところで、こういう機械って半田付けとか出来る人なら余裕で作れたりするのかな?と、会社のネットワーク管理の部署の人に話してみたら、やっぱり。なんか面倒くさそうだけど、作れなくはない、みたいな顔してました。

う~ん、SHIN-ICHI がソフト作ってくれ、って言われてるのと同じ感覚かな?

よくわかんなかったけど、リレースイッチ?6本?マイコン?がキーワードらしい。う~ん、中学の技術で、言われたとおりに抵抗とか半田付けするだけでいっぱいx2だった SHIN-ICHI にはキツイなぁ。プログラム、ソフトウェアなら得意だけど、ハードウェアはマジ苦手です。

でも、凄いなぁ、いいなぁ。自分で機械作れる方が圧倒的に生活に役立つよなぁ。プログラム作れるのも出来ることは沢山あるけど、パソコンで出来ることしか出来ないもんなぁ。ハードウェアとデバイスドライバとプログラム言語のサポートがないと、SHIN-ICHI には何も出来ない。む~・・・悔しい。


・・・

ココまで考えて思いついたんだけど、ソフトウェアにはフリーウェアとかシェアウェアがあるけど、ハードウェアには無いよね。それって「モノ」は複製出来ない、からなんだと昔は思ってたけれど、むぅ。本当にそうかな。

例えば SHIN-ICHI は、言われたとおり半田付けするぐらいなら出来なくはないレベル。ソフトウェアで言えば、Windows ソフトをインストールして使うことが出来るぐらい?

そこに、プログラマのSHIN-ICHIに当たる人間が現れて、「コレとコレをこうしたらできるよ、材料は自分で用意して」とか言ってくれたら、ハードウェアでもフリーウェアやシェアウェアみたいなことにならないだろうか?モノを作る時間がかかる分、爆発的に広まるのは難しいかもしれないけれど、それは敷居の高さのイメージなだけで、実際にはソフトウェアだって、人が作ったモノを使えるようになるにはそれなりの時間コストがかかるわけで・・・

え~と、つまり、作れる人が作って、使いたい人が自由に使う。そういう仕組み、ってハードウェアでも出来るんじゃないかな?ということ。

う~ん、そういうば配線図とかはネットで紹介されてたりするか。ゲームのコントローラーの改造とかよくみる。でも、あれって、インストーラ(セットアップ)の無いプログラムと同じで、SHIN-ICHI のレベルじゃ取りかかることが出来ない。Linuxとかのフリーソースと同じで出来る人だけ自由に make 出来るよっていう感じ?

今回の内容だって、かなり頑張って検索してみたけど、畑違いで、まるでとっかかりもつかめない。もしかしたら同じ事考える人がいて作ってそうな内容なのに。プログラム作りに困った時には一瞬でヒントぐらいにはたどり着けるにに、せめて言葉を知らないと検索は出来ないもんなぁ、むぅ・・・ ホントに知ってる人なら一瞬でたどり着けるところに、既に広がってる世界なのかもしれないなぁ。

そんなビジネスチャンス!をウリに、誰かに作ってもらおうとか思ったけど、無理か(笑
posted by SHIN-ICHI at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

今年の初めに注文しておけば良かったなぁ

今日はショックが大きかったなぁ。仕事でミスりました。それはまぁ、アレなんだけど「すっかり忘れてた」のがショックで。

最近、個人の方はしっかり手帳管理が身についてきて、正直、ちょっと安心してたんだ。手帳ではプライベートな予定を1週間・1ヶ月・今年1年と毎日見通して考えることが出来て、うまくいかなくても「あぁ、なるほどな」って理由がしっかりわかる。そういうように少しなってきました。でも、会社では記録をつけるだけで、予定はグループウェアに任せきり。でもやっぱりうまくないんですよね。ソフトウェアの使い勝手が良くない、ってことは置いておいて。

実は、会社でやったことも、家に帰って自分の手帳に書いています。前(忙しくなって完全に行っちゃった頃は)何やったか?まるで思い出せないようになっていたのに、今は、やったこともお昼に食べたものもちゃんと思い出せます。半年ぐらい長期の自分のスケジュールは手帳に書いてあります。でも、細かい事は書いてない。

モチベーションシートのダウンロード版を使うようになって、また、手帳術の本を何冊か読んで、考えるようになってから、「書く」事が多くなりました。書いて考える。だけど、ダウンロード版じゃ、コピー用紙だからパラパラフォトリーディングでめくれるように綴じられていないし、何より手帳になっていないからいつでも持ち歩けない。クリップボードに今日の分1枚を差し込んで持ち歩いているけれど、やっぱり狭いよ。もっと書き込みたい。

モチベーションシートを買おうか?最初に悩んだとき、行動記録の裏側、あんなに書き込むこと無い、とか思ったけど、今はあのページが欲しいんだ。

そして、いつでも見直して、定期的にちゃんとアイディアをまとめ直すこと。

もっと、手を動かす実作業時間=消費時間ベースで仕事をするんじゃなくて、考える部分=投資時間をしっかり入れて仕事をしたい。実際のウェイトは、プログラム書いたり運用したりする作業が大きいのはエンジニアがそういう仕事だから、アレだけど、そういう時間をこなし続けるんじゃなくて、やるべき事をもっと考えに考え抜いて、その中にどんどん差し込んで、考えて考えた上で、やることを決めてそのときに至ったら瞬殺でこなす!そういう仕事の仕方がしたい。提案とかやり方とかヌル過ぎる。

その結果がこれだ。甘かったんだ。と反省。

プライベートでもちょっとわかってきた。まず、細切れ時間とかの考え方。以前読んだ本では、単純に 5分 15分 1時間 とかで出来るタスクをあらかじめあげておけば、いつでも空き時間が出来たらやれます、とか紹介されていた。でも、これはほとんど意味のない発言だ。実際は、こうだ。

何かやりたくなる。それが今やるべきかどうか?判断する~ その基準は計画されているかどうか?で、すでに実行されている計画の一部であったり、人として生きる上でさくっとこなさないいけない当たり前なことであったり、そういう、あらかじめバッファが確保されているようなロスタイム的な時間を使ってやりたいことは、「いつでもやれる TODO」として扱う。それに期限があれば、今週・今日のTODOリストになるし、そうじゃなければ、いつでもやれる細切れ時間リスト行きだ。

そうじゃなくて計画されてないこと、判断したことのない思いつきだったら考える必要がある。

その思いついたやりたいた事は、何か別のもっとやりたい!と思う気持ちを実現するためにひらめいた手段であって、目的はそこじゃないかもしれない。瞬時にそれをクリアすれば問題は解決されると考えたかもしれないけれど、実はもっと効果的な方法もあるかもしれないし、やり方を考えるべき事かもしれない。

例えば「DS で英語漬けをやりたい!」ということは、それが目的じゃなくて「近い将来、英語サイトを立ち上げて英語で会話しながら自分のサービスをもっと世界に広げられているようになっていたい!」という夢を叶えるために、「英語勉強した方が良くね?」「そのためには楽しい方が続くよね?」・・・と無意識に考えた結果、思いついた一つの手段なんだと思う。しかも、この言葉一つで一つのタスクじゃない。

・DSの値段を調べる、注文する(TODOタスク)
・受け取る(TODOタスク)

・実際にプレイする(繰り返し習慣として行うべきタスク)

・プレイしたくないときに、一度やめてもまた次にやりたくなるための方法も考えておく必要がある。

やりたくない日はやらない。でもやったことを手帳に書いて、見直して、自然と「やっぱやるぞ!」と思い出せるようにしておく。

・効果測定。いくらゲームになっていても、他でちゃんと実感出来ないと励みにならないんじゃないか?

・英語漬けの苦手部分をどうするか?別のソフトを一緒に買う、とか。

・・・

実際にこの前やっただけでもこんな感じで1セットになった内容の複数タスクがある。これを思いつきで前からやってれば・・・まぁ、そりゃ一つのことだけやってりゃちゃんとやれるよ。でも、複数の事を同時にやり始めると、とたんに破綻するんだよ。ね。

社会人2年目だったり、リーダーになったり、自分で活動を始めたり・・・手帳の本でもよく言われているのがこの辺の制御が出来なくならないように手帳を使いましょう、ということ。

でも、これらを

「自分で意識して分割して手帳に書く」というフローを自分で、まず決めないと実行できない!

んだって事なんだよね。人のやり方に従うんじゃ、やっぱり、学生時代のまんま。生き方そのものが、そういう風になれてない。それじゃ、自分で自然に感覚的にコントロール出来ないよ。

そういう意味で、モチベーションシートの「とりあえず書いて、後でアイディアをまとめる」なんだろうなぁ。なるほど、確かに「そのときにすぐやる」事がいい事じゃない。この一つの思いつきが、具体的に他の関連しそうなこと、やりたいことやってること、やりたくないことと関連したり、またそれによって出来なくなることがあるのか?と、ちゃんと考えられるタイミングで考え、その上で、速やかに実行することが必要なんだ。それがわかるようになる、ってのはすばらしいよ。

自分でタスクと習慣化すべきこと、その他とのトレードオフや上手く出来ない場合の想定、それらを考えるために手帳に書いてみるという作業。そして、紙という絶対に越えられない区切りがあるために、かえって、年単位・月単位・週単位・日単位・1時間単位でシンプルに考えられることが出来ているんだ、っていう。7時から24時までの手帳を、高い金払って「格好いい!」と惚れ込んで使うからには、この制約はどんなことをしても破れないのだ。それを利用している。ソフトウェアなら、やっぱり、と設定を変えたら一発。出来ると便利=出来ないと不満になる、という理由でソフトでこういう事が出来ないはずがないし。出来ない不満がある方が上手くいくんだ。

それはこの15年忘れていたことだなぁ。

中学の頃はもっとしっかり考えてたのに、と思ったあの印象は、やはり、中学の頃にも同じように手帳を書いていたからだろうな。あの頃は、タスクは宿題や学校の行事で自動的に作られていくモノだったけれど、今はそれを自ら作り出していかないといけない、というだけ。やることはそうは変わらない。

それを俺は何を偉そうに、いい気になって、すっかり忘れてしまっていたんだか。毎日女の子とデートばっかりして、そりゃ受験も失敗するわな(笑

え~っと・・・まぁ、いいや。てことで、紙の手帳を自分で扱う方法が、なんかハッキリわかってきた。もっと書き込めるスペースが欲しいケド、プライベートなのはもうこれで十分、これ以上は溢れる気がする。手帳は一つがいい、と言われているけれど、やっぱり SHIN-ICHI は、会社に行くときは会社モードに切り替えてるタイプなので(メガネも違う!(笑))、手帳は分けたい。

つまり、モチベーションシートの手帳版(ルーズリーフとバインダ)が欲しいんだよ!ってことです。

そして、もっと手帳とにらめっこして考える時間を、会社にいるときも作りたい。もう、こんな失態は懲り懲りだよ。

それでもアレだね。毎日、がむしゃらに生きるだけの自分じゃなくなったのは、ちょっと実感できて嬉しいかな。少し前に進んでいるよな。頑張ろう。
posted by SHIN-ICHI at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

VR-1000J に microSD > メモリースティックPRO DUO > メモリースティック アダプタでは使えなかった。

前の記事の結論~ ダメでした。今度はメモリースティックとしては認識してくれたけど、

「メモリースティックの容量がありません」

と表示されて録画できませんでした。あれ~?

SDアダプタに代えて試してみると、ちゃんと認識して「残り300分」とか表示されます。もちろん、ちゃんと録画できました。W-ZERO3でみれなかったのは出力フォーマットを その他 > Sビデオ(SD) で選ばないとダメだったみたい。指定のフリーウェアをインストールして、W-ZERO3で開くと、ちゃんと動画が再生されました。ブロックノイズが目立つのはご愛敬?ボタンで横表示も出来るので、初代でみればかなり大きく表示されていい感じ。でもフリーウェアは見た目が可愛くないのでシェアウェアを買おうかな。

で、PSPからメモリースティックDUO 32MB を奪って、「残り3分」の少ない容量の中、試しにちょっとだけ録画してみたら、う~ん、やっぱりちゃんと録画出来ますね。PSPで再生してみると、やっぱりちゃんとみれる。W-ZERO3より綺麗に見えるのは大きいからかな?

折角使ってない PSP があるので、出来れば PSP で見たいな~・・・今月はもう予算が尽きたのでアレだけど、余裕が出たらメモリースティックPRO DUO も買ってみよう~
posted by SHIN-ICHI at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

PSPで観たいのよりも、VHSと別れたいのが本音?

080120-015229.jpgこんな時間なのにまだ起きている理由は、これです。メモリースティックに直接録画できる ONKYO の WAVIO メディアレコーダ を購入し、届いたのですが・・・録画できません(泣)。えぇ、メモリースティックを入れられないからです。もとい、メモリースティックDUOを入れられないからです。

SHIN-ICHI はPSPのセットでDUOを手に入れたので、アダプタを持ってません。ていうか、今回はDUOではなく microSD 2GB を買って、microSD を DUO に変換するアダプタも一緒に買って(それでもDUO単体より安い)、microSDはSDに変換できるから大丈夫だろうと思っていたのです。この機械は、メモリースティックとSDに対応してるので・・・でもね・・・録画をPSP向けに設定すると、SD入れてても

「メモリースティックが入っていません」

って、メッセージが出るのね(>_<)ちゃんと見てるのかよ!

てことで、W-ZERO3向けにはSDにして録画できるけど、PSP用には録画できないのね。まずった。と、急いで Amazon でワンクリックしたところです、アダプタを~

ところで、W-ZERO3初代は miniSD なので、microSD に miniSD のアダプタをつけて挿入してみたけど・・・MP4が再生できず。指定のフリーソフトが悪いのか?正しく録画できなかったのか?わからない。あしたPSPで見れたら、考えよう。

それから全然関係ないけど、miniSDをSDに変換するアダプタも、持ってるはずなのに、どこ探しても出てこない。初代は最近音楽プレーヤーとしてつかってるのに、1GB miniSD をノートパソコンにさせないから、曲を変えられない、ずっと同じの聞いてる。ついでにそのアダプタも買いました。

う~ん、素直に DUO 買うより高く付いた。でも、これで使えれば安い microSD を買い足したり、役に立つだろう~ ダメでも microSD は Advanced es で使えるし。

DVDレコーダ?HDDレコーダ?を買うことを、色んな本が勧めてるんだけど、どうしても自分がテレビを録ってまでみたいか?疑問で。それから、ケーブルテレビなので、ケーブルテレビの機械と連携できないと録画が二つの機器で予約しないといけない、っていう、頭の悪いことになるので、それで、シンクロ録画できるのが良かったのです。ケーブルテレビを予約して映像がおくられてくれば、自動で録画される。まだ試せてないんだけどね。これでしばらく使ってみて、ホントに自分がテレビを見たいなら、HDDレコーダやロケーションフリーにお金を払えばいいんだ。

とりあえず、今はナショナルグラフィックチャンネルがみたいぐらいかな。NHKのためしてガッテンとか仕事の流儀とかも録画して、もちだせると違うんだろうか?

そして、これがうまくいけば・・・あぁ、やっとビデオデッキを捨てられる。これが一番だね。SANYOの「時短」が無くなるのはアレだけど。

そんなこんなで、新しく買った棚の組立から始めてショックで色々調べて注文してたらこんな時間に。あぅもう眠すぎる。英語やって寝よう~


posted by SHIN-ICHI at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

ファイルの種類に関連づけられたアイコンを変更 ver.1.0.9.4 公開

Windows Vista のファイルの拡張子毎のアイコンを変更できるソフト

ファイルの種類に関連づけられたアイコンを変更

を更新しました。Version 1.0.9.4 が Vector に登録されました!ダウンロードできるようになりました!お待たせしました~!!

リクエストにお応えして履歴機能が追加されています。元のアイコンに選んで戻せるので、アイコンを気軽に変更できます。Windows XP など他のOSでも便利になると思います♪

是非!使ってください~!

ところで、Vector サイトでは、Amazon.co.jp のレビューと同じように、ソフトウェアのレビュー、お気に入り度を☆の個数で表現できるようになっています。

http://www.vector.co.jp/soft/cmt/win95/amuse/se439973.html

感想を書いてもらえると嬉しいです。特に追加機能の要望は、不満点や問題点よりも、喜んでもらえた事、嬉しかった事、便利になったとか、ここが格好いいとか、そいういうコメントと一緒に書いてあれば喜びます~

出来ること、嬉しい事から少しずつバージョンアップしていきたいです♪
posted by SHIN-ICHI at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2 (HOD3ベース)発売!

アーケードでは既に ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド(HOD)4 が稼働しているゾンビのガンシューティング!シリーズ!

4は SHIN-ICHI は一度しかやったことがないのですが、1と2は極めました。2はDreamcastで持っていたこともあってワンコインクリア出来る程に!やりこみました。あの臨場感はたまりません!

そのシリーズをベースに、銃ではなくキーボードで戦うタイピングソフトが、ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド(TOD)です。

なんとその新作 TOD2 が HOD3 をベースにした完全新作でついに登場!今まで HOD2 をベースにした TOD1 の派生シリーズは何度もプレイして、ひとつは Windows XP 版を持っていますが、今回はなんとその最新バージョンとのバンドル版パッケージもあるそうです。

THE TYPING OF THE DEAD Ⅱ(公式ページ)

セガダイレクト:ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2 Wパック(特典付)

Amazon.co.jp PC 版 THE TYPING OF THE DEAD II
Amazon.co.jp PC 版 THE TYPING OF THE DEAD II Wパック

Will で HOD2&3が銃(にするアダプタ?)付きで発売されるらしい、と聞いて、SHIN-ICHI はクリアしていなかった HOD3 をプレイしたかったんですよね。でも、タイピングの方でもイイかも♪

TOD1の Windows XP版は Vista に入れてみてないケド、千円しか違わないなら正式に Vista に対応している方を買った方が安心だし~

衝動買いするなら、こういうドキドキハラハラするものがイイと思うッス。
posted by SHIN-ICHI at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

正直しんどい!ッスよ

生活習慣を変えるときは、4日目と最初の2週間がキツイ、と聞いたことがあります。身体が慣れてしまえば、あとは習慣になるから大丈夫らしい。でも、今回の SHIN-ICHI の場合は

「週末の夜は徹夜で朝まで~ 朝寝て昼起きる」

をやめて

「週末の夜でも12時までに寝て、朝早く起きる」

にするのだから、さすがに週末が2回しかない2週間では難しいのかな。ていうか、先週末ぐらいから頭痛が酷くて、時々吐きそうになって、メチャクチャ眠いんですよ。マジで。

こ~~~れを乗り切れずに今まで何度挫折したか~~~~(-o-...zzz

・・・うぇ~ 吐きそう。仕事中は気が張ってるから、朝、会社の最寄り駅の隣の駅ぐらいから平気になっていたけれど、帰ってブログ書いたら安心して、気が抜けたのか、もう限界・・・でも、今日は「何も出来なかった」と思わないで、「特別な成果は上げられなかったけれど、自分のためになる本を1冊読めたし、ブログも書けた、(これから寝る前に英語をちょっとだけ勉強するし、)仕事はもちろん集中して出来た。いい一日だったよ。今日はしっかり休んで、明日は目標に向けて一歩前進しよう!」と思って寝よう~

あ、ほら、昔は3時まで眠くならなかったのに最近は11時でこんなに眠い。そのおかげで仕事がしっかり出来るんだ。ちゃんと少しずつ身体が慣れていってるんだよ、そう思おう。
posted by SHIN-ICHI at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

頭のいい段取りの技術

今日読んだ本。

頭のいい段取りの技術
藤沢 晃治 (著)

この本を買った目的は二つ。ひとつは自分の段取り技術の向上!これはもう、誰もが望む事だと思う。段取りが下手だとは言われたくない。どれだけ、効率よく確実に仕事をこなせるか?少しでも改善したいと、いつも思う。

もちろんこの本は、そのために買って良かった!と思える。具体的な技術、テクニックはもちろん、そのための考え方もしっかり書かれているので、ポイントを整理できます。いくつかはもう実践していることだし、いくつかは「お!」と思う方法が。

例えば、「クリティカルパス」の話なんかは、以前に個人で MS Project を使おうとして挫折した事を思い出すと、なるほど、確かにマイクロソフトのチュートリアルでも同じようなことを言っていた。進捗や工数や、厳密なスケジュール管理を意識しないで、そういう大切なポイントのみに絞って使えば有効じゃん!と、改めて思ったり。他にも「挫折防止に役立つ棒グラフ」とか、今すぐ実践したいテクニックが沢山。

それに加えて、この本を買った目的がもう一つあります。それは「段取りの技術を人に伝えられるか?」という事。

SHIN-ICHI も(デスマとか鬱でまともに考えられなくなってる時期を除いて)、ある程度、段取りよく仕事をしていると思う。もっとこうすれば!と思うことはたくさんあるけれど、それでも、他の「うまくないなぁ」と思う人に、自分が考えている点だけでも伝えられればプラスになるかも?と、良く思うのです。

「そんなの放っとけば?」

と言われたりするけれど、どうしてもスッキリしない。その理由がこの本を読んでハッキリとわかりました。

その理由とは、
・段取りの悪い人は「自己中」である
・段取りの正体は「サービス精神」
と第1章の最初に書かれている事。これなんですね。

そう、自分自身の問題であれば、やっぱり最後は人がどうであろうと関係ない。それぞれ個人の問題なのだから。終章のタイトルに
段取りの目的は人生を楽しむこと!
と書かれていますが、これをどう感じ、その上で、どう生きて、どう仕事をして、どうやって幸福を感じるかは人それぞれなのだと思います。だけれど、人と一緒に仕事をしているのだからそうはいきません。つまり、段取りが悪い人は人に迷惑をかけているということなのです。

もっとハッキリ言うと、段取りの下手な人は SHIN-ICHI に迷惑をかけている。だけど、SHIN-ICHI もそれほど段取りがうまい方では無くて、それを越えて物事をうまく回すほどには振る舞えないし、その人を改善するのはなおさら出来ない。本当は、みんなで行き当たりばったりや人のせいにするような生き方をするんじゃなくて、もっと効率的に仕事をこなして先を考えながら、それぞれうまく自分の能力を発揮して、熱意を持って、最高のパフォーマンスで仕事をこなして、お互いの相乗効果で興奮するぐらいに!イイ仕事をしたい!とか思うんだけど、それが出来ない自分が嫌で、それで思うんだ。「もっとうまく出来ないものか?俺は。」と。これは自分の問題なんだ。

だけどね。
「段取りの悪い人」の一つの特徴は、「自己中」(自己中心的)です。"自分さえよければいい"という近視眼的な感覚で仕事をしているわけです。自分の仕事で、次工程の人に「満足度を与えよう」という根本発想がない。
と言うのであれば、やはりこれは俺がどうこう出来る事じゃない。もし彼がまだ成果を十分に上げられると感じられなくて自信が無くて、今はまだそう思えない、というだけなら、年を重ね経験を積む上で、次第にそういう事が考えられるようになっていくとも思えるし、そうじゃなくって、元々の生き方として人の事を自分のことのように考えるのが嫌な人もいる。かと思えば「共感脳」って歳をとってから獲得するモノらしいから、男性なんか特に、丸くなって涙もろくなる。そうなってから初めて考える人もいるだろう。

どちらにしても、SHIN-ICHI が「いい仕事をしたい」と思っていて、それに共感してそのために自分もいい仕事をしよう!と思わないなら、俺に何が出来るのだろうか。

自分の事だけしっかりやっていても段取り良く回らないのは、社会人になってすぐ経験することだと思う。周りが見えていなければ、事はうまく回らない。でも、その見え方も、自分のためにと思っているうちはやっぱりうまく回せ無くって、人のためにと思っているぐらいでちょうど自分の仕事もうまく回せるぐらいなんだ、って、気づいて、真剣に仕事をしたい!どうしたらいいんだろう?って思わなければ、SHIN-ICHI の言葉なんて何の意味もないんだろうと思う。

そんな、そこまで考える事じゃないんじゃない?

って、思えない理由もわかった。この本に書いてあった例。10人がそれぞれ 95% の信頼度で仕事をしたら、全体としての信頼度は?なんと 60% 程度なんだ。それが感覚的にわかっているから、気になるんだね。自分がいくら 99.99% にまで高めてもうまくいかないんじゃないか?って。だけれど、それが動機にはならないわなぁ。せめて自分一人でも十二分に確認を行って、うまくいくように努力するしかない。相手のために出来ることと言えば、自分が手を抜けばどれだけ人に迷惑になるか?ハッキリ伝える事ぐらいだろうか。

う~ん・・・やっぱり、ここでもそうだな。SHIN-ICHI は自分が出来ることを精一杯やるしかない、かな。

俺は人生を楽しみたいから!
posted by SHIN-ICHI at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

英語漬けと英熟語ターゲット1000

ニンテンドーDSが届きました。ソフトは「英語漬け」と「英熟語ターゲット1000DS」です。これがねぇ、めちゃくちゃ面白いって。合計で5時間ぐらいずっとやってました(笑

英語漬けは Windows 版よりもゲーム要素が追加されてて、いい感じ!どちらのソフトもカレンダーに記録されていくし、間違えたところを自動でやり直す事も、自分でチェックを入れてそれを見直すことも出来ます。どちらも文字認識はいい感じ、なんじゃないかな?SHIN-ICHI のあり得ないぐらい下手な字でも、割とよく、認識してくれます(苦笑

英熟語ターゲットは同じ熟語を英和・和英・例文・書き取りのそれぞれ違う方向からテストされるので、これはいいかも。特に例文がいい感じ。今日は英和を200個だけやってからテスト受けたので、やっぱり例文はきつかった。書き取り(聞き取り?)は何度も聞き直せるので、書けたけど、意味を理解して書いた訳じゃないしね。

ちょっと面白いよ。これ。ヤバイです。通勤中に出来るように、DS用にノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォンを買おうかな。

ところでお風呂もヤバイです。今日は1時間40分入ってました(笑)。

だから今日は何にもしてないのです~(ぉぃ
posted by SHIN-ICHI at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

ニンテンドーDSと英語ソフトを3本 ワンクリック

今週の目標が達成できませんでした。でも、手帳を書いているおかげで、何がどうなっているのか?は、ハッキリわかります。う~ん、よし!なんかわかったぞ!でも、今月の目標はそのままで、とりあえず1月は頑張ってみよう!

目標はともかく、手帳を続けること、毎朝、土日でも6時半に起きること、は続いています。それだけでも十分頑張っているよ~

目標が達成できてないと言えばもう一つ。昨年中に TOEIC を受けに行く、と言って、行ってない!アイコン頼まれて4ヶ月そればっかやってたら、すっかり忘れてました。しまった~!

でも、いまいち達成感が無かった、英語のヒアリングも、最近、「あれ?」と思う事が沢山。

まず、英語アレルギーじゃなくなったこと。昔は、ケーブルテレビの例えばナショナルジオグラフィックとかのチャンネルを、英語音声にしてつけっぱなしにしていると、途中で、うえ~~となってしまっていたのに、最近はそうならない。意味は理解できなくても、単語がある程度「音として」聞き取れる。昔は単語がまったく聞き取れないから

「単語勉強したって聞き取れねぇもん」

とか思ってたけど、ず~~~と英語を聞いていたおかげで、

「ぉお?!これなら単語を覚えれば、意味が頭に入ってくるようになるんじゃね?」

と思います。う~ん♪これは凄い!ちゃんと効果が実感できます。ナショナルジオグラフィックチャンネルなら、恐竜とか好きな分野なら、画面と合わせて何の話をしてるのか?ぐらいはわかる。なんか博士が長年の研究の結果、なにかを発見したらしい、とか(笑)。その何か?がわかるようになれば、細かいところがわからなくても、普通にみれるぞ?これ。すげ~!みたい!英語でみたい!

それから、プログラムとかお仕事で使う英語のドキュメントを読むのが圧倒的に早くなった。それでも流し読みが出来る訳じゃないけど、こっちも、うえっ!ってならなくなったので、辞書引きながらでも読むのが苦じゃない。あれ?なんか読みやすいぞ?って、体感できます。これは凄い。わかってはいたけど、英語で流し読みできるようになれば、仕事の質も一気に上がるかもしれません。

そして目標は、自分の活動を英語圏に広げること!!これをいきなり達成することは無理だと自覚したので、無理・無茶して無駄に挫折することはしないけど、長期計画でいこう!このまま頑張れば、きっとうまくいくよ!

ということで、ニンテンドーDSと英語のソフトを3本、注文しました。ソフト1本を除いて明日届くはず。

実は、お風呂が綺麗になったから、長湯したいなぁ、とPSPを活用するためにメモリースティックや防水ケースを注文してたんです。あれ?でも、音楽とか動画とかゲームとか・・・なんか、もういいなぁ、十分楽しんだよ、俺。それよりも・・・フフん♪勉強したくない?

Windows 版「英語漬け」は持ってるんだけど、コンピュータを代えて新しい方にはまだいれてません。ちょうどいれようかな?と思ってとこなんだ。でも、ノートパソコンしかスピーカーつないでない。ノートパソコンはキーが打ちづらいから嫌だなぁ。あぁ、DSの欲しいなぁ。と思ってたとこなので!!!

あぁ!!そうだ!この前売ったゲームとCDが、全部で4万5千円になったんだった!この前本買うのに1万5千円使ったから、OK~!3万はDSに使っちゃえ!全部、遊びに使うより、全部投資に使うべきだ!

と、ワンクリックしたのでした~

あぁ!もぅ!何で昨日思いつかなかったかな!早く届かないかな!楽しみです~♪
posted by SHIN-ICHI at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

プロにお風呂掃除を頼みました

080113-123811.jpg人様にお見せする写真ではありませんが、うちのお風呂です。信じられないぐらい綺麗になりました!

プロにお掃除を頼んだのです。ネットで検索して、とても評判が良かったので。いやぁ、「お客様の声」どおり、滅茶苦茶綺麗になりましたよ!俺があんなに本気でこすっても全くとれなかったのに、ここまで綺麗になるとは!さすがプロの技は違う。3時間ぐらいで、SHIN-ICHI じゃ何ヶ月かかっても出来ない事をやってのけるんだもん。頼んで正解!でした。

お風呂はどうしても仕方ないんだって。SHIN-ICHI はデスマで全く掃除してなった時期があるから、床とか酷かったけど、そうじゃなくても年に一回でも、プロにお願いするのがいいですね。自分で出来ることはちゃんとやって、掃除力で(笑)

わ~い♪ 今夜はゆっくり湯船に浸かろう~


posted by SHIN-ICHI at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

本屋さんで☆いくつか?わかりません!

080113-011933.jpg今日買った本。久しぶりに本屋に行ったので沢山買っちゃいました♪

・私が会社を変えるんですか?
・利益を3倍にするたった5つの方法
・地頭力を鍛える
・頭のいい段取りの技術
・「レポート・報告書」の基本と常識
・セブンイレブンの「16歳からの経営学」
・インターネットユーザーのための事例で学ぶ知的財産権の基礎知識
・論理思考トレーニング
・影響力の法則 現代組織を生き抜くバイブル

合計 15,120円

え~っと・・・ちょっと、いや、かなり重かった(笑)

久しぶりに本屋で買いものすると、本を手に取ったときに☆何個か?わからないのにびっくりします。アマゾンのレビュー評価ですね。手にとって見れないからこその、ネットショップでのユーザーレビューだと思うんだけど、物を買う=人のレビューが見れる に、もう、頭がなっちゃってるのがおもしろい!

ネットでの評価が高くても、文章や構成が自分に合わないことってある。でも、最近のビジネス書はみんな読みやすいから、☆5つとか4.5とかなら、だいたい間違いがない。みんなが認める本はやっぱりいいよ。でも、やっぱり、本屋でパラパラめくって、今の自分には必要だ、と思う本を買ってこれるのは幸せです。当たり外れはあるけれど、きっと自分の力になってくれる。

・・・やっぱり我慢した本も買いたかったなぁ。また、本屋さんに行こう~!


posted by SHIN-ICHI at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

日経パソコンでアイコン紹介!

080112-234716.jpgUSBフラッシュメモリのアイコンを、日経パソコンで紹介していただきました!感謝♪

日経パソコンって、書店では買えないので、この前まで SHIN-ICHI は知らなかったのですが、日経PC21より売れてるパソコン誌売り上げ1番!なんですね!!初めて読みましたが、かなり内容が充実してて、読みやすくて良いですね!

日経パソコンを定期購読してみようかな~


posted by SHIN-ICHI at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

さらば我が青春 ですね!

ガンダムの貰い手が見つかりました。会社の同僚が、

「えぇ?!捨てるんだったらくださいよ!」
「全部セットで、着払いでも良い?」
「ええ」

と言うので、フィックスフィギュレーション全部あげることにしました。サイコガンダムがあるので、ちょっと会社に持ってこれないし、どうしようかと思って(笑)。小さいハイコンプロは別の同僚が受け取ってくれたし、完成モデルは下手なガンプラと違ってちょっともったいなかったので、よかった。喜んでもらえるなら。

これでガンダムは、作りかけと作ってないのを残して、完全に部屋から消えます。手を動かすのはまだ時々必要だと思う、普段デジタルばかり扱ってるから。でも、集めることはしないで。俺はやっぱり、物を作る人でいよう。


最後のさいごで決心が鈍らないように、他の同僚、何人にも話しました。人の力を借りて、後戻りできないように。

「さらば俺の青春! ですね!」
「いいんですか?後悔してませんね?後悔してますね?」
「大人への第一歩ですか?」

あははは。まぁ、そんな感じで~
今日は武器を発掘して、梱包して、明日送りたいです。

-----------------
sent from W-ZERO3


posted by SHIN-ICHI at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。