2007年09月28日

これから違う道を歩む僕ら

今、送別会の帰り、山手線が止まってて足止め中に想う。

同僚2人、ひとりは一緒に仕事したことはなかったけど同じチームで、もうひとりはビリヤード仲間でした。ついこの前も、ボルダリング仲間がいなくなったばかり。あぁ、一緒に仕事したかったなぁ。

俺に出来ることなんて、ほんの少ししかない。でも、この業界で仕事していれば、いつかまたきっとどこかで出会うこともあるよね。お互い、身体には気をつけて。頑張ろう。

-----------------
sent from W-ZERO3


posted by SHIN-ICHI at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

1日30分を続けなさい!とか

070926-215153.jpgAmazon.co.jp で買った本。ウイッシュリストからまとめ買い。何冊かは駅の本屋でちら見して買うのを決めてたり、仕事は楽しいかね?は、岡山のTSUTAYAで見て買おうと思って以来何年も忘れてたり。

後、PSPのクライシスコア・ファイナルファンタジー7と英雄伝説6SCが欲しいケド、今は我慢~~!


posted by SHIN-ICHI at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

自分の努力で何とかしようとするばかりが能じゃないだろう?

次のクレジットカードの締め日を越えたら、VMware Workstation 6.0 日本語版(3万円?)と、Microsoft Money(1万円?)を買おう。

Money は会社の同僚のお薦め。ネットで調べてみたけど、結構よさそう。何より見た目がかっこいいのがいい。まぁ、本質はそこじゃなくて統合管理出来るサービスの方だけどね!
posted by SHIN-ICHI at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

負けないで

先週、TSUTAYA DISCAS でレンタルした ZARD のベストアルバムが泣けた。

ZARDの『負けないで』は特に思い入れのある曲で、15年ぐらい前かな?中学の卒業の時に後輩がこの曲をテーマにした演劇で応援してくれた。後輩一同から卒業する先輩に向けて、という劇だったんだけど、主役の女の子が、SHIN-ICHIの事を好きでいてくれた女の子で、SHIN-ICHI 的には自分だけに向けて送ってくれたメッセージだと、勝手に思いました(笑

高校に行って大変なことがあっても「負けないで!」と、その女の子が最後に叫んで、この曲が流れる、っていう。今でもはっきり覚えてます。

なんだかそのメッセージが、時間を超えて、今、また自分に届いたって感じで。また歌詞がストレートに心に響く。「どんなに離れてても心はそばにいる」って、時を超えて応援される気持ちになるなんて、思ってなかった。

「俺のことが好きなの?何で?」って聞いたら怒られた。まぁ、そうだろうなぁ。なんだか、ずいぶん前から、自分はいつも応援してもらって、今の自分があるんだなぁ、と感じる。

よし!自分に負けないように、頑張ろう!
posted by SHIN-ICHI at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

自分に限界を感じて焦る

まず、SHIN-ICHI の描くアイコンを待ってくれている人を心配させないように。アイコンの事ではないです。アイコン制作は絶好調!また新しい描き方も考えついて、Photoshop CS3 の調子も最高!絶好調に調子よく描けていますよ。

そうではなく、生き方の問題。

会社の同僚に、「そんなに自分を可愛がる事は私にはできないわ」という風に言われた。後で、訂正して、SHIN-ICHI が将来のために毎日自分に課題を課して取り組んでる事が凄いと、言い直してくれたけれど・・・まぁ、正直、見抜かれている気がして焦る。

だって、そうだろう?新しいことに挑戦しないで今の自分の延長線上で取り組んでる方が、どれだけきつく見えても、実際には楽なんだよ。

出来ない事を強化しない(出来ないから)。
出来るに全力で取り組む(出来ないことに取り組む何倍も成果がだせるから)。

そうすることはもう決めたことだけれども、それでも、やりたいことをやるためには、変わらなければならない事もあるんだ。今はその壁にぶち当たっているんだろうと思う。でも、今と同じやり方を続けている限りはその壁の正体には気づけないんだろうな。そう感じる。

・・・

今年の夏は少し生き方を変えてみた。なんだか自分に合ってない気がして、かなり違和感はあるし、思った以上に消耗していて、なかなかペースをつかめないのだけれど、そう、毎日「何があっても笑顔」を心がけてうまくいったのと同じように、いつか、自然に、これが自分のスタイルになる。そう信じて、少しずつ、三歩進んで二歩下がって、元に戻りながらも何度もやり直して、続けていこう、そう思う。

一番まずいと思ったのは、自分にとって当たり前でどうでもよい事だと思っていたことが、どれだけ大切なことだったのか?それに気づかず、安易に変えてしまったこと。昔からこの失敗を何度も繰り返す。

たとえば朝夕の通勤時間の読書と、好きな音楽を聴くこと。これをすべて英語のヒアリングに当ててしまったら、全く生きる気力が失われてしまって、何も出来なくなることに気づいた。まず、ビジネス書を月に何冊も読むこと、これは今の自分にとってかけがえのない原動力になっていたのだと、そのことに気づいていなかった。自分よりも頑張ってる人たちの言葉、自分も出来ると信じさせてくれる成功の経験、そういったあつい言葉を毎日感じていないととてもこれだけのペースで、毎日睡眠時間3時間とかで仕事と活動を続ける事なんて出来やしないんだ、それを俺は、またしても軽く見て、容易に自分から取り上げてしまった。そのあげくがこれだ。

うまくいかない時は方法を変えない。とは決めていたけれど、うまくいっている時も方法を変えるためには、もっと考えないと駄目だ。

音楽も同じ。久しぶりに好きな音楽をただぼ~と聴きながら過ごすと、身体全体に染み渡るような感覚で震える。泣きそうになる。

俺は何をやってるんだか?結局、自分自身が望むステージにシフト出来てなければ、背伸びも無理も出来やしない。自分の土俵でいつものやり方でやれてるからこその絶好調。変わりたいのなら一つずつ成果を上げてからだ。何も変わっていないのに、いきなり何が出来る?焦りすぎだ。そんな感じ。

・・・

で、同じところに戻ってくる。SHIN-ICHI は限界フルスロットル、全開でとばしすぎ何だって事。踏み込みに遊びがない。何かを追加する余裕が全くない。

パソコンソフトや本にいくら自己投資したって、その生き方が変わらない限り、何をしたって同じさ。出来ることがもう少し出来るようになって、限界までの間で少し出来ることが増えるだけ。ただそれだけだ。

だからこその、自分の生き方を変えたい、なんだけれど、今のスタイルにその願望を積みあげたんじゃ、そりゃ無理だよ。何かをやるためには何かをやらない選択をしないといけないのに。もちろん、新しいことは、それまでの自分の出来ることよりも効率も成果も出ない、それを覚悟の上でトレードしなければならないんだから。

・・・

パソコンを買い換えるときには、毎回感じる。エンジニアにとって何かが出来なくなる事は驚異なのだと。それは、出来ることが多くなるほど、そう感じる。今はもう本当に意味がない、と本当に思えなければ、どんな“力”も手放すことが出来ない。だから新しい Windows Vista でも全部使えないといけないし、そうじゃなければ普通は買い換えない。俺の場合は、新しいことに対応することそのものが必要なことだと思っているので、その選択肢がない。だからキツイとわかっていても全部買わないといけない。

それはいい。お金の問題は。ただ、出来なくなることをそれでもいいと思えないのはどうかと思う。だってそうだろう?これから全部何でも一人で出来る人間になっていくのか?そんなこと出来るわけがない。今でさえ、すべてを使いこなしているとはとうてい言えないのに。

結局、自分は出来ると思いたいだけなんじゃん、って。ね。

そんなものにとらわれている暇があったら、本当に出来ることをやれ、ってんだよ。まったく。

・・・

やっぱり、30歳を前にして、思うことは、もう一人で何かをやるのは終わったんだろうなぁ、これからは一人じゃ嫌だ。一人は無理だ。だけど、あれだろ?

偉そうな事ばっか言って人集めて、何も出来なかった。

とかって、思ってるんだろ?今度は失敗できない?じゃぁ、何か他にうまい方法を知ってるのかよ?全部一人で作り上げなければ誰も誘えないのか?誘い方を知らない?そんなわけねーじゃん。あれだけたくさんの人がお前を信じて集まってくれたじゃないか。お前が作るものに期待して、楽しみにしてくれていた。それが出来なかったのは残念だけれど、それでみんな集まってくれてたんじゃないか。その想いも何も無かった事にしてしまうのかよ。

それしかやり方を知らないんだろ?じゃぁ、それで行くしかないじゃないか?他にベストな方法があるとして、どうやってそれを手に入れるんだ?幸運な出会いがあって誰かの影響で突然身につける?そうなればラッキー、でもそんなチャンス無いのなら、自分で、同じやり方で前に進むしかないじゃないか。

ただ失敗したくないだけじゃねぇよな?

なら、みっともなくても苦しくても、失敗しながらあがいて繰り返して行くしかないんだ。心配しなくたって、自分で思ってるほど格好良くスマートには生きられてねぇから、大丈夫。何も代わりはしないさ。俺はそんな格好良くない。最初からやれることしか出来ないんだから。

自分には出来ない凄いことをやれる仲間と、一緒に、影響し合って、とんでもないことが出来る。それはまだ、少し先の事だ。今は、そこに向かって歩き出す。それだけ。それだけで十分だろ?ずっと立ち止まっているよりは。

・・・

先週ぐらいのノートに書いた言葉。

「もう、何も出来ないなんて思わない。」

所詮、自分が思いつくぐらいの事は何だって出来る。出来そうもないことは最初から思いつけない。だから、思いつくことは何でも出来る。

「実現しない勇気」

そして、本当にやりたいことをやるためには、ただ出来るだけの事は見向きもしないで捨てていかなければならない。本当に必要なのか?どうか?その一瞬で決めて決断して、前に進もう。もし、後で必要になるのなら、ノートに書き留めた言葉にいつか再び出会って、その時、形になるのだろう、そう信じて、今は忘れて前に進もう。

新しいポジティブな生き方に自分をあわせていくために、これからも少しずつ努力はしていこう。だけど、何もかも変えてしまうのは無理だ。俺はそんなに凄いやつじゃない。変えていいのは生活の 20%、残りの 80% は毎日同じ生活を繰り返さないと駄目なんだ、ってどっかで聞いた言葉を思い出して。それも、一つずつ、しっかりと成果を上げてから前に進もう。何もかもをは出来ないさ。それは出来ないとあきらめる事じゃない、将来の出来る自分に一歩ずつ近づくということ。

運命があれば、またいつか、劇的に人生が変化する、そんなチャンスもあるだろう、そうじゃなければ、自分でひとつずつ積み上げて、自分自身を築いていこう。そうじゃなければ、前へは進めないんだ。そう思う。

今の自分の延長線上ではなく、遙か遠く目指す少し斜め前に向けて、前に進みながら少しずつ斜めに、近づいていく感じ?前にしか進めないけれど、斜めに進みたい。斜めに進むと進めなくなってしまうから、少しずつ、右へ(左へ)ずれていくんだ。そうすればいつかそれが自分の道になる。そんなイメージ。

・・・まったく、「自分を可愛がる」なんて、絶妙な表現だよ。よく見てんなぁ。

出来るフリなんて簡単に見透かされる。出来ることをちゃんとやるよ。
posted by SHIN-ICHI at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

Windows Vista レジストリ操作の仮想化は? ~ 拡張子に対応したアイコンを変更するプログラムを作るぞ!

昨日の KATSUAKIさんのコメントを受けて、これからは Windows Vista 用に、ファイルの拡張子関連づけに対応するアイコンを変更するプログラムを作成して、アイコンファイルと一緒に配布しないといけないかなぁ?(他に誰か作ってくれないかなぁ、を含む(笑))と考えて、ちょっと気づいたこと。

VirtualStore はどうなってるんだろう?

Windows Vista に乗り換えて最初に苦労したのが、この「VirtualStore」でした。たとえば、exe ファイルと同じところにファイルを吐き出すようなプログラムは、これからは「お行儀の悪いプログラム」として、動かない・・・わけじゃなくて、動いたつもりになっているけど、実は VirtualStore っていう全然別のフォルダにファイルがはかれて動作する、っていう、セキュリティの機能です。これは C:\Program Files にインストールされたプログラムが対象になります。

exe 自身は自分と同じところに出力しているつもりなんだけど、実際には、ユーザーフォルダ内にユーザー毎個別のフォルダが作られて、そこに出力されます。読み込みもできます。ただ、その exe が起動して自分で読み込むときには、exeと同じパスのつもりで「VirtualStore」から読み込めますが、ユーザー(SHIN-ICHIとか)からは見えないので、全然違うパスを探しに行かなければなりません。エクスプローラーには「関連ファイル」というボタンが表示されるのでそれで簡単に探せますが、これに気づくまでは、相当面倒くさかった。たとえば壁紙を変更するプログラムは仮ファイルを「VirtualStore」に出力するんだけど、Windows に壁紙を変更しろ!ってプログラムから指示したときは exe のパスからファイルが見えるんだよね。でも実際には exe からしか見えないパスなのだから、Windows を再起動すると壁紙が消えてる・・・とか。理解するまで相当苦労しました。今では、そういう過去のプログラムは、全然違うユーザーフォルダ内のパスにインストールしてますが。

で、前置きが長くなったけど、本題!じゃぁ、レジストリはどうなんだ?確か、レジストリも同じように仮想化されたはず。もしそうだとすると、アイコンの拡張子のアイコンを変えられるのか?もし変えても、再起動すると元に戻ってる、とかになるんじゃないか?!とか。

で、結論。たぶん大丈夫。

ITpro の記事「Vistaの豊富なセキュリティ技術について知っておくべきこと」

この記事によると、仮想化されるのは、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE らしい。

アイコンは HKEY_CLASS_ROOT の拡張子と同じキーに記録してある値と同じ名前を持つキー内の DefaultIcon キーに指定されている値を使用して表示されているはず。

これなら大丈夫かな?とりあえず、今日はここまで。メモでした。
posted by SHIN-ICHI at 19:18| Comment(3) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

Windows Vista アイコン Ver.3.0 クオリティ

Visual Studio Developer ver.3.0

ようやく、Windows Vista アイコンを描くのにも慣れてきました。え?早く、新しいサービスを完成させろって?むむぅ~~ たまには絵も描かせてくれよぅ!(笑

ということで、次回リリース予定の Windows Vista アイコンは開発者向けの "Visual Studio Developer ver.3.0" です。誰かが昔、Mac は絵が綺麗だからプログラマも開発意欲がわく、って言ってたけど、じゃぁ、これでどうだ!!というか、ほとんど自分のために描いてるアイコンです。つーか、こういうことを気を遣わないと、自分の意欲がどんどん下がっていくことに気づいた(苦笑

あといくつかアイコンを追加したらリリースします。乞うご期待!応援してくれッス!
(仕事から帰ってこのクオリティ、ていうか絵柄で描くと、すげー消耗するッス!(笑))
posted by SHIN-ICHI at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

うっしゃ~!

よし!まだレベルアップできるじゃん!OK~!(テリーボガード風に
posted by SHIN-ICHI at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

地味に時間を消費するので焦ります・・・が

新しいコンピュータの話。

Visual SourceSafe と自分のVSSデータベースを移動しました。Visual Studio 2005 のマクロと設定を新しい環境に引き継ぎました。一緒に旧マシンにつないでいたUSBフラッシュメモリを外して、新マシンに。ReadyBoost を有効にしました。やはりハイスピードタイプ。Visual Studio 2005 の動作は新マシンでも明らかに!劇的に変わるね!必須です。

EmEditor インストールしました。プラグインとマクロを引き継いでツールバーカスタマイズしました。まだ、マクロにショートカット割り振って無いけど、使いながらやろう。これがないと日常操作も困るぐらいですから。

WinFDインストールしました。Program Files は避けて、Users 内の自分のフォルダにインストールしました(インストーラもうまく展開できなかったし)。統合アーカイブライブラリ、最低限のファイルだけダウンロードしてインストールしました。これでファイルの圧縮・展開ができる(一応、Lhasaは入れてあるけど)。それから、エクスプローラは隠しファイルが最近ウザイので、表示しないことにして(拡張子は表示するよ!)、隠しファイルを見る必要があるときは、適宜変更するか、WinFDで見ることに。もともとアイコンでは Desktop.ini を取り扱うので、WinFD必須だし。

@icon変換インストールしました。自分の描いたアイコンのチェックにもよく使っています。

自分のプログラムのインストールに失敗しました。Windows Vista にはデフォルトでは .net Framework 1.1 が入っていない。面倒なので後回しして、exe がビルド済みのものは自分のプログラムソースのbinフォルダから起動。おそらく .net 3.0(2.0?) の 1.1 互換モードで動いていると思う。他のプログラムも必要があれば直接起動するか、Visual Studio 2005 で直接開いて(変換かかるかな)実行しよう。早いうちに .net 2.0化を進めよう!と心に誓う。

さて、こんなところか。細かいショートカットや設定が足りないけど、これで一通り作業はできるだろう。その細かいところが生産性に激しく影響するんだけど・・・いい機会だから見直しながら、チャンスがあれば新しく自動化したりしながら頑張ろう!

そんなかんじで・・・ う゛~~~~!!!頑張るぞ!
posted by SHIN-ICHI at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

Windows Vista ワークグループネットワークでマシン名で引けない?

新しいマシンの話。

Windows Vista にして(msdnで先行入手したので)もうすぐ1年が経とうとしていますが(まだか?)、未だにわからないことがたくさんあります。その一つがネットワーク関連。一番困るのは、マシン名で引けないことがよくある、ってことです。それも、特定のソフトだけ。

ping は通る、telnet もつながる、他のソフトはマシン名で見つけられている、でも、特定のソフトはマシン名で見つけられない・・・意味がわかりません。前からワークグループではマシンが見えなくなることがよくあったけど(どっかのマシンがキャッシュしてる?)、こんな現象は初めてで困ります。

むむぅ、なんか5年前ぐらいの常識は、もう通じないのかな?

そもそも規定のプロトコルが違うし、何をわかってないのかわからないから勉強の仕方がわからないなぁ、ネットワーク関連が専門ではないので・・・むむぅ、不勉強だなぁ。キツイっす。

といっても、.net リモーティングで TCPIPプロトコルは使うじゃん、やばいよ、これ。わからないのは!(泣


新しいコンピュータは、デスクトップとノートパソコンの間を、「どこドア2」と「LANクリップボード」ってソフトで連携していて、デスクトップのディスプレイの端にマウスカーソルを合わせると、ノートパソコンの端から出て、ノートパソコンを操作できる(ように見せかけてくれる)、ってところで、引っかかってます。どこドア2はマシンが見えてるのに、それで境界を越えた瞬間に同時にクリップボードの内容を同期してくれるはずのLANクリックボードからマシンが見えてない。(上記テストでは見える)って事で、時々書き換わる ip アドレスを直書きして対応している、って感じです。むむぅ・・・

・・・

これはまだ調査中で不確定な情報なので、あれなのだけど、Team Foundation Server もドメインコントローラがないと不安定っぽい、ワークグループネットワークで一部の機能がうまく動いていない。そりゃ、マイクロソフトもドメコンを前提にプログラム作ってるよなぁ、そりゃ。

さて、ホームネットワークはどうすりゃいいのかな?
posted by SHIN-ICHI at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

VMware Workstation 6 は Visual Studio から直接デバッグできる!?

目がかすむ・・・相変わらずパソコンの前に一日中座ってる SHIN-ICHI です(苦笑

VMware Workstation 6.0(英語版)の新機能
http://www.vmware.com/ja/products/ws/whatsnew6.html

統合仮想デバッガ
Workstation 6.0(英語版)にはVisual StudioとEclipseが組み込まれているため、どのIDEからも仮想マシン内で直接プログラムのデプロイ、実行、およびデバッグを行えます。
まだ日本語版が出てないけど、これはかなり欲しい。VMware Workstation の古いバージョンは持ってるけどもうバージョンアップ対象外。そのバージョンも英語版だったかな。日本語版を待たなくても英語版でもいいかな?(今月はお財布が厳しいことの方が問題だ!)
posted by SHIN-ICHI at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

Windows エクスペリエンス インデックス スコア

新しいコンピュータの話。アウトレットで買ったUSBハブ(同じ種類のハブを既に2個つかってるけど)が Vista での動作が駄目っぽくて、電源起動時に刺さってるとブルースクリーンで起動しないことが判明。むぅ・・・こんなことしてる暇じゃないのに(T^T

ところで、新しいコンピュータの Windows エクスペリエンス インデックス スコア を教えてくれ、って言われてるのでメモ。

Windows エクスペリエンス インデックス 基本スコア 5.1

プロセッサ Intel(R) Core(TM)2 Quad CPU Q6600 @ 2.40GHz 5.9
メモリ (RAM) 3.00 GB 5.1 (※一番低いサブスコア)
グラフィックス NVIDIA Quadro FX 3500 5.9
ゲーム用グラフィックス 751 MB の 利用可能な総グラフィックス メモリ 5.4
プライマリ ハード ディスク 空き 237GB (合計 298GB) 5.7
Windows Vista (TM) Ultimate

やっと、ATOK(一太郎2007)や Adobe Creative Sutie、Microsoft Visual Studio 2005 など、基本的なソフトが入ってこれからデータを移せば使える感じ。いや、まだまだフリーソフトが無い、自動化のためのスクリプトが無い、フォントが無い、バックアップもデフラグも・・・あぁ、まだかかるなぁ、でも、SmartScroll もタブレットも使えるようにしたし!アイコンはこれからこっちで描こう!まずはそこから~♪
posted by SHIN-ICHI at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

Adobe Creative Suite 3 Web Premium

070905-203450.jpgAmazonでワンクリックして買いました。Windows アップグレード版です。
SHIN-ICHI は Phoshop CS2 ユーザーですが、今回は macromedia Studio MX2004 からのアップグレード!11万円です~!

新しいパソコンの Windows Vista に、やっぱりCS3を入れたかったのと、CS2がめちゃ遅いことと、illustratorを使ってみたいことと、Photoshop の新機能が使いたい!!ので、買いました♪

来てみてびっくり、パッケージが小さい!(DVDパッケージサイズ)そして、可愛い♪

まだ起動してみただけだけど、早い!(マシンが違うから比較にはならないけど、それでもこれは早いよ!!)

これで絵を描く環境は万全です、言い訳はなしですよ?(笑)


posted by SHIN-ICHI at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。