2007年07月28日

ジョブシャドウ

今日は激しくストレスが溜まったので、衝動買い(笑

Windows Vista ガジェットの作り方の本を買ってきました。前、見て欲しかったのだけど、他にやることがあるので我慢してたんだけど・・・買った!!

他に3D格闘ゲームの作り方の本も出てたケド、そっちは我慢。いつか買おう。

も~、あれだね。やっぱり作る事を考えると癒されるのはエンジニア、っていうかクリエイターだね~

・・・

なんかね~ 人が出来るだけポジティブに、前向きに、建設的に、現実的にうまく行くように、進めようと苦心して話してんのに、その片っ端から潰してくんだよね~ ま~ わからんではないケド、自分の要求は通したい、でも人の要求は聞きたくない、ってのは失礼だと思うんだよね~ まぁ、それでもそういうことを指摘したり反発しても効果はないから、出来るだけ、でも断固・確固たる態度で、前向きに、ポジティブに、話をするだけ。

それ以外にやれる事なんて無いし、それが一番なんだろうケド・・・ こりゃ大変だ。まぁ、こっちのほうが大人だって事で、全部まとめて面倒見てやるか!ぐらいの気持ちでいないと、疲れるx2

こうやってガンプラとかプログラムの本とか、自己啓発、ビジネス書・・・とストレス発散の買い物が増えてきたのね!家では子供じゃん!(笑)まぁ、たまにはそれもアリで。今日はよく頑張ったよ。こういう日に限ってワケ分からんバグに苦しめられるし!まぁ、OKっしょ~

・・・

ふぅ~ さぁ~て、なんか知らんが絶好調!毎日ほとんど寝ずにサービス作ってるからテンションが落ちてないのか?今日は帰ってぐだ~とリフレッシュ中だけど、このまま行くよ!絶対に完成させるゾ!っと。

・・・

全然関係ないけど、帰ってNHKニュースをつけたら、高校生が社会人の仕事しているところをずっと後ろで着いて見て学ぶっていう「ジョブシャドウ」とかいうのを紹介していました。

「高校生達の目が輝いてる」って、表現が良かったなぁ、自分の周りの大人達はそう言う表現が出来るかなぁ。ホントの大人じゃないとそんなことは言えないよ、自分の方が分かっている事が当たり前な事を偉そうに言って自尊心を満足させて空気読めてない、ってデカくなっただけのガキならいっぱい、いる気がするけど。そんな風にはならずに、プロとして、真剣に前向きに取り組んでいって欲しいし、そうなるんだろうなぁ、と、見ながらちょっと泣きそうになってしまった。

全然また関係ないんだけど、ケーブルテレビで コードギアス 反逆のルルーシュ をまたやってて、やっぱり高校生が主人公で、熱いね。若いケド、本気なのが良いよ。つられてテンションが上がる!(これ以上上げずに寝ろよ、俺(苦笑))

つーか、若い人は容赦ないからなぁ。言い訳は通用しない、見抜かれる。純粋で狡猾で、期待がハンパなくって、それが裏切られたと思ったときの見限り方はすげー。大人になると、つい、安全なところに引きこもって忘れちゃいそうになるけどね。

何度もここでは同じ事を言ってる気がするけど、「それを免罪符にして、させなくする」って事はダメなんだって。多少間違ってたってぶつかったって、認めて受け入れて、そこからどうやっていくのが一番良いのか、自分自身の態度で示せなければ人はついて来なくね?

ひとつの方法としては、どんな場合でも否定的な発言はしない。出来る限り、具体的にどうすればいいか?自然に示せるような展開に持って行くべきだし、どうしても否定しなきゃ行けない場合も、相手の気持ちもそうなってしまった事実も全部受け入れて、問題だけを指摘する。

キレて声を荒げたり、ダメだと強調したり、どうすべきだということだけを言っても効果は望めない。むしろ逆効果なだけ。

じゃぁ、どうすればいいのか?っていうのを実践するとしたら、こんな姿なんだろうな、っていう大人じゃないと、人には信用してもらえないと思う。文句言うんじゃなくてやるんだよ!自分の姿で見せるんだよ!じゃないと格好良くないよな。


なんか今日は頭をいっぱい使ったので、すでにぐだぐだになってきるけど、とにかく!なんだか最近何かが分かってきた気がするよ。うまくいく、うまくやれる気がする。自分が本当に、そうすればうまく行くんだ、って思える事は、誰にどんなこと言われようと、反発されようと否定されようと、全く揺らがないね。あとはうまくやれるかどうか?いや、うまくやれなくても、何度でも根気よく、うまくいくまでやるんだろうな、大人ってなんとなくこーゆー感じなんだろうなぁ、とかって思う、30歳までもう半年を切ってる今日この頃ッス。
posted by SHIN-ICHI at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

新しいコンピュータを買うことを覚悟した今日

Maya 8.5 日本語版がいよいよとどくっぽい(不在票が入ってた)ので、いよいよ新しいコンピュータを組もうとクアッドコアの値段を見てたら、ちょっと前に値下げがあったみたいね。う~ん。メーカー製にするなら、この値下げが反映されてからだなぁ。エプソンダイレクトのケースが滅茶苦茶気に入ったんだけど、今すぐ買っても8月下旬だって。8月下旬で同じケースならその時買おう。

しばらくは新サービスの構築で忙しいし~
posted by SHIN-ICHI at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

アスキードットPC 9月号にアイコン掲載!

img096.jpgimg097.jpgアスキードットPC 9月号 のUSBフラッシュメモリの特集で、アイコンを紹介していただきました!掲載誌を送っていただきました!感謝~♪

見てて良いこと考えちゃった!新サービスの展開に、いいアイディアが思いつきましたよ!やったね~!

posted by SHIN-ICHI at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・サイト掲載 | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

ボルダリングのシューズを買いました!

img094.jpgあ~!気持ちよかった!!!

ボルダリング、今週も行ってきました!前にみんなで行って良かった荻窪の B-PUMP に決めました!新しくて綺麗でマットもふかふかで安心感があるし、会社帰りに寄れるし、時間制限が無いから安い。コースも沢山あって足限定がおもしろいのでココに決めました。

でも今日は、その前に、会社の同僚に薦められたショップでクライミングシューズを買ってきましたよ!!

目白のカラファテってところで、おすすめの理由がよくわかりました!お店の人が凄く良い!ボルダリングを始めたばかりだけど靴が欲しいと言うと凄く喜んで靴を一緒に選んでくれました。まず足を計って、何足か試しに履いてみて、一番ピッタリなのを選びました。

SHIN-ICHI の足は横に広くて、コンバースのスニーカーだと27でピッタリ、つま先が少し余裕がある感じです。でも、ボルダリングではキツイくらいのを履くのでつま先までのサイズ 25。お店の人の話だとプロはそのサイズで選ぶケド、それは相当上級者になってからの話で、はじめはそれだと逆に登りづらいということ。で、その一つ上の 26 から選ぶといいということで、いくつか薦めてもらいました。

最初のはつま先立ちしたときに中指の間接のあたりがイタイ。次は足の外側、小指の付け根より上の部分が赤く腫れるぐらいイタイ、でもそれ以外は完璧にぴったりな感じで保留。そしてその次はカカトが痛くて履くのが無理。最後がつま先はちょっとキツイけどほとんどぴったり、保留したのよりつま先がキツイんだけど、痛くて無理ってほどじゃない。カカトとかぴったりサポートしてくれる感じで、保留したのくらいつま先がピッタリなら・・・と思っていたら、靴は伸びるしそのくらいの方が登りやすい、って教えてくれたので、これにしました。そうそう、保留したのと、この買った靴は凄く履きやすかった!ぐいーって広がってスムーズに履くことが出来ます。たぶん保留したのは ジョーカーベルクロ って靴で、買ったのは コロナ VCR っていうのです。白・黒に赤のワンポイントか~結構カッコいいかも♪出たばかりのモノらしいです。14,500円~!

さて。早速買ったシューズで登ってみました!

これがね、もー!良いよ!!何が良いって、上手く表現出来ないんだけど、前は足を置く事しかできなかったところにしっかり体重を乗せて立つことが出来たし、やっぱり足にぴったりなんだろうね、痛くてすぐ脱ぐって感じじゃなかった。もちろん、キツくてずーと履いてるのは辛いんだけど、いい感じだよ。つま先がキツいのも全然気にならなかった。う~ん♪買って良かった!!

・・・

今日は B-PUMP 2階の8級を一通り登ってみよう、と、ぐるーと回ってみて、どれが出来ないか?次に目標にするのはどれか?考えてました。難しい8級が出来る前に出来そうな7級に挑戦する方がいいのかな?全部出来るようになってからの方がいいのかな?

で、前回クリア出来なかった Small West (だったかな?一番左手奥の壁)の □ピンク 8級 のコースをクリアできたよ!!やったね!

最初、力があるうちに挑戦してメチャクチャ無理矢理ゴール。絶対、あれは足が違う!と、他を回って握力もなくなってからもう一度挑戦。まず、前回出来たゴールの前までは力が無くても何とか行けた。そこから足を左の壁にぐいーー!と伸ばすと、右足が左足のあったところにもう一歩!おぉ!絶対これが答えだ!って、そこからぐっと左手でゴールをつかんで、身体を移動させて右手で左手持ってた最後の一つ前まで!!でも、もうダメだ!手が離れる!っと思った瞬間「もう少し!頑張れ!」って声が。聞こえた気がしただけかもしれないし、他の誰かに言ってたのかも知れないけど、それでぐっと力が戻った気がして、ぐぐっと踏ん張って左手に力入れて勇気を出して右手を離して右手をゴールに!!しっかり掴めました!!やったぁ!!

それからすぐもう一度チャレンジしたら出来なかったケド、その後3回は完璧!もう、完全にマスターした感じ!ここ(B-PUMP)に来てから足限定だから、「こんなに足あげるのかよ!」とか「こんなに足開けるの?!」みたいに、登り方がずいぶん変わってきたかもしれない。おぉ!ちゃんと上達してるっぽい♪

今日はいいイメージで終われました!満足x2 です~ 楽しいよ☆次も頑張るぞ!

posted by SHIN-ICHI at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

不思議x2

今日はとても嬉しいことがあった。まさか、そんなに気にしてくれていたなんて!驚きました。これはちょっと、その想いにちゃんと応えないと!とかとか。

・・・

それとは全然別の話で、佐川急便の話。新しいノートパソコンやスキャナを入手したら、電源とか置き場がまるで足りないことに気付いて、整理とかして、足りないOAタップやUSBハブ、エアダスタとか結束テープとかを楽天で注文して、配送してくれて、帰ったら不在票が入ってた。

いつもいつも、うちは平日は夜まで人はいないって!なんでいる時間に配送してもらえるように手配できる仕組みがないんだ?届くのが分かってて、いないのもわかっているのに、誰もいない家に一度配送してもらうって無駄なコストかかってんじゃん!なんでそーゆー対応できないんだ(佐川以外も)どこも!

と、帰って不在票を見て、ネットで土曜日の再配達の依頼もして、ちょっとムっとしてたところに、ぴんぽ~ん!って。帰って明かりがついているのをたまたま見たのか届けてくれたみたい。

おぉ~~ ありがとう!!

佐川とか他でも、どうやっているのか?どういう考えなのか?全然わからないんだけど、もしかしたら人によるのかな?わかんないけど、現場で出来るだけうまくやろうと考えてみんなちゃんと仕事してるなぁ~エンジニアと変わんね~♪と、ちょっと嬉しかった。

今日は配置換えとか配線とかする余裕はないけど、届いた商品を見ながらにんまり~です(笑

・・・

よし!次は是非、気になることがあるので勇気を持って聞いてみよう!全然関係ないBフレッツの話なんですが。

うちはBフレッツ光のファミリータイプに入ってるんだけど、それはこのアパートには最初、Bフレッツ光マンションタイプが入ってなくて。でも最近、マンションタイプがアパートに入ったので、「ADSLからBフレッツ・マンションタイプに変えませんか?こんなにお得ですよ」っていう広告がずっと入ってるの。



不思議なのは、何度も営業にくるのね。休みや平日の夜とか。そのたびに、「Bフレッツ・ファミリータイプに入ってるんですが」と言うんだけど、そうするとすぐ帰るのね、「そうですか~では~」って。でも、何でまた違う人が来るの???なぜ?なぜなんだ?

絶対、一人あたりの単価はファミリータイプの方が高いんだから、何の理由もなくマンションタイプをファミリータイプに変えさせるような営業をかけるはずはない!例えば、アパートの構造とか立地とか、あるいはマンションタイプだけの方が管理しやすいとかの理由があるのかな?それとも、単に、普通はマンションタイプが入る前に個人でファミリータイプ入れる奴なんていない!と想定外で、マンションタイプに出来るだけ加入させよう!という指示で動いているだけなんだろうか?だとしたら、毎回来る営業マンは報告を怠ってるよなぁ。そんなことあるのかなぁ?もう、5人以上は来てるのですよ、ホント!

不思議です。毎回、聞こうと思っていながら、言い出せずに帰ってしまうので、次は是非聞いてみよう。

もし、代理店とかの関係で、「他で加入したファミリータイプよりもウチのマンションタイプで!」と別の人が動いているんだとしても、もったいないよ。実測80M出てるから(線を一人で占有してるわけだし)、多少(かなり)高いけど、当分変えるつもりは無いのだから~ その営業コストは確実に無駄になるのですよ~

とかとか。驚くこと、不思議なことばっかりだよ。
posted by SHIN-ICHI at 22:33| Comment(1) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

ASP.net 2.0 ログインコントロール☆Love

新しいサービス開発のお話。しばらく体調を崩していたのでコーディングはしていませんでしたが、再開。ログインコントロールを使います。

ログインコントロールは仕事で使ったのを思い出しながら、また、@ITの記事を参考にしながら、ウェブページに貼り付けます。

[ASP.NET]セキュリティ・コントロールでログイン機能を作成するには?[2.0のみ、C#、VB]

基本的にウィザードで設定とユーザー&ロールを作って、ページにコントロールを貼るだけで完了♪あ~ん、なんて便利な時代になったんだ。5年前にショッピングサイトを作ったときは(以下略

実行してログインすると「ようこそ!SHIN-ICHIさん!」ってちゃんと表示されます~!OK~♪

・・・

で、この状態だと、SQLServer 2005 Express に App_Data フォルダに作られた ASPNETDB.MDF が自動的にアタッチされて使用される、という動作をしています。ローカルで開発するのはコレが便利なんだけど~ 早めにレンタルサーバーを試しておきたいので、早速、SQLServer のデータベースに変更します。

どっとねっとふぁんBlogさんの記事「レンタルサーバでログインコントロールを利用する」を参考にしながら、

aspnet_regsql.exe -sqlexportonly ファイル名 -A all -d データベース名

を、Visual Studio コマンドプロンプトから実行して ASPNETDB.MDFに作られていたテーブル構造とかストアドとかを作るための SQLコマンド(テキスト)を取得~

自分で作ったデータベースにこのクエリを流してテーブルを作ったら、もう一度ウィザードを使ってユーザーを追加。Web.config に

<connectionStrings>
    <remove name="LocalSqlServer"/>
    <add name="LocalSqlServer"
     connectionString="server=サーバ名;uid=ユーザID;pwd=パスワード;
     Trusted_Connection=no;database=データベース名"
     providerName="System.Data.SqlClient"/>
</connectionStrings>

を追加して、自作のDBでも接続出来ることを確認しました。

・・・

さらに、レンタルサーバーのコントロールパネルを開いて、データベースと接続を作成。おぉ!SQL Server 2005 の Management Studio から接続出来るじゃん~♪

自分のコンピュータから直接接続できるので、楽々開発♪
メンテナンスも直接できるんじゃん!やった~♪

ということで、作ったレンタルサーバーのDBに同じクエリを実行してテーブルがちゃんと作成出来たところまで確認しました。あ、あと、接続文字列を変更して直接レンタルサーバーのDBを使って(Webアプリケーションはローカル上で動作している状態で)ちゃんと動くところまでは確認。

まだページは見た目が公開できるレベルに完成していないのだけど、これで、アップして試してみなくてもちゃんと動くでしょ~!! という、確認完了です。

・・・

とりあえず以上で技術的な懸念事項、ていうか、技術的には出来るんだけどノウハウが無いので心配だった部分の確認が、完了かな~ これで後は作り込むだけでちゃんと動くかな~ 大丈夫だと思う。よし!OKでしょう!

こっからが長いんだけど、もう、心配することが何もないので(全技術、本業でも経験積みだし、内容も理解してる!)、後はガンガン、ペースを上げて、サイトとアプリケーションを構築していけると思います。

よ~し!頑張るぞ~~!


それにしても、JSPとかPHPとか ASP.net 1.1 まででフォーム認証を自力で作っていたのを考えると、なんて便利な時代になったんだ!仕組みを理解していない人には気持ち悪いと思うし、エンジニアなら一度は自力で作ってみたいと思う部分ではあるけど、も~~、ホント、二度と書きたくないと思っていたんですよ、ログインの部分なんて。まぁ~~ Web サービス使うんで、結局認証はコントロールだけに任す、ってわけにはいかないんだけど、それでもね。相当楽です。このコントロール貼ればOK~!ってのは。

あぁ、やっぱり SHIN-ICHI は Visual Basic 系だなぁ。ガンバろ!
posted by SHIN-ICHI at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発・ソフトウェア | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

頭がクリアになったよ

あぁ・・・こんなに何にもしないで過ごしたのは久しぶり!!なんか、久々に休みに休みました(笑

10倍勉強法でも言ってたけど、何かをやるためには何かをやらないようにしないと行けない。「何もしていない」時間を「何かする」時間に変える事は出来るように見えるけど、本当は、何もしていない分けじゃなくって、たとえぐだ~と過ごしている時間だって、自分の何かのためには役に立っていたんだよね。それを削って、そこに詰め込めば負荷は上がるよ。そりゃ。完全にバッファオーバーフロー?でもね。最近、生き方のサイクルがスロー過ぎた。まずは、少しずつ慣れていこう。

このところ頭が回らなくなってた気がするから。ん?逆に目が回ってたのかな?上げたペースについて行かずに。でも、久しぶりに頭がクリアになった。OK~っしょ。

焦らないこと。少し前に進んでいるはず。そしてもっと行けるはず!よし!頑張ろう!
posted by SHIN-ICHI at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

とりあえず、コンポと繋いでみた

img091.jpgようやく体力もちょっと回復、このところ一日中寝てたので体内時計がかなりずれてるSHIN-ICHIです。ヤバいx2。

今日はようやく部屋を片づけて、まだ接続できてないけどスキャナを置くスペースを確保。でも、ノートパソコンと一緒にローテーブルに移さないと使えないな(苦笑)。新しいノートパソコンはつけっぱなしで使う家電のような使い方をしたいと思う今日このごろ。ジュークボックス、スキャナ&プリントサーバー・・・今のサブマシンの仕事を全部奪ってしまうには部屋の配置がアレでまだ悩んでいるのだけど。

とりあえず、まず、コンポと繋いでみました。10年ぐらい前のコンポなので、光デジタル入力がない!ていうか当時、コンポ以外が主音源になるとは思ってもみなかった。パソコンで取り扱える音は(性能や容量等の限界により)かなり酷かったし、パソコンの音楽はMIDI(楽譜データを元に音源が音を合成する)だと思っていたから。そりゃそうだ。

サブマシンのUSB音源(これもONKYOの古いもの)のアナログ出力が、既にコンポのLINEにつながっているので、ノートパソコンはTAPEに接続。まだネットワークの設定とかしてないのでUSBメモリで音楽ファイルを渡して再生してみました。すると・・・・う~~ん、やっぱり音がイマイチ?

さすがに10年近く使ってるから?しかも、そのうち半分ほどは、毎日一日中エンドレスで音楽かけっぱなしにしてプログラム書いたりしてたから、よく使ってるし、詳しくないのでまるで手入れとかしていないから、しかたないかぁ・・・とか思っていたら、突然気づきました!おぉぅ!俺、デジタルに慣れてるんじゃん!

そうなんですよね。パソコン2台にデジタルとアナログで繋いでる、最近買ったスピーカの方は、アナログで聴くと音楽はイマイチ。デジタル(サブマシンのUSB音源の光デジタル出力)の方で聴くと、クリアに聞こえます。あぁ・・・そうか・・・デジタルの音に慣れちゃって、細かい音とかハッキリ聞こえた方が好みなんだ、今は。

音量が小さくても良く聞こえる気がするし、アナログはパソコンのノイズも入ってしまうらしいので、デジタルの方がいいんだろうし、やっぱり10年使って多少は音も悪くなってはいるんだろうけど、それでもやっぱり、この時代のスピーカと今の時代のスピーカでは音が違うんだろうな。ネットで検索すると「好み」って言ってる人もいるし、確かにひさしぶりに聴くと音が悪いような気もするんだけど、大きめの音でずっと流していると(おぃぉぃ、深夜だぞ(汗))、聴き慣れたこっちの音もいい気もしてくる。向き不向きというか、特性を使い分ける方がいいのかな。もう、コンポは邪魔だし処分してしまおうかとも思ったのだけど(ちなみにスピーカD-102ACMだけだとアンプがないので音が出ない)、部屋のBGM用としてひさしぶりにしばらく使ってみようかな。とか。

まぁ、まず、パソコン用のスピーカはパソコンに向かって座ったとき用の配置になってて、コンポはベッドやソファーの方を向いていて、この配置換えは相当大変なので、まずはこのまま試せるところから、かな~(苦笑)パソコンでの作業中、サブマシンなら手元のマウスですぐ曲をかえられるけど、今のノートパソコンの配置(写真)だと席を立たなきゃいけない。手元にノートパソコンを置くスペースは・・・ないのね。スキャナも置けないんだもん。まぁ、気に入らなかったら、また変えよう。

思わぬノートパソコンにまだ計画を楽しんでるところですが、無印良品の机!!そして新しいメインマシン!!(もう、寒いのイヤだ!)を買うぞ!!と、俄然計画だけは盛り上がっていきます♪

posted by SHIN-ICHI at 03:17| Comment(0) | TrackBack(1) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

頭イタイ

あ~死ぬかと思った。風邪でダウン、絶不調。頭が割れるように痛い。お腹がボロボロ、最悪。体力が一気に失われて動けない。

むぅ。少し休んだら多少マシになったけど、頭がガンガンする(T^T
posted by SHIN-ICHI at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

手帳の書き方を、今年中になんとしても決めます!

SHIN-ICHI は手帳を書くのが苦手です。というより、色んなツールが溢れて以来、どれに絞るのか?決めかねている感じで、色々試行錯誤しているところです。

考え方は分かっているのに、実際に、どう書くのがいいのか?具体的な記述方法が分からず、ちょっと書いては嫌になって、またちょっと変えて書いてみては嫌になって・・・を繰り返している感じで、

「他の人はどういう書き方をしてるんだろう?」

というのを凄く知りたかったんです。格好良く書くには。・・・この格好良く書く、っていうのが凄くくせ者で、もーいらん癖で、見た目を綺麗にしたい癖に、字が下手っていう(そのおかげでデジタルが得意になったんですが)。そこが悩みどころなんです。

くだらない?うるさいなー。気になって出来ないんだから仕方ないだろー!もー!

あと、12時までに寝よう!と決めて24時間手帳をやめて、8時-24時の手帳を買ったのに、結局、深夜2~3時の作業がメインになって、「書けないじゃん」となってやめてしまっていた、というのがありました。

でもね。正直、しんどいのよ、2時間半睡眠は!(当たり前だ)

小学生の塾からだから、この20年ぐらいずっと平日は4時間以下睡眠が普通。昨年から、3時間以下が週に2日は入ってくるようになって、もう限界です。

俺、ダメだ。絶対死ぬ。まともな生活したい!!

と、とりあえず、失った体力をなんとしても絶対に回復するべく、運動は開始。毎週ボルダリングのジムに行くことにして、それは、同僚の助けもあって、なんとか開始できました。あと、水泳もジムの資料を送ってもらっているので、なんとか始めたい。

で、寝る時間だ。もー、絶対に6時間以上寝た方が良いことは分かっているのに、ほら今日も12時を過ぎてから調子が上がり始めている。そりゃ、帰ってすぐ始めるのはきついけどさ。頑張ろうよ、俺。

てことで、手帳再開!&去年決めた目標通り、なんとしても今年中に自分の手帳の書き方をモノにする!べく、また本を買って読みました。

入社3年までに習慣づけるスケジュール&時間管理
松尾 梓司 (著), 伊藤 晃 (監修)

「3日坊主」でも使いこなせる手帳術 計画ナシ!で夢が実現するシンプルな方法
岡崎 太郎 (著)

今まで読んだ手帳の書き方の本と違って、具体的な書き方の例が載っているのがよい!ていうか、「三日坊主」の方は、予定じゃなくて実際にやったことを書こう!というスタンスなんだけど、それがいい!

え?目的とずれてるじゃん?いやいや。

コレを読んで凄く大事なことに気付いた。まず、直近の予定は、会社の Microsoft Project のファイルや、OneNote で共有した TODO / DOING / DONE / PLAN リストで管理されていたり、自分の分は W-ZERO3 の予定のところに入れている。あ、あと会社はサイボウズもあるわ。コレだけツールがばらけると、ハッキリ言ってキツイ。これをひとつのノートにまとめて一元管理・・・って、書いてられねーよ!ハッキリ言って。

ということで、よく考えてみた。

管理しないと行けないのは自分の分だ。会社の分は会社のツールで管理すればいい。自分のスケジュールに影響がありそうな、特別に大きい予定だけ、ピックアップしておけばOKなんだ。全部やろうとすること自体が間違っていたんだ。

で、次。自分の分で、正確に管理しないと行けないモノは何か?人との約束だ。コレは、ハッキリ言って、手帳を埋め尽くすほどじゃない。マンスリーの方に書いても、ぽつぽつあるだけで、そんな頻繁じゃない。当たり前だ。頼まれた事は作業があって渡す日があるのだから、渡す日で埋まってたら、俺は死んでる。人との約束も平日は会社に行ってるから、夜にあって1件。土日でも同じ日に違う約束は、まずない。

ということは・・・後の予定は、自分の「やりたいこと」「やらないといけないと思いこんでいるモノ」とかとか、なんだよね。つまり「毎週ボルダリングに通う!」とか、「この日は新しいサービスのこの部分まで作る!」とか、「頼まれたアレはここまでやっておく」とかとか・・・超厳密に正確である必要はないし、予定の管理、というよりも「やったか?」「できたか?」「ちゃんと継続してやろうとしているか?」とかいうことが大事なんだよね。後は、実際に何をやったかを書き留めていくことで、自分の行動をしっかりと見つめ直すことが出来る。考えを書き込めれば、それを見直すことで新しいアイディアを生み出すことが出来る。

で、結論。SHIN-ICHI の場合、紙の手帳のマンスリーに、会社の大きな予定と、自分の人とした約束、そして「ボルダリングジムに行く」など習慣的にしたい予定を書き込む。予定の管理はコレだけでいい。

見開き1週間の縦時間のウィークリーには、その日の実際にやったことを書いていく。色分けしてシンプルに書くことで、自分が何に時間を使っているか?フォトリーディングでさっと見直せるように書こう!というのが方針。

同じ見開きの一週間分の TODO には、Project や OneNote などで今週やる!と決めた内容について、週の頭に書き出し、DONE に移動させられない代わりに、チェックを入れていく。終わらなければ、また次の週に転記。でも、この手帳がベースで作業するわけじゃない。あくまで、もとの Project や OneNote の管理がベースで、手帳には自分に明確にさせるために記載し、いつでも開いておいて見直せることがポイント。

紙の最大の強みは「オフラインでも、電源を落としても平気」ということだし、最近気付いた事は、この前から始めている速読の「フォトリーディングで読み直すことが出来る」のが大きい!ぱらぱらめくっても、自分が意識していなくても頭がヤバイ!と思ったところでは、勝手に、ん?ってなって、手が止まる。あれ?さっき何かに気付いたぞ、とパラパラ戻って確認すると、あぁ、あれだ!と気付くことが出来る。これは、「ファイルを開かないと見ることが出来ない」あるいは「自分でワードを決めて検索しないと見ることが出来ない」パソコンソフトのデータにはない最強の強みかもしれない。文書ファイルやメールやPDFをスクロールしてフォトリーディングは出来ても、開いていないファイルをフォトリーディングすることはできないのだ。

ということで、

1. デジタルツールでのスケジュール管理
2. 手帳のマンスリーに転記(自分が忘れないため)
3. デジタルツールでの1週間・その日のTODO管理
4. 手帳のウィークリーに転記(自分が忘れないため)
5. 実際にやったことを手帳に書く

6. 時々パラパラめくって何かを思う(笑
 自分の使っている時間の割合を見直す、とかとか

7. 移動中に見るべき内容は W-ZERO3 に。
 TODAYに出れば時々メール確認するときに再認識する。

というのが SHI-ICHI の手帳の使い方になりそうです。基本手帳は机の上にひらきっぱ。これでいこう。

あと、これでは他の本や、この2冊の本が勧めている「アイディアを書き込む」事がないのだけど、アイディアは、手帳に集約しないでいいと思う。プロジェクト用のノートを会社用、個人用と用意してあるので、そこに集約すればいい。問題はそのノートが無いとき、外にいるときだけなのだ。

会社のトイレに立った時になぜか自分個人の活動の良いことを思いついた?じゃぁ、W-ZERO3で自分にメールしときゃいいじゃん、今、もう、やってるよ。家で、仕事のアイディアを思いついた?会社にメールしてるじゃん。メールが送れないときも、W-ZERO3で送信をかけておけば、忘れていても、次、つながるときに送受信して勝手に送られて気付く。今のやり方で問題ないのだよ。第一歩は。

問題があるとしたら転記の仕方かな。今は、色んなモノに転記してるから、メール(それも整頓されていない)以外に時系列で残ってるモノがない。まずは、ひとつのノートに集約。メールしたものもちゃんと転記すべきだな。後は、定期的に見つめ直す、っていう次のステップを、いつか、開始できるようにしよう。まず、手帳に予定とやった事を書けるようになったら、次はそうしよう!

考え方がわかってもだめなんだ。具体的にどうするか?決まらないと。

ここのところずっと悩んでいた事がようやく解決。これでベストか?どうか?はわからないけど、始めて自分でコレだ!と思うやり方を始められそうなので、しばらく続けてみようと思います。

ちなみに、Googleカレンダーは操作が遅いので諦めました。手で書くほど柔軟に出来ないのなら、もっともっと操作が快適じゃないと。でも、しばらく予定もやったことも全部 Google カレンダーに入れていたおかげで、ペンの色分けが自分の中で決まりました。そう、Googleカレンダにつけていた色です。

会社の仕事が黒、Surviveplus.net と新しいサービスで人と約束してない活動が 青、人と約束した活動が オレンジ、プライベートなチャレンジや癒しや生活は 緑 のペンで書くことにしました。

とりあえず、今日はこんな感じ~♪

あ、あと、アマゾンでキッチンタイマーを買いました。ひとつの作業を「○○分でやる」と決めて、それ以内に終わらせることが出来なくなってきてる。その理由は、ネットのおかげで際限なくどこまででも出来る可能性があること、自分の技術力が10年前の比じゃないほど上がってしまって、制限を設けないと、どこまででもやれる=何も出来上がらない、のです。仕事ではスケジュールを組むけど、趣味とかネットサーフのちょっとした作業ひとつずつにはそーゆーのやってなかったから。わざわざ MS Project に書いてられないけど、

「あ、コレ調べよう。30分を限度に」

って、出来れば、細切れ時間の消費が肥大化してしまうのを止められるかな?と、ちなみに今日は全然うまくできてません。折角タイマーは、10分前、5分前にもなってくれるタイプにしたのに、その音を聞いたら「仕上げるぞ!」と思ってやるつもりだったのに、全部、今日は時間オーバー・・・あうあぅ。でも、作業前に、「あ、タイマー」って意識できただけでも今日はよしとしよう!これからしばらくコレをやっていれば慣れるだろう。

タイマーぐらい(パソコンとかW-ZERO3とか)なんかあるんじゃない?買わなくても

って言われたけど、いやいや、ウォークマンと一緒で、こーゆーのはやっぱり専用のモノに限るよ、手軽さが違う。アプリなら今日は押すことさえ出来ずにいたね、きっと。手を伸ばしてリアルに押して開始させられる手軽さは、やっぱり汎用機(※パソコン系のことね)にはない良い点だよね~♪

あと、今まで何で買ってなかったんだろう。まだ開けてないけど、スキャナも買った。手帳に資料をどんどん印刷して貼り付けて持って行きたい!と思ったときに、最初に印刷したい資料が、本の内容だった。コピー?いやいや、スキャナしようぜ。

ドキュメントスキャナが欲しいけど高くて買えないし、本は切り開けないので、フラットベッドのものを買いました。

「手帳に資料を持ち歩く」

と決めただけで、自分の活動から趣味まで、印刷して持ち歩きたい内容が止めどなく思いつくから、すげー。スキャナがあれば W-ZERO3の方で持ち歩くことも出来るので、そこはこれから試してみて、適宜、使い分けて・・・

さぁ、睡眠時間が2時間半じゃ、もう、これ以上「時間を延ばして成果を稼ぐ」ことは出来ないんだ。俺の失敗は、小学生の時に「寝ないで頑張る」事を選んだこと。大学生の時に「他の奴が遊んでるときに頑張る」事を選んだこと。間違いだった。

寝る!遊ぶ!だけど、コレまで以上の成果を出す!絶対に!

今年中になんとか形だけでもモノにするゾ。さぁ、頑張っていこう!12時過ぎてるから寝るぞ!(笑
posted by SHIN-ICHI at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

ボタンひとつで開いたり閉じたり出来る傘は高いと思ってました。

雨が降るか降らないか?というような曇りの日が好きになりました。それは新しい折りたたみ傘を買ったからです!

無地55cmNEWダブルジャンプ 折たたみ傘

「最近の折りたたみ傘はボタンで開いたり閉じたり出来るんですね」と、トイレで一緒になった社長に言ったら、「最近でもないゾ」と笑われてしまいましたが、SHIN-ICHI は始めて買ったのです!

本を結構持ち歩くので、折りたたみ傘は重いから嫌いで使って無かったのですが、これなら楽しいから持ち運べるかな、と。重いのよりも、電車の中で傘が邪魔な方が本を読むのには辛いと思うようになったし、好きな色(サックスブルー)で、お手頃価格な傘を見つけられたので、買ってみました♪

今週から使ってます。良い感じ~♪買って良かった♪
posted by SHIN-ICHI at 21:05| Comment(1) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

山手線のアドエスのCM

出勤で山手線に乗ったら、車両が W-ZERO3 のCMで占拠されてた(笑

出入り口の上のモニタに流れてる映像、ドラマはちょっとかっこ良かった。そう言えば、会社の同僚が予約したみたい。うーん、俺も欲しいなぁ♪

posted by SHIN-ICHI at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

Microsoft 「隣のオフィスのOfficeストーリー」のプレゼントで NEC ノートパソコン La Vie PC-LL850HJ が当たった

img090.jpgimg086.jpgWindows Vista ノートパソコンを手に入れました。メインマシンが調子悪いから乗り換え・・・ではなくて、マイクロソフトOfficeのキャンペーンサイトで応募したら、なんと!当たったのです!わーい!ありがとう♪

さすがマイクロソフト、SHIN-ICHI が Microsoft 信者だって気づいてくれたのね!(違

いえ、msdn Team System 個人で買ってますが、他にも Photoshop や Maya や macromedia Studio も使ってますよ☆

・・・

届いたのは NEC La Vie PC-LL850HJ です。久しぶりの NEC のパソコンです。これがね、いやーもう、いいね♪思った以上に大きいので、持ち運ぶビジネス向けではないかもしれないけれど、家で使うにはこんな感じでちょうどいいんじゃないかな。SHIN-ICHI は開発とかバリバリにやるから、アレだけどね、サブマシンとしては十分すぎる。Pentium Core2 Duo 1.6GHz プロセッサ + 1GB メモリ って、たぶんメインマシンよりキビキビ動くよ。 さーて、「道具は手に入れてから使い方を考えろ」って、誰か言ってたけど、何に使おうかな♪

今のサブマシンは Pentium III 700MHz で、ジュークボックスとしては十分に動くけど、当時はハイスペックマシンなので、音がちょっとうるさい。代わりにジュークボックスにする?メディアセンターとかって、使ってみたことないなぁ、PSPのメニューみたいに簡単に使える?そうだ、無線LAN!今まで使ったことがない(ノートパソコンも初めてだ!)んだけど、無線もつかってみようかな、そーすればPSP も W-ZERO3 も無線で使える♪

Thunderbird Portable をUSB外付けHDで使ってるから、早速こっちに移すことも出来るぞ、起動がキビキビしてるし、メーカー製のVistaマシンなら、安定してハイブリッドスリープも使えるはず!これは楽しみだなぁ。夢が広がる♪

デザインも写真で見たより遙かにカッコいいよ!白が基調で、大きいわりに威圧感が無くて良い。う~ん、部屋をもっとかっこ良くしたくなるよ♪

予定外のプレゼントに大興奮です。
ありがとう、マイクロソフト!ありがとう、NEC!

・・・

ところで、ひさしぶりにNECのパソコンを手に入れたんだけど、いいね!これ(2回目(笑))。

高校に入ったとき初めて買ってもらったパソコンは NEC PC-9821 (初代)で、今の Windows 系ではなく、その前の、MS-DOS でした。もう、日本のパソコン= NEC パソコン(「きゅーはち」と呼んでいた)だった。それから、Windows 95 が出て状況は変わって、2代目のパソコンも NEC PC-9821V200 だったけど、98シリーズはもう限界で、ホントにキツかった。次々と新しいソフト・ハードが「98は除く」になっていって、それで SHIN-ICHI はNEC をやめてしまったんだ。それから Gateway2000, DELL と乗り換えてきた。

でもね、もう10年以上ぶりにパソコンを手に入れてわくわくしましたよ!

何が良いって、マニュアルのテイストがいい♪すごく楽しそうで、カッコいい。それでいて初心者を突き放していなくて暖かい。例えば

「それじゃ、あとでメール下さい」と言われても、あせることはありません。メールを送るチャンス到来です。

という具合に詳しい説明が始まります。そりゃもう、パソコン雑誌・初心者向けの書籍以上のボリュームで詳細に、でも丁寧に分かりやすく、説明されています。これはいいよ、ホント。

いたるところで「それは何のことなのか?なぜ必要なのか?」ということが図入りで解説されています。初心者にとって、当たり前的に省略されるのは屈辱、かつ、のけ者にされたようで寂しくなるんですよね。はじめるひとにとってそれを知らなくてもかまわない、という、このスタンスは、メーカー製であれば当たり前かも知れないけれど、すごく嬉しいと思う。絶妙なんだろうなぁ、たぶん、ホントによく考えて作られてるんだろうなと思う。よくある解説は、ただ詳細に手順を追ってるだけで、なんかイヤな感じがあるんだけど、それがない。凄く心地良い感じです。自分でこれから使っていくんだ、って思えるんじゃないかな、これなら。凄く共感を持てるよ。

初めてのパソコンでも、MS-DOSっていう今みたいにだれでも扱えるOSじゃなかったんだけどね、それでも、「使いたい!」って思える解説が付いていました。初期の青山剛昌の絵柄に似た感じの可愛いキャラクタの漫画で、初心者ユーザーとパソコン歴2年の先輩OLの会話で、OSって何?なんで必要なの?どうやって使うの?って事を優しく解説してくれる。そんな冊子が付いてました。あれは凄く印象的だったなぁ、あれがなかったら、とてもパソコンココまで使えるようにはならなかったかも知れない。MS-DOSを知らないととにかく当時はホントに何も出来なかったから。内容もボリュームも、パソコン自体で出来ることが飛躍的に劇的にあり得ないぐらいに増えてる分、そのまま解説の冊子も詳しくなっているけど、そのテイストが今も続いているんだな、って思って嬉しくなりました。

Windows95が出た頃のNECはノウハウがないのが大きかったのか、ちょっと残念な感じだったけど、今のNECは、あのころ以上に、いい仕事してるんじゃないかな?まだ使い込んでないから、評価するのは早いけど、使ってみて良かったら、きっと初心者ユーザーにはメーカー製を、とくにNECを薦めると思う。ちょっと嬉しい。

・・・

パソコンを使い初めてもう15年ぐらい?「メーカー製は沢山ソフトが入ってるからイヤ」って時代じゃないな、もう、って思います。スペックもソフトのクオリティもずいぶんあがっているので、目くじらたてて怒るほどじゃない。(Windows98のチャンネルとか、あの辺の時代は最悪だった、悪夢だった)

ちょっと詳しい程度の似非上級者は、そーゆーソフトを入れずに自分でWindows を入れ直すのを薦めたり、プリインストールソフトをバカにしたりするのが、一時期流行ったけど(自分もそうだったけど)、そんなのに耳を貸す必要はない。マニュアルを素直に読んで、全部自分で経験してみて、少しずつ自分で使いこなせばいいんだ。そんなこと、今の初心者ユーザーは自然にわかってるかな、でも、そーゆー初めて使うときのドキドキを、思い出すことが出来て、本当に嬉しかったんだ。最初はパソコンを使う事自体でドキドキわくわく、カッコいい!おもしろい!楽しい!が毎日あった。あの感覚を思い出せる NEC のパソコン、そして Windows Vista、Office のカッコいいデザイン。もちろんクオリティもね。これは本当に良かった。嬉しくなります。

あぁ・・・新しい時代が来たんだな。そう思うと、ちょっと新しい技術が死ぬほど沢山出てきて勉強に二の足を踏んで、偉そうに出来るフリして、新しい物を否定して、ネガティブになっていた自分に反省。逆に、俺は何でも出来る(ようになる)!って、あのころのままの熱意で、始めようと思うよ。

今作ってる新しいサービスも、マイクロソフトの最新技術を使ってる。

その先にまだもっと新しい世界が待っているけれど、それも臆せず、楽しみに!飛び込んでいこう。でも、今はさし当たって、このサービスの開発・実現だね。頑張ろう!俺も、わくわくドキドキする生活のひとつを生み出すクリエイターになる。

今、このタイミングで貰えて本当に良かった。ありがとう♪

頑張るよ!

posted by SHIN-ICHI at 00:16| Comment(3) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

荻窪デビュー

ボルダリング。今日は、会社の同僚と3人で、荻窪のジムに行ってきました!楽しかった!

始めて行って、会員登録と登録料が必要だったけど、シューズのレンタルとかは無料なので、1回の費用は安いかな。国分寺から移ってきたばかりらしくて、とても綺麗でした。会社の帰りによれるし、平日はこっちに行こう!

西国分寺のジムでも聞けばあるのかもしれないけど、荻窪の方はコースの難易度に8級~1級のランク付けがちゃんとされていて、(たぶんジムによって微妙に違うらしいけど)他と共通で自分のレベルが分かるみたい。最初に一緒にいった同僚の一人は、近所のジムに週2回通って、既に6級ぐらいなはず。すげ~。今日やってみて8級全部はクリアできなかったので、自分はそこから~とか、そういう話が出来そう♪

あと一番の違いは、基本的に足フリーじゃなくて、足固定みたい。おぉぅ!これは難しい~!本気で難しい。足フリーで長くぐる~と回るコースもあるみたいだけど、今まで足フリーでやってたので、これは・・・まぁ、それを使えば登れるってのが分かるのは良いのかもしれないし、実際の岩を登るのならそうなんだろうけど、難しいね、これから慣れていこう。

小さな子供が身体を伸ばしたり縮めたりいっぱいに使って軽々登って、こうするんだよ~みたいに教えてくれたケド、おじさんは10年近く運動してなかったからね~ 握力とか腕力だけじゃなくって、柔軟がない!今日は、ね。ホント、足が上に上がらなくて。足フリーじゃないから、無理して上に足を上げないと登れないのが普通に出てきて、自分の身体が硬いことに気付きました。う~ん、柔軟もやろ~~

それでも、4回目だし、ハンドグリップ買ってニギニギしてたおかげか、最初と比べてずいぶん楽にうまく登れるようになってきたと思う。

何より高くても恐くない!!

上を見上げて前みたいに高いなぁ、と思わなくなった。コースによっては全然登れないんだけど、高さ的に登れないっとは感じない。うまくやれば登れるって思える。人が多いのであんまり飛び降りないけど、一番上から飛び降りても気分的には全然平気だ。どうしちゃったんだろう、すごいな俺(笑

それでもロープはやらないけどね。高いところ恐いわりに進歩してるのがちょっと嬉しい。

・・・

今日初めてやった人も「楽しいですね!これ!」って、とても喜んでもらえたみたいで、良かった。ハマって、近所にいいとこ見つけて、メキメキと力をつけていったりして。ヤバイx2。負けないゾ~!

ということで、時々集まって進歩を見せ合うのはどうだろう!と提案しました。月1ぐらいかな?そーゆう約束なので、くっくっくっ。もうやめられないぜ!頑張るゾ!おーー!

・・・

問題はお金だね~。シューズはレンタルできるんだけど、キツイし痛い(T^T

あんなもんなのかな~?あと、自分のサイズはあまりなかったので、人が多いと借りれないかもしれない。ちょっと、本気で買うことを考えたい。1万数千円~ぐらいするので、本気で予算を考えないと、キツイね。でも欲しい!

チョークバックとか一緒に合わせて買っちゃいたいな。よーし、今度同僚にどこで買ったのか?聞いてみよう♪

切り詰めれるところ切り詰めて、慣れてきたら週2で通うぞ!プロテインも飲むぞ?!がんばろー!おーー!

結構マジにハマって来てます♪
posted by SHIN-ICHI at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

調子がわるいこともあるよ。本気で頑張っていれば

何があったのか?わからないんだけど、調子の悪い人がいる。良いように出ると集中力も抜群で凄い人なのに、悪いように出ちゃってて、いつもに増して人の話が聞こえて無くて早とちりで空回りしてるし、文句が多いと言うのか、とにかく、「悪いように決めつけてから入る状態」になってるみたいで、イライラしているように見える。

暑いし眠いし自分も調子はそんなに良くないけれど・・・

そーゆー時は、SHIN-ICHI は、(出来ていることも出来ていないと思って)あれもこれもと、勉強したくなって本を大量に買い込んでしまう。ほら、Amazonプライム会員に結局なってしまったので、お急ぎ便でまた、5冊とか本買っちゃうし。10冊ぐらいウィッシュリストに追加して、我慢に我慢してコレだもんな。

焦って買っても、どうせひとつずつしか改善できないのに(それに、嫌なことがあると自分が出来てないんじゃないか?と思いがちなだけで、買って勉強したら、なんだ出来てるんじゃん、ってことも多々あるのに)ね。

まぁ、そんな日もあるさ。本気で仕事してれば。
posted by SHIN-ICHI at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

ClickOnce を使います。

新しいサービス開発のお話。

昨日の問題はまだ解決できず。でも、Visual Studio 2005 の機能で乗り切ることに成功。Web サービスとクライアントアプリも作成・連携テストすることが出来ました。この状態ではとてもレンタルサーバーにはおけないけど、早い段階でテストはしておきたいなぁ、どうしようかな。とかとか。

・・・

昨日の、Windows Vista IIS7 上で ASP.net 2.0 を動作させることが出来ない問題については、検索してみると、「Windows XP IIS5 からアップグレードした場合」の問題がいくつもヒットする。どれも現象が違って改善には至らなかったケド、参考にはなった。

おかげで、IIS のアプリケーションプールとか、その上で動くアプリケーションをどう設定すればいいのか?使い方は分かりました。それらを変更しても、うまく動作しなかったけど。後、何かもう一つ足りないのだろう、とりあえず今は何も出来そうにないので放置継続で。

今までローカルIIS上で ASP.net 1.1 や PHP での Web アプリ開発を行って、サーバーにアップする、というのが普通だったから、「ローカルIIS上でいつでもアプリが動作している」という状態が無くなるのが気持ち悪いだけで、開発・デバッグ・リリースには一切何の問題もない。ちょっと手間が増えるけど、逆に減る手間もあるのでいいんじゃないかな。Visual Studio 2005 の方針だと思って、IISを使わない生活も良いかもしれない。

・・・

昨日やりたかった内容。Webサービスを構築、引数を要求してダミーの文字列を返すメソッドを用意。wsdlを Web参照させて新しい Windows アプリケーションを作成して、Webメソッドをコールする記述を追加。実行。Windows アプリが起動して、Web サービスから目的の文字列を取得、表示してくれる、というプログラムが作成できた。

これだけなら、今までと何ら変わらない。ASP.net 1.0 の頃から作っているし、そこが心配なんじゃない。今回のキモはこの Windows アプリケーションを ClickOnce から起動できるか?!ということなのです。

ClickOnce 自体は ASP.net の Webアプリケーション上に配置しなくても、例えば SHIN-ICHI が今借りている Linux のレンタルサーバー上であっても問題なく配置・起動できるはずだ。今回は、Webサービスを自作して、それと連動するから Windows レンタルサーバーを借りる必要があったのです。Webサービスとの連携は仕事でもやってるし、テストできたのでOK。じゃぁ、ClickOnce は出来るのか?

Visual Studio 2005 の Webアプリケーションサーバー機能が動作したままの状態をキープしつつ、作成した Windows アプリケーションを [発行] する。ビルドメニューからの発行は、Webアプリケーションの場合は IIS 等への配置だけど、Windows アプリケーションの場合は ClickOnce 配置用のサンプルページ&スクリプトと必要なファイルを吐き出してくれるのです。発行先を Webアプリケーション内のフォルダに設定して、発行!早速 Web ページを開いて、そこから ClickOnce でアプリケーションを起動してそのまま Webメソッドをコールして文字列を取得!

すげーーー!こんなに簡単に ClickOnce って使えるのか!!

まだテストはしてないけど、パラメータ引数を指定してアプリを起動することが出来るはずなので、それを使えば、Webアプリから任意の目的で起動をコールすることが出来る。

よっしゃー!成功!Yes!


・・・

さて、これで主機能が作成できる事は分かった。後は、「管理者」と「エンドユーザー」の機能を作っていかないといけない。どちらにしても ログイン 機能は使用するので、そこから手をつけようかな。ログイン機能をつければ、機能制限をかけることが出来るので、レンタルサーバーに公開して、非公開で、今まで試したことを密かに試すことも出来るし。

ログイン機能~エンドユーザーログイン機能~主機能の呼び出し~管理者ログイン機能~管理画面 これで最低限の一通りの機能が完成。そこからデザインやユーザビリティのための機能追加、そして、サービスで使用するデータを SHIN-ICHI がぐりぐり作れば、クローズドβテストに漕ぎ着けるぞ。うっし!見えてきたゾ!

OK~!今日はここまで!
posted by SHIN-ICHI at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発・ソフトウェア | 更新情報をチェックする

誰にも勝たなくていい 自分に負けない Going NOW!!!

img085.jpgハンドグリップは初めて買ったけど、鉄アレイなら持ってる。3kgです。しばらく使ってなかったのでほこりをかぶっていました。Windows Vista の IIS7 で ASP.net 2.0 を動かす事が出来なくて、その設定とかで何度も Windows を再起動してたので、何も出来ないし、ひさしぶりに使ってみたら、重い!!よくこんなのやってたなぁ、とか。ハンドグリップと交互にずっとやってました。あーキツイ(笑

最近TSUTAYAでレンタルした misono の VS と、dream の Get Over が何かツボにハマって、2曲無限ループでかかってます♪

歌詞が凄く好きなんだけど、特に「何もしないより やって悔やめばいい きっとその失敗が僕を強くしてくれる」ってフレーズが大好きでヤバいです。

よーし!がんばろー!

posted by SHIN-ICHI at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

IIS 7(Vista) + ASP.net 1.1 から 2.0 に変更する方法がわからない(泣

新サービス開発のお話。今日は Web サービスの開発とクライアントアプリの開発の予定でしたが、いきなりつまづきました。

IIS 7.0 ( Windows Vista ) + ASP.net 1.1 (+ ISAPI で PHP も ) で構成されている、現在の SHIN-ICHI のメインコンピュータ。今回の開発をするためには、 ASP.net 2.0 で動作するようにしなければならない。それが良く分からないのです。

Visual Studio 2005 には IIS がなくても動作するテスト用の Web アプリケーションサーバー機能がついてくるので(SQLServer Express も着いてくるし、それだけで開発できるようになっている)、会社でも家でも、今まで一度も IIS に ASP.net 2.0 を設定したことが無いのでした。

つーかね。IIS 7 は画面変わりすぎ!

新しい概念で「アプリケーションプール」っていうので、動作させるフィルタの関連づけをしないと行けないみたいなんだけど、そこの .net Framework バージョン を v1.1 から v2.0 へ、マネージ パイプライン モードを クラシック から 統合 へ変更したけど、それでもダメ。

ハンドラマッピングで .aspx などの拡張子を確認すると、それぞれ 1.1 用のものに関連づけられているように見えるし、さっきの設定を変えてから再起動してないから?と変えてみてもダメ。

「じゃあ、例のアレだ」と、Visual Studio 2005 コマンドプロンプトを管理者権限で起動して

aspnet_regiis.exe /i

を実行してみるも、

ASP.nET (2.0.50727) のインストールを開始します。
..............................................................................................................................................................
エラーが発生しました: 0x8004005 エラーを特定できません

と表示されるし。再起動を求められたケド、再起動しても何も変わっていなかった。


むむぅ。これはちょっと本気で調べないとダメかも。


IIS を通さないで Visual Studio 2005 から起動しても良いんだけど、http://localhost:(ポート番号)/(アプリケーション名) みたいな感じで、起動して、ポート番号は動的に変わるので、Webサービスとの連携では、変わったときに面倒だなぁ、とかとか。

いよいよ本気で不勉強を呪うよ。


現在、運営中の、自分の個人サイト(PHPで動いている)を止めてしまうと、今度は自分のサイトが全く更新・管理出来なくなってしまうので(バグなし、一発で動く!と信じてFTPでアップする手も無くはないけど(泣))、ちょっと適当なことが出来ない。とりあえず、放置で、プログラム開発だけ進めようかな、気持ち悪いけど。

そんな感じです(T^T 
続きを読む
posted by SHIN-ICHI at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発・ソフトウェア | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

握力を鍛えるのは初めてだよ

img084.jpgボルダリング仲間が既にシューズやチョークバックを買ってる!プロテインも飲み始めたとか!!おぉぅ!すげーー!

で、握力も鍛えてるという事で、アマゾンプライム会員を活かして504円でハンドグリップ2個セットを買いました!運良く、遅く届けてくれたのでぎりぎり帰宅してて平日にゲット♪
15kgの負荷でも、へへ~~ん♪と調子に乗ってると、もう結構効いてます(笑

ボルダリングでは握りつぶす握力よりも、つかむ力と保持する力を必要とすると思うんだけど、握力って鍛えたこと無いし、今は英語の勉強とか他で神経を使っているのであんまり考えないで気軽にやってみます~

posted by SHIN-ICHI at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

Visual Basic で書くと落ち着くのは、10年以上やってるから?

新しいサービスの Web ページ作成のお話。

昨日設計したデータベース・テーブルにサンプルデータを入れて、データベースを引いてページを表示させるところまで出来ました。

デザイン等はダミーの画像とタグでそれらしくしたマスターページを使ったページにラベルを貼っただけ。内容もごくごく基本的なモノに絞ったので、タイトルだけ。パラメータの指定も2つだけ。でも、この基本的な要素で実行できれば、後はぐりぐり地道に作っていくだけなので、とりあえずOK~と。

まだ、データベースの取り扱いを接続型でいくか、非接続型で行くか?決めかねていますが、おそらく、エンドユーザー向けは表示に懲りたいので、複雑な処理を効率よくさせるために、今回書いたサンプルコードのまま、SqlCommand を自分で作って SqlDataReader で処理すると思う。

に対して、管理者向けのページはDataSetとデータバインドを主体に、シンプルに行こうと思う。

このあたりの切り分けは経験とカン?いや、普通か(笑


それから、ダウンロード機能をどうするか?決めてない。ダウンロード自体はやったことがあるので、確か、Response の ContentType とかを置き換えて、自分で Response.Write すれば良いはず。そこが問題なのではなくて、今回、管理者がデータを登録~エンドユーザー向けページでダウンロード、という事を実現しないと行けないんだけど、ファイルをアップロードしてサーバーにためるっていう処理ね。ちょうどこのブログでも画像をアップして、登録したら記事で使えるけど、あんな感じ。それをまだやったことがないので、ファイル実体の配置方法とか管理方法とか、具体的なノウハウ・感覚的な指針が自分の中にないから、そこからダウンロードさせる部分もまだ書けないでいる、そんな感じ。これは試してみるしかないかな。

あと、サービスのキモのクライアントアプリと Web サービスを作って試そう。そこまでの連携がテストデータで実現できたら、後はページ構成を確定して、ぐりぐり地道に作り込んでいくだけ。だけって、そういう部分はある意味面倒だったり、実は意外にコード書くのが楽しかったり、まどろっこしいと思ったり、それでいてデザインしながら形が出来ていくのが嬉しかったり、そういう時間なので、楽しみながらやりたい。そうすればクローズドβテストが開始出来る感じかな。

言葉で言うとアレだけど、2、3ヶ月かな?まぁ、この感じなら一発で行けるっしょ!デザイン以外は。デザインは、ねぇ。凝ればきりがないし、楽しいし。まぁ、後でいつでも変えられるようにすべきだし。そのへん、Webコントロールを自作し始めると、本末転倒にのめり込んでしまうので、ほどほどで・・・いかないとね。

とかとか、考えながら、ただ1行のテキストが表示できただけなんだけど、地道に進んでいる事を実感として確認!さぁ、今日のノルマ達成!

明日は Webサービス作ってクライアントアプリ作って呼び出すところまでやれたらいいな。通信する内容はまだラフなので、適当で。基本構造を早く一揃え、作ってしまいたい。頑張るゾ!

・・・

ところで、SHIN-ICHI は会社では C# をメインで使っているけど、家で Visual Basic.net を書くと、なんか安心する。はじめるまでは、あぁ~~~・・・って、結構苦痛なんだけど、始めてしまうと、VBでコード書くのが意外に楽しくて、のめり込んでしまう。

仕事で使ってるC#の方が、圧倒的にスニペットが増えているので、家で使えるスニペットが足りない。その辺を地道に埋めながら(逐一覚えてないから、必要になった場面で気付く)行こう。

2005(.net 2)の不勉強も解消したいけど、レガシーなやり方でまずとにかく作って、チャンスを見ながら自然に新しい技術を使えそうなところからやっていこう。勉強しようと思うと始められない。あと、VB.net の Windows アプリ制作は慣れているけど、VB の ASP.net はほとんど未経験なので、仕事で使ってる C# の方がまだ慣れている。その辺、微妙な違いがまだ分からないので、いきなりとばしていくのはやめよう。レガシーでもいい。ポストバックが使えて、コントロールを自作してカプセル化出来るだけでも、ずいぶん違うよ。他の言語とは。

焦るな、欲張るな、大丈夫。地道に行こう!頑張っていこう!
posted by SHIN-ICHI at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発・ソフトウェア | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。