2006年11月29日

「28歳で貯金350万円」って少なくないですか?

“ビスター”の称号を与えられた同僚の女の子が、SHIN-ICHI の隣の席で Windows Vista を試しながら言った一言

「28歳で貯金350万円」って少なくないですか?

そうですか・・・

元ネタは SHIN-ICHI がコンビニで買って帰った「BIG tomorrow」2007年1月号の記事で、28歳で貯金が350万の人と0万円の人の例が紹介されていたのを見て。彼女はとても倹約家で貯金をしているらしい!ていうか、女性はよく貯金してると思う。ていうかね、元々この雑誌を買おうと思ったきっかけの記事

「年収1000万、600万、300万。もっとも悲惨なのは?」

にも書かれていたけど、30代で係長クラスな人達は過酷なんだってば、SHIN-ICHI はちょうど来月まで28歳だけど、350万も貯金ないよ、金使わないとやってられなかったし!ていうか今の会社入る前、給料が2ヶ月遅れたら家賃払えなくなりそうで焦った、貯金がマイナス10万(限度額)まで自動で引き落とされたりした。それを考えれば、転職して成果も他しずつ上げて(?)、ようやく人生設計を・・というところ。貯金がちゃんと出来てるじゃん!というだけでもイイと思うんだけど・・・と、自己弁護しつつも、ちょっと、いや、かなりショックだったので反省してみる。


まず、去年~今年の生活について。

去年は絵を描くノルマをあげて、沢山アイコンとかを描きまくって、「もう、絵を描くのは嫌だ!」と思うぐらい、毎日絵を描きました。

今年はやむを得なかったのもあったけど、会社の仕事を頑張って、「もう嫌だ!」ってぐらいプログラム書いたり、仕様の調整とかミーティングをしたりして、仕事ばかりしていました。

結果。滅茶苦茶金を使いました。

例えばユンケル800円~1000円。毎日飲むとそれだけで、30日(無休)x 6ヶ月 x 800円~1000円 = 12万円~18万円 がユンケル代として消えていった事になる。今回のプロジェクトで。衝動的に買ったガンプラなんて、せいぜい、1, 2万だ。それに対して、毎日の食費や栄養ドリンクや、湿布代とかサプリメントとか・・・自分を騙しながら仕事をするためにかかった費用がかなりいっていたことがわかる。

もちろんサラリーマンなので、お金のために仕事してるんだけどね。それよりも得たモノは大きかったよ、今回のプロジェクトは。マジで。勉強になったし、良い仲間に恵まれたと本当に思った。良かった。それはいいんだけど、お金に関しては全然~ 文字通り死ぬ気で限界まで働いても、全然貯金なんて出来ない、むしろ出費癖がついてダメだということがよくわかりました。

やっぱり「定時に帰ろう運動」とまでは行かなくても、早く帰って自分の生活がおくれるようにしなければ、仕事は無理だし貯金も無理だとわかりました。

そうそう、ダウン後1ヶ月経ってようやく回復してきたけど、ココだけの話、精神的にはまだ相当不安定でかなりイラつく。何が嫌かって、ポジティブに頑張ってもx2も報われなかったという達成感の無さが尾を引いているのか?すべてネガティブに考えがちなのが気に入らない。文句をつける、それも生産的な文句ではなくダメ出し。なんか自分たちを守らなさすぎたリバウンドで今度は自己弁護しすぎな嫌な感覚が、毎日離れなくって、口を開くのが嫌でしょうがない。

あと1ヶ月、新しいプロジェクトまでに気損ちを切り替えられるだろうか・・・

と言う感じで、とにかく、死ぬ気で働いても割に合わない、リスクが高すぎるのでした。(以前、大学院時代にもやった気がするけど、あのときから比べて仕事が出来るようになったという自負があった分、あれは自分が未熟だったからじゃないか?今度はいけるんじゃないか?とい想いが、今回無理してしまったバックグラウンドにあるんだとも思う、もう二度としないよ)


それから自己投資について。

以前読んだ本で、自己投資は月給の10%まで、とかなんとか書いてあった気がします。SHIN-ICHI の場合、毎月 ~5万円ぐらいビジネス書とかを買って読んでいるのでそれが既に予算オーバーしています。さらに、各ソフトの減価償却を考えたら(今年は全然家にいなかったから、使ってないんだけどね!)、毎月分の自己投資額は相当行ってるはず、これは完全に予算オーバーです。

なぜ自己投資が辞められないのか?

ビジネス書を読む理由は、今すぐ出来るようになりたい!少しでも早くレベルアップしたい!そういう思いがあるからです。以前は、プログラムを毎日勉強していないと恐くて恐くてしょうがなく強迫観念に駆られて、ず~とプログラムしている、っていう時期がありましたが、最近はプログラム技術はある程度、みんなに認めてもらえて仕事が出来るレベルになっているので、そこまでじゃない。新しい技術を試せて無くて取り残されるのは恐いけど、脅迫観念的になるほどではない。今はむしろ、仕事に仕方。プロジェクトリーダーになったりと変わる仕事のスタイル、ライフスタイルの変化についていっていない経験を補うために本を読みたいのだと思う。それから前にも書いたけど、やる気を維持するためでもあったり。

ソフトウェアを買うのは完全に失敗だった。ちょうど1年前の MSDN 16万 は成功だったとしても、Maya 30万 を買ったのは間違いだったと思う。Maya を買うのは今年の目標ではあったケド、結局ほとんど家にいなくてソフトを起動すら出来なかったわけだし、今買えば次のバージョンが買えていた。そもそも、CG は trueSpace のままでも良かったのかもしれない。まだ乗り換えられていないのだから(モデリングは出来るようになったけどシェーダとライティングが出来ないのでレンダリングできない)。

3DCG を描けていないのはライフスタイルが変化したからだ。それを認めるのが嫌で、trueSpace のせいにしているのは自分でわかっていながら、良いソフトに乗り換えられれば新しい気持ちで3DCGをどんどんかけるんじゃないか?っていう期待があった。もちろん、乗り換えは苦しいのだけど。それよりなにより、3DCG が描けなくなった自分を考えたとき、HPに今のCGが無くなる。あたらしい絵が描けない、その事が恐かった。結局、3DCG でハイクオリティなCGを描きたいとかいう欲求よりも、普通に自己表現の一部としてHPのイラスト、挿絵を3DCGでただ描きたい、そのことが自分には大切だったのだ。それならば trueSpace でも良かったのではないか?不満を許容すれば良かったのかもしれない。

また、続けて買った Photoshop CS2 も微妙だ。確かに便利になったけれど、今年はほとんど絵を描いていない。去年の経験からそのまま惰性で今年も同じだろうと予想して、あるいはそれを期待して買ったのだ。タブレットも同じ。ガンプラを買い続けたり、あけてもない格闘ゲームを買い続けたり、プレイしていないネットワークゲームの料金を払い続けていたり、それらもすべて自分のライフスタイルの変化に対応できていなかったり、読みが甘い、見積もりが甘い、それに尽きると思う。今年の目標の「捨てる」はイコール、「必要なモノを必要なときにやる、作る、買う・・・」という事だったのに、そもそも Maya に乗り換えるという目標も今年は修正すべきだったのだ、きっと。あぁ、そういえば macromedia Studio MX 2004 もそこまで使いこなせてないよ(泣

例えば今からまた以前の様に毎日3DCGどっぷりの生活をはじめるのも、また、毎日ゲームで対戦したりするのもいいと思う。だけど、それでは、依然と同じ感覚は味わえないのだ。その時の感覚はその時だけのモノ。今の自分では感じ方が変わってしまっている。今は同じ気持ちを味わいたいなら別のことをしなければならないし、同じ事をするにしても、その気持ちを味わいたいという欲求ではなく、まったく別のライフスタイルとして、新たに始めたり、という思いがなければだめなんだろう。

そういう意味で、ソフトを買いすぎる、ゲームを買ってもやらない、ガンダムが部屋にあふれる・・・それらはすべて同じ一つの目標として、越えなければならない自分の壁、課題だと思う。


焦らない。自分を信じる・・・というよりも自分を信じてくれている人の評価を受け入れて、自分を再評価し、無駄に焦らず足下を固めて、過剰に自己投資しすぎなくてすむようにする。また、過剰に効果を期待して惰性でお金を使いすぎない。

そういうったところだろうか?まだ言葉にはならないけれども、来年の課題・目標の一つだろうなぁ・・・

しかし、逆に言えば去年の今頃、まだ貯金0だったもんな。最後の自己投資と思って色々買いすぎたけど、「コレで最後だから」というのは最後にならないというのがよくわかった、高い勉強代だったと思えば、これからは、本当に必要になったときに、必要なモノを買うだろう、そう思おう。とか・・・ダメかな(苦笑


ホント、20代前半~後半、生き方、考え方、生活の仕方、自分のありかた、まわりとの関係・・・すべてが大きく変化している。それについて行けない自分がいるよ。あぁ、こんなとき、弱いな、自分は。方向性がわかるまではキツイ。だれか年齢の近いメンターが見つかればいいんだけど、身近で、会える人で、目で見える人で。なかなか。

とりあえず、まだ、もがいてみるしかないかな。ん~、なんだかまとめられずに、もう思考力が低下して寝なきゃ行けない時間ではあるけど、結論。


自分はバランスが極端な事はわかってる。技術ばかり磨きすぎて、そこから今度は仕事の仕方。うまくバランスをとると言うよりは、進化の過程と同じように、上下に揺れながら最前のバランスに落ち着くように変化していくのだと思えば、これからしばらくはそういう時間なのだと自覚して行ければいいのかな。そういう意味で、ショックな発言をしてくれた隣の女の子に感謝。いや、マジヘコむって(笑
posted by SHIN-ICHI at 03:47| Comment(1) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

Windows Vista ガジェットの作り方?

4時間で4インシデント行使してマイクロソフトに問い合わせた(メールを送りました)SHIN-ICHI です。プロですから、根性です。これで作りたかったソフトが完成したら、また公開しますね♪

ところで Windows Vista サイドバーのガジェットの作り方は、インシデントで聞きませんでした。以下のページでSDKが入手可能、コンテストもやってるっぽいので、冬休みがある方はどうぞ~

http://www.vistacon.jp/gad_live/index.htm

posted by SHIN-ICHI at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

一時間しかねていないのでもうそろそろ限界です

ケーブルテレビで 0時からやってる "機動戦士ガンダム" を見てそのままにしていると、この時間には "ハチミツとクローバー" が見られます。う~ん♪絵がきれい~

ヤバイ、リカさんが可愛い。山田さんも可愛いけど~


今月中にインシデント(マイクロソフトへの質問権利)x4を使わなければ・・・今日は絵を描いていたので、まだ質問が用意できていません(T^T

あぁ・・・でも、絵を描くと、なんか生きてる感じがするよ。久しぶりだ・・・ちょっとほっとした・・・Vista らしい絵が描けるように、少しずつ頑張ろう。


なんか会社でも Windows Vista が話題!ていうか、テストでインストールしてました、隣で。ユーザー向けのパッケージも販売しているので、今からテストするのはイイよ~、でもみんな見た目を楽しんでたけどね(笑

やっぱ、なんだかんだいって見た目も気にしてるんじゃん、みんな。会社でアイコンやスプラッシュをさくっと描いた時、「やっぱり絵がきれいだと違うね」って、初めて気づいたみたいだったから。なんか全然関係ない気もするけど、ちょっと自信を持って頑張ってみよ~とか思う今日この頃。

あ、いちはやく Vista をインストールしておいて良かったかも、やっぱり。SHIN-ICHI がもう入れた、って話をしたから、それで安心して入れてみれたのなら。よかったな、とか。

こっからは技術的な話になるだろうから、ね。最初ぐらい楽しめないと~


ところで、Windows Vista インストールとその動作テストと、部屋の掃除で、徹夜しすぎて時差ぼけ状態で、1時間しか寝ずに会社に行ったので、今日は、もう~~・・・そろそろ限界、寝ます~

(やっぱりテンションがおかしい
posted by SHIN-ICHI at 01:30| Comment(1) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

ガンダムを卒業できません

Windows Vista を入れると同時に、この週末は、部屋とクローゼットをかなり片づけました。そして、これが欲しくなりました。

サイバーガラスパソコンデスク4点セット

クローゼットを片づけたのは、もう、いよいよモノがあふれているので。今年の目標が『捨てる』だったので、今年の捨てるモノは今年のうちに~と。ガンダムのおもちゃの箱をかなり捨てました。完成済みの大人向けのガンダムおもちゃは無駄にスペースをとるプラスチックの入れ物に入っているので(そのくせ、パーツは微妙にゆがんでいる(泣))、これらをガンガンすてて、ビニール袋に入れました。ゆがんだらお湯で戻す。以上。

それからPCエンジン本体とコントローラ、セガサターンのコントローラ(ツインスティックx2とか)、ドリームキャストのレーシングコントローラ。そして各ソフト。どうせやらないんだけど一部のガンダムゲームと格闘ゲームを残して、かなり処分しました。学生時代と違って今はほとんどゲームしない。PSPでちょっとやって寝るぐらいなので、物置か!って状態が気に入らないのです。

それはガンダムも同じで、部屋が本当にガンダムだらけなのが(好きなんだけど)嫌になってきました。なので、机の周りのものは開いたクローゼットのスペースにつっこんでみた・・・スッキリしたな、やっぱ。

ガンプラとか捨ててもx2、新しいモノを買ってしまうこの30前のおっさん、どうするかな~マジで(苦笑


で、ちょっと前から気づいていたんだけど、うちの家具が今の生活スタイルに合っていないのです。学生時代はTV、というかゲームが主体で、スチールシェルフx2に、TVとコンポ、そしてゲーム機とそのコントローラが所狭しと並べられていたのに、今は、がらんとしています。もとい、ガンダムに占拠されています。えぇ、コンポなんて目覚まし以外では使っていません。エイジングというのかな、使い込みが進みすぎて音が悪くなってきているので、最近はPCのスピーカ(これもONKYOのだ!)で聞くことが多いし。

TVとコンポ、ゲームが主体ではないので、スチールシェルフx2が非常に邪魔なんです。これをどうにかすればソファーが置けるはず。

対して本棚が足りない。ソファーに座ってゆっくり本を読む時間と空間が欲しい。現状、電車の中で立って本を読んでるのが一番本を読みやすい、っていうのはいただけない。ベッドだと腰が痛いし、机はキーボードとタブレットでスペースがないし、かなり酷いな、これ。思えば学生時代と比べて、本を読む量が半端なく増えているので、当然といえば当然。シェルフを処分してTVだけ何とかすれば、ソファーを入れても本棚を増やせるんじゃないか?もちろん、机ももっと使いやすいモノに変えたいのです。

で、最初に紹介した サイバーガラスパソコンデスク4点セット を見つけたわけです。そう、こんなの欲しい!

机を広くして、シェルフは無くして、それだけでいい気がします。う~ん、もちょっと検討して、新しい生き方にあった部屋を手に入れたいです。

・・・そうするとガンダムをどうするか?だな(苦笑
posted by SHIN-ICHI at 04:17| Comment(0) | TrackBack(1) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

Windows Vista で SmartScroll が動かない

昨日(?)、Windows Vista で SmartScroll がちゃんと動く、と書いてしまいましたが、実際にはちゃんとは動いていないことがわかりました。というのも、Windows をシャットダウンすると動かなくなる、からです。

シャットダウンしてしまったら、もう一度、ドライバのインストーラを起動して、ドライバの修復を行うと動くようになります。

Windows Vista では、通常の終了が、シャットダウンではなく、「スリープ;すばやく作業を再開できるように、セッションを保存してコンピュータを停電力の状態にします。」なので、二度とシャットダウンしなければいいのかもしれませんが(汗
(※このスリープからの起動、めちゃくちゃ早くてイイ!ですよ)

とりあえず、動作はしているので、ちゃんと絵を描く前は修復をかければいいかな。Vista 用のドライバが出るまでの辛抱です~
posted by SHIN-ICHI at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

Windows Vista 対応アイコン

Windows Vista 対応アイコンホームページで公開している Windows アイコンが Windows Vista に対応していることを示す表示を追加しました。タイトルの「Windows Vista 対応アイコン」はWindowsアイコンが Vista 対応だという意味と、Vista に対応していることを示すアイコンという二つの意味をかけているのね(って、おもしろくねーよ

今日も徹夜でテンションがおかしいけど、気にせずいってみよー!

とりあえず、現時点で、以下のソフトはちゃんと動いているようです。

・Photoshop CS2
・Dreamweaver MX 2004
・EmEditor Professional ver.6
・FileZilla 2.2.28
・Portable Thunderbird 1.5
・IE拡張MouseOperation
・ATOK16 + 速攻翻訳マスター ver.1
・PHP(ISAPI)
・MySQL Server 5.0

Thunderbird は起動時に例のユーザーアカウント制御のダイアログが出ます。

速攻翻訳マスターは、ATOK使用時は何も出ていなくて、速攻翻訳マスター自体をONにしたときにダイアログが出ます。最初のダイアログが出たときは翻訳が効きません。別のソフトでもう一度 ON にすると、その時はダイアログも出ず、翻訳も出来ます。

Dreamweaver はFTP転送時にブロックするか?聞かれただけで、普通に動いています(起動するたびにユーザーアカウント制御のダイアログがでますが)。

MouseOperation は IE7 上でもエクスプローラ上でもどちらでもちゃんと動いています。対して、IE拡張PageSerachは動きません、ていうかインストール出来ないし、アップグレード時に勝手に消えていました。下のエクスプローラバーが廃止されたのかな?


とりあえず、メール受信してブログ書いて、絵を描いてホームページ変更してアップして、という作業は滞りなく出来そう。こんな感じです。
posted by SHIN-ICHI at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

Windows Vista で ISOイメージをマウント

まず、昨日から引っかかっている "ユーザーアカウント制御" によるブロックによってプログラムが動かなかったりダイアログが表示される問題について、下記方法で完全に切れる事はわかっています。おそらく、会社とかでは通常をこの方法で切るのだと思います。



ユーザーに配布するプログラムを作成する人間としては、コレはやっては行けない禁じ手なのです。そもそも、Visual Studio 2005 ではユーザー権限でプログラムをビルド出来るので、「管理者権限ではなくユーザー権限でプログラムを作成して動作するテストをする」というのが、これからのプログラマのとるべき道なのですよ。

つまり、このユーザーアカウント制御も同じで、これを切ってしまうと、自分がプログラムを作っている間、この機能を有効にしている人のところでどう動作するのか?わからない。まぁ、大丈夫だとは思うんだけどね、システム側に影響があるようなプログラムは通常作らないから。でも、使っていないと、一般的なユーザーに何か聞かれたときに答えられないし、そういう意味でもコレを無効にするつもりはないのです。

危険なソフトを持ち込ませなければ安全、とか言いたくなる気持ちをぐっとこらえて、とりあえずこのままやってみます。

なので、「Windows Vista で動かない」と SHIN-ICHI が言うときは、ユーザーアカウント制御を無効にすれば動作する場合もおそらく含まれていますので。

・・・

ユーザーアカウント制御を切る方法

[コントロールパネル] > [ユーザーアカウントと家族のための安全設定] > [ユーザーアカウント] > [ユーザーアカウント制御の有効化または無効化]

たしか、ここでよかったはず。

・・・

やっと、本題。

色々やっていたら時間的に厳しいので、この週末は諦めようかと思っている Office 2007 のインストールですが、それ以外でも、MSDN でプログラムを入手するときは ISOイメージファイルなんです。でも、MSDN からダウンロードできる Windows XP 用のソフトでは、ISOイメージがマウント出来ませんでした。

正確には、管理者権限で起動するとマウント出来たように見える、のに、Windows はそう思っていない。ドライブが表示されないので動かない。でも Virtual CD-ROM Control Panel はマウントできたと思っている。ということで使えない。

で、Vista で ISOイメージをマウントできるソフトを探しました。

高橋 忍のブログさんの記事「Vista でISOイメージをマウントしたい」を参考に、Virtual CloneDrive というのをインストールしてみました。

Virtual CloneDrive

アイコンが気に入らないんだけど(笑)、とりあえず使えるからいいか。

・・・何でもいいけど、とりあえず、CDやDVDっぽいモチーフを入れて欲しかった。
posted by SHIN-ICHI at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

Windows Vista で IIS + PHP

Windows XP 上で IIS + PHP 環境を構築していましたが、Windows Vista にアップグレードしたら、それが起動されていなかった。とりあえず内容は調べずに起動するところまで。

まず、http://localhost にアクセスしても何も起きなかった。ていうか、その前に、Dreamweaver MX 2004 が正しく動作しているか?確認したくて [ライブデータの表示]ボタンを押して、PHPが動作しているところがデザイナで表示されるか?確認しようとしたら、表示されなかったので気づいた。

で、IISの状態を確認しようと思ったら、謎な事が。

・インターネット インフォメーションサービス(IIS) 6.0 マネージャ
・インターネット インフォメーションサービス(IIS) マネージャ

という2つのプログラムが、管理ツールに登録されている。なんだこれ?

6.0 の方を起動してみても、左のリストに何も表示されない。接続しようとしても、"FTPが起動していない" とかなんとか表示される。何のこと? Windows XP からアップグレードしたらこうなるのか?不明。

もう一つの方を起動すると見慣れた [既定の Web サイト] が表示されています、が、停止されている状態。むむ?

そこで [開始] を押すと次のサービスが起動していないと開始できない、と言われるので起動。

・World Wide Web Publishing Service
・Wondows Process Activation Service

何のことやねん?とか、とりあえずおいておく。これでIISマネージャから Webサイトを開始。おぉ!ちゃんと動いた。MySQLもちゃんと動いているらしく、ローカル上で自分サイトがちゃんと表示されています。Dreamweaver MX 2004 でもちゃんと PHP が動作している内容が表示される。OK~、とりあえずこれでサイトの更新は滞りなく行えるゾ(半年以上更新出来ていないのは内緒だ(汗))。

とりえあず、意味がわからなかった内容は、また後で調べよう。
posted by SHIN-ICHI at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

Windows Vista 標準のバックアップ?

Acronis TrueImage 9 を Windows Vista で使用してみましたが、バックアップをとれる場合ととれない場合があるみたいです。よくわからないのですが、とれない場合は完全にサービスが固まってしまって、そのバックアップタスクを削除する事も出来ない。

停止しようとUIを起動してボタンを押してみると、「権限がないためファイルにアクセスできない」というようなメッセージが表示されます。

TrueImage はバックアップ時にシステムユーザーでログインしているのかな?(ログインユーザーとパスワードは使用している自分のものなんだけど)サービスに権限が負けて内容を読めないのだろうか?よくわかりませんが、そんな感じ。

噂では英語版の TrueImage 10 では Vista 対応済みなので、それを待つことにします。

とりあえず TrueImage 9 をアンインストールして、Windows Vista 標準のバックアップを使用することにしました。

[スタート] > [プログラム] > [アクセサリ] > [システム ツール] > [バックアップの状態と構成]を実行。システム全体のバックアップと、データファイルの差分バックアップが出来ます。ファイル単位の差分バックアップではスケジュールが設定できるけど、システム全体のバックアップでは無いのね。それから実行時間が思ったより時間かかる。いまいち TrueImage ほど使い勝手が良くないけど(まぁ、ウィルス対策ソフトも12月まで暫定だしね)、しばらくコレで耐えよう。早く出ないかな TrueImage 10。(本当は併用するのがいいかもね。どこまで安全にすれば気が済むんだ、っていう(苦笑))

でも、Window XP 時代の完全バックアップがあるから、バックアップ先の容量が結構キツイゾ・・・
posted by SHIN-ICHI at 01:19| Comment(2) | TrackBack(1) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

Windows Vista をインストールしました。


Windows Vista スクリーンショットWindows Vista をインストールしました。Windows XP からそのままアップグレードしました。普通に数時間かかっただけで、特に何事もなく普通に使えています、今のところ。う~ん(笑

実際には、「ユーザー アクセス 権限」というダイアログが表示されて、起動するために毎回ボタンを押さなければならないプログラムがいくつか。Dreamweaver MX 2004 と TrueImage 9 が今のところこの現象から逃れられません。

Vista は不勉強なので何のことを言ってるのか?さっぱりですが、どうやらプログラムの署名とか権限によるもののようです。自分の作ったプログラムではこの現象が出ないので、システム権限を使用する動作が必要なプログラムに出るのかな?ユーザーが自分で実行したのかどうか?尋ねられているので、勝手にプログラムが動くの防止するものですね、きっと。う~ん、でも、これ、古いプログラム(サポートが終わったものなど)をどうにか、ダイアログが出なくする方法、あるのだろうか?

とりあえず、TrueImage のバックアップタスクが、ちゃんと自動で起動するか?心配です。

他は特に問題なし。と言っても、それぞれのアプリケーションは、ファイルを開いてみた程度なので、これから使ってみて問題が出るかどうか。明日は Office 2007 をインストールしてみようと思います。

それにしても黒いタスクバーが気に入らない。青くならんかね、コイツ(笑


・・・

そうそう、インストール時に、タブレットとスマートスクロールのドライバが動かなくなった。

この現象は互換の問題だと思う。まず、タブレットは Wacom の英語ドライバに Vista 対応版(ベータ版?)があったのでそれをダウンロードしてインストールしたら問題なく動いた。英語版と言いつつ日本語で表示されたのは、元のドライバがインストール済みだから?それともちゃんと日本語が入ってるのか?

スマートスクロールの方はVista対応ドライバがなかったので、XP版をダウンロードしてインストール。すると「Windowsのバージョンが違う」とか言ってインストールに失敗。すると、「ドライバのインストールに失敗しました。Windowsを互換モードでインストールするのを推奨します。(実際には文言ではなくボタンに書いてある内容なんだけど)」とか言われるので、それで再度インストールを実行するとちゃんと入ったし、ちゃんと動いた。元のスマートスクロールのドライバなので、そのまま修復というので上書きされて動いています。

どうやらコレ、ドライバをXP互換モードで入れてくれる仕組みみたいね。exe の場合も右クリックすれば互換モードにできるから、それと同じか。ちゃんとインストール失敗を検出してダイアログがでるとはなかなかどうして、ちゃんとなってるじゃん。すげ~

もしかしたらタブレットドライバもコレと同じ方法で入ったのかも?
posted by SHIN-ICHI at 04:32| Comment(4) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

Windows Vista をインストールします。

今日は先週末の代休をいただいて、会社はお休みです。そして今から Windows Vista をインストールします♪

本当は部長に勧められたように、ハードディスクを買って帰って、新しい方にインストールしてテスト。問題があったら入れ替えて戻せば、という方針で行こうと思っていたんだけど、休み前は予定があってHDを買って帰れなかったのと、今、既に、300GB HDを外付けUSB HD 300GB でバックアップしていて、TrueImage により完全に Windows XP 環境を復旧できる(はず)。復旧しなくてもHDとしてマウントしてファイルを読むことが出来る。そして、最低最悪の場合もサブマシンが Windows XP なので何も出来ない状態ではない、ということで、いきなりいっちゃうことにしました。

ていうかさ。

最近、何でもかんでも、お金にモノを言わせて乗り越えるの、やめにしようよ、俺。学生時代はお金がないからそういう選択肢は無くって、無理してやってみる。そして問題が起きる。何とかして乗り切ろうと頑張る。レベルアップ!というのがコレまでの自分の技術力を支えてきた経験なはずなのです。それが、なんだ、ここ最近の体たらくは!(仕事しすぎだからなだけかもしれないけど・・・)これだけ万全のバックアップがとられてるんだ、これでダメならフカシだぜ、まったく。

ということで、HDを買ったりしないで、今のマシンに直接入れることにしました。経験上、Windows 自体をアップグレードするときにはクリーンインストールした方がいいんだけど、一度しかできない事なので、アップグレードをやってみてから考えよう。それに、最近のマイクロソフトは以前と比べてずいぶん良くなったので、きっと何事もなくうまく行くんじゃないかな?とか。(最悪、もう一度クリーンインストールしてもいいしね)

ということで、以下、Windows XP から Windows Vista へのアップグレード計画です。

・・・

まず、Windows Vista のホームページからダウンロードできる英語版の UpgradeAdvisor を使った結果から。(※日本語訳は手抜きです)


Things you need to do before installing Windows Vista
(Windows Vista をインストールする前にする必要なもの)

・Please visit Windows Update to download all the latest critical updates for your system before installing Windows Vista.
(Windows Update してください。)

・Programs - Norton AntiVirus 2005 (Symantec Corporation)
Before you upgrade to Windows Vista, uninstall this program. After upgrade, re-installing this program may not work as expected due to known compatibility issues. Please visit the vendor's website for possible solutions.
(アップグレード前にアンインストールしてください。アップグレード後に、再インストールしても正しく動作しないかもしれません。)


Things you need to do after installing Windows Vista
(Windows Vista をインストールした後でする必要があるもの)

・Please visit Windows Update to download all the latest critical updates for your system after installing Windows Vista.
(Windows Update してください。)

・Microsoft recommends using a Windows Vista compatible anti-virus program to keep your system protected
(マイクロソフトは Windows Vista 互換のウィルス対策ソフトをインストールする事をお薦めします。)

・Because of potential incompatibilities with third party firewalls, Windows Firewall will be turned on to protect you after you install Windows Vista. You should only disable Windows firewall if you install and enable a compatible third party firewall. If you were using a third party solution on Windows XP, you should contact your vendor to ensure you have a Windows Vista compatible program.
(サイドパーティ製のファイヤーウォールを使用してるときは、Winodws Vista のファイヤーウォールが有効になるから気をつけてね。)


※DVD R/W, TV Output, TV Tuner card は無いので無視して・・・

・Devices - Creative Audigy Audio Processor (WDM)
After you upgrade, go to the Windows Update website to download the latest driver for this device.
(Windows Update により、最新ドライバを入手してください。)

・Programs - J2SE Runtime Environment 5.0 Update 8
Due to compatibility issues, this program may not work as expected after upgrading to Windows Vista. Please visit the vendor's website for possible solutions.
(ちゃんと動かないかも。販売元に問い合わせてください。)

・Programs - Microsoft ActiveSync 4.0
Due to compatibility issues, this program will not be allowed to run after upgrading to Windows Vista. Please visit the vendor's website for details.
(アップグレードできません。販売元に問い合わせてください)

※他、マイクロソフトのソフトが正しく動作しないかも、と出てるけどこれはまぁ大丈夫だろう


ということで、問題があるのはノートン・アンチウィルスが古いことかな。

ActiveSync は不要になって、Vista には Mobile Center というのが入ってるはずなので、それを使うはず。参考は SHINO-BLOG さんの記事「VISTA で WINDOWS MOBILE」。


・・・

次は、ソフトウェアの対応について。基本的に、Vista も XP 同様下位互換モードがあるし、9x - XP は NTになる事でインストーラが蹴られる問題があったけど、今回は大丈夫だろうと思っています。かなり高精度で、そのまま動くと聞くし。バックアップやウィルス対策系はさすがに心配かな。あと、グラフィック系が大幅に変更されているのでCGソフトも恐いな。まじめに作ってるメーカーなら大丈夫だと思うケド・・・

以下、問い合わせた結果。(他は返事が無いか、そもそも問い合わせ窓口がない。)


・ATOK16 + 速攻翻訳マスター
ジャストシステム窓口の回答:「まだご案内できる段階にございません。」
今後発表するソフトはすべて Vista 対応だといういことと、回答が早いということ、そして、Windows 95 からずっと使ってるけど、OSが変わってもここのメーカーのは基本的にちゃんと動くので特に心配していません。でも、さすがに新しいバージョンを買おうかな(苦笑


・Maya
Autodesk の回答:「現在のところ、MayaはWindows Vistaでの動作確認を行っておりませんので、動作及び処理速度については弊社の保証の限り
ではございません。」
表記されてる動作環境での使用を勧めるとのこと。う~ん、やっぱり回答が早い。これが動かないとちょっと事なので、入れたら最初に試そう。


・Nortn AntiVirus 2007
カスタマーサービスセンターの返答:「Vista 製品が正式に発売された後には対応します。今のバージョンをインストールしても正しく動きません。」
MSDNダウンロード開始では対応してくれないのね。これは困った。


ウィルス対策ソフトについては。トレンドマイクロが Vista RC1 用の無料ベータ版を公開しています。12月まで動く様子。

製品Q&A ウイルスバスター2007 - 15.x Windows Vistaへの対応について
Windows Vista™ RC1用セキュリティ対策ソフト評価版ダウンロード


とりあえず12月までコレを試すべきかな?RCじゃないんだけどね。

・・・

検索中に、「Dreamweaver MX 2004 が Vistaでは動かない」というような気になる記事も見つけたけど、だめなら戻せばいいじゃん。ていうか Studio MX 8 へのアップグレードは5万か・・・アップグレードする必要があるのがこれだけなら買って買えない金額じゃないか。

ということで、計画。

1. Windows Update
2. TrueImage9 で完全バックアップを取り直す。
3. すぐに必要な情報(ブックマーク等)をサブマシンにコピー。
4. Thunderbird Portable をインストールしてる USB HDをサブマシンに差し替え。
5. ノートン・アンチウィルスをアンインストール
6. Windos Vista へアップグレード
7. Windows Update
8. Maya 7, Studio MX 2004, Photoshop CS2 が動くか?確認する。
9. トレンドマイクロから Vista RC 用のウィルス対策ソフトをダウンロードしてインストールする。

ダメなら TrueImage を使って Windows XP を復元。

さぁ、頑張ってみようか!
posted by SHIN-ICHI at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

本当にジムに乗ってしまいました。

img037.jpg以前、疲労による体力のなさを『Zガンダムからジムに乗り換えたようだ』と表現しましたが、今日は本当にジムに乗ってきました!そう!機動戦士ガンダム戦場の絆です!

仕事帰りに同僚と新宿のゲーセンにプレイしに行きました。SHIN-ICHI は初プレイで、残念ながら最初1プレイは初心者向けの別ステージなので、一緒には戦えませんでしたが、堪能してきましたよ!ドーム状のコックピットを!!

いやー・・・ すげー!まるで本当にモビルスーツに乗っているようでしたよ!

ジムは遅くて、ザク4機に囲まれて何もできずに初陣は撃破されてしまいましたが、だんだんと慣れて本当にMSで戦ってる気分に。何が凄いって、上に敵がいる!と思ったとき、自分はちゃんと上を見上げてるんですよね。上も右も左も、Zの360度全天モニタほどじゃないけど広く見えるので、臨場感が違います。

レバーは握りがバーチャロンと同じだったので、しばらく、内側に倒してガードしようとしたり外側に倒してジャンプしようとしたりすると思うけど、握り慣れた感じがいいです。向きが全然違って、ぐい~と全体を動かすので、確かに、本当にMSっぽい!ペダルでジャンプやダッシュするのもかなり新しい感じです。これでインカムで会話しながら戦闘したら、本当にヤバいね。

個人的には、純粋なバーチャロンの流れを汲むゲームな感じのガンダムゲーム、という印象で凄く良かった。めちゃめちゃ人が多くで1プレイしか出来なかったけど、これはコンスタントに参戦するしかないじゃないか!(アスラン・ザラ風に

また行きます♪

posted by SHIN-ICHI at 00:08| Comment(3) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

Windows Vista も間に合いました♪(msdnは11月までの契約で)

今日のモーニング「働きマン」の台詞に 『私たちって仕事以外の部分で成長してるのかな』 とかいうのがありました。全くだ・・・

SHIN-ICHI の場合は最初はプログラム技術ばっかりで、それから仕事の仕方を覚えてきたけど、このところ本当に仕事しかしてなかった。ホントに。ホントだよ。最近はちょっと飲みに行ったりビリヤード行ったり、今日はガンダムのゲームをプレイしにゲーセンに行く予定だし、会社の同僚と遊ぶ予定を積極的に入れていて、おかげでだいぶ元気になってきた。でも、ホント、プライベートが薄いなぁ、自分。と思います。

とりあえず、明日は絶対部屋を掃除して、HDを買って、Windows Vista を入れる!!それから、マイクロソフトにインシデントを使って質問!そして、CGを再開だ!普段の自分を取り戻すぞ。そこからだろうな、これからどうしていくのか?どうなっていきたいのか?それを考えるのは。

気づくと1年が経ってる。プライベートな感覚ではまだ春なんだけど(苦笑)、今年は少しは大人になれたのかな?

posted by SHIN-ICHI at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

落ちたリンゴを売れ!


落ちたリンゴを売れ! 成功者が密かに実践する「生き方のルール」今日、一日で読んだ本。

落ちたリンゴを売れ! 成功者が密かに実践する「生き方のルール」
箱田 忠昭 (著)

実は後で気づきましたが、以前紹介したことがある箱田忠昭の本です。本屋で手にとって、パラパラとめくって買って、同じ人の本を買っているなんて、SHIN-ICHI はやっぱりこの人の本が好きなようです♪

SHIN-ICHI が本を読まなければ生きていられないのは、本を書いた人からエネルギーをもらって元気に頑張るため。仕事をしたいと思ったり、人のために頑張りたいと思ったり、そういう気持ちに自然に慣れるのが嬉しいからなようです。なので、「○○しなければならないから」と思って買った本は、結局、つまらなくって、全部読めなかったり。本との出会いは運命的だといつも思いますが、必要な時に必要な本に出会えるのは、必要としない本は読めないから、当たり前のことなのだと感じます。

最近、疲れていることを言い訳にしがちな SHIN-ICHI。同僚や友人は心配して、「もっと休んで!」「気持ちを切り替えて遊びに行かなきゃダメだよ!」と応援してくれますが、それともうひとつ必要な事、それが本を読むこと。全く違う世界で頑張っている人の姿を見て、聞いて、そのエネルギーをもらって自然に頑張れる。それが必要なのだと実感します。同時に、言い訳がちな自分を反省。「もっと頑張る」というよりは、気持ちがネガティブな方向に吸い寄せられていた事に、あぁ、まずかったな、と素直に反省できました。

自分のダメな部分が明らかになるのはとても嬉しいことです。ダメな理由がわかれば、何をすればまだ前に進めるのか?改善する部分がどれだけあるのか?わかるし、「この状態で、もう、これ以上、どうしていいか?わからない」わけじゃない。まだ手を打てる、その方向性がわかるだけでも嬉しい事です。その上、成功している人の姿を見ることが出来るのは、「陸上競技で新記録が出ると、次々に同じレベルの記録が出てくるようになる」のと同じで、「なんだ、出来ることなんじゃん」と、自分でイメージできる。ハードルを下げることが出来る気がするのです。

今回、この数ヶ月にわたって SHIN-ICHI を支えてくれていたものは、すばらしい同僚に恵まれたこと、友達に恵まれたこと、そしてすばらしい本との出会いに恵まれた事だとわかりました。休んでる場合じゃないなぁ、もうちょっと本を読もう♪そして遊びに行こう(笑

そういう支えてくれていた本をまだまだ紹介していこうと思います。これもそういう一冊。やる気を失い欠けている SHIN-ICHI に新しい力をくれました。お薦めです~(あ、今回は内容の紹介が全くないじゃん(苦笑))
続きを読む
posted by SHIN-ICHI at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

Microsoft Office 2007 MSDNサブスクライバダウンロード開始

Microsoft Office 2007
http://www.microsoft.com/japan/office/

完成しましたね。そして MSDN サブスクライバダウンロードが開始されました!そう!ギリギリセーフ!です。SHIN-ICHI は、昨年12月から MSDN Visual Studio Team Developer ユーザーなので(正確にはバージョンアップ版で 16万円で買えたのだけど)今月はギリギリダウンロード可能です♪

やった!Vista は間に合わなかったケド Office は間に合いましたね。

MSDN更新は35万ぐらいするので当然無理、ていうか今年1年、ほとんど家にいなかったので全然活かせて無いんだけど(泣)、ちょっとは元が取れるかな~♪

posted by SHIN-ICHI at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

あなたがリーダーに生まれ変わるとき


あなたがリーダーに生まれ変わるとき - リーダーシップの潜在能力を開発する別にプロジェクトリーダーになったから読んだわけではありません。ていうか、もっと前、出版されてすぐに買って読んでいました。

あなたがリーダーに生まれ変わるとき - リーダーシップの潜在能力を開発する
ジョン・マクスウェル (著), 宮本喜一 (翻訳)

今回、会社のプロジェクトがヤバイ!と気づいた時、何が問題なのか?考えました。そう、考えるまでもなく、他の同僚達も言っていた事、リーダーがいない。PMはプロジェクトをマネージメント出来ない。プロジェクトの責任者も明確にされていないし、誰も統括して指示をしていない。これはさすがにまずい、と、春頃気づいた SHIN-ICHI は、チームのメンバーに呼びかけて自分達でお互いに話し合いながらなんとかするしかない、じゃないと絶対に完成しない、進捗管理も自分でやるしかない、本当は彼らがやらないといけないことなんだけど、それを言ってたら絶対に完成しないし後で責任をこっちになすりつけられるから、自分達で考えてやるしかない!と、そういう感じで意識を変えていきました。これは良いとか悪いとかそういうことではなくて、それしか選択肢が無かった、という事です。

“そもそも”を言い出すなら、そんな事をしてはチーム内で人間が勝手に動き出すので問題なのはわかりきっている、そういう指摘も多々あったけれど、そこじゃない。その前に、勝手に動かなくても統括出来る人がいるのか?だれかが統率をとってくれるのか?そういうことなのだ。無い物ねだりをしてもしょうがない。ないんだもん。早く上司に相談すれば?っと言うかもしれない、が、それは当時の SHIN-ICHI には絶対に無理だった。

今のこの状況を見れば、誰だった、誰が問題だったか?わかるのだ。しかし当時、気づいていたのは SHIN-ICHI とごく少人数の同僚だけだった(と、ずっと思っていたんだけど、最近、一緒に遊びに行った他のチームの人たちに話を聞いたら、絶対そうなる、と思っていたらしい。あぁ、以前、関わった事のある人たちは既に知っていたのね、知らなかったのは上と他のチームだけだったのね、最悪だ)。

その状況で、「文句を言う技術」も読んでない SHIN-ICHI に、選択肢は無かった。

だから、その一方で、本当に望まれる形はどうなのだろう?

ていうか、リーダーって何なんだろう?

それが知りたくて、この本を買って読んだんだと思います。この本にも書かれているケド、ポジション(ポスト?)を持っていない人間が、何をしたって無理なことはある。

役員の一人は「うちはそういう社風じゃないだろ?もっとやっていいんじゃない?」と言っていたけど、他のチームの人間はそうは見てくれない、SHIN-ICHI が何か言っても、なに言っての?って言われるから無理だ、っていう話をしたら少し納得していたみたい。つまり、オフィシャルなリーダーでも無いのにリーダーの代わりをすることは出来ないのだ。

それがわかっていたから、このプロジェクトでリーダーの代わりになってどうこうしよう、とか、そういう風に考えていたわけではなく、いったい何が足りていないのか?それが知りたかったのです。

・・・

さて、この本を読んで一番の感想は、「もう一度読みたい」つまり、難しくて一度読んだだけではわからない、そういう本を久しぶりに読みました。

なんだか最近は、わかりやすくて読みやすくて自分にあった本。書き方も問題意識や自分を取り巻く環境という意味でもタイミングがばっちり合っていると感じた本だけを読んでいたので、あぁ、そういえば自分のわからないことを読むってこんなに難しいものだった、と改めて認識しました。書いてあることは確かに難しい、だけれど、確かに、その通りなのだと思う。

書かれている一つ一つの例や考え方が、そのステージにいざ立ってみなければ本当の意味ではわからないのだろうな、と、そういう感じ方をしながらも、あぁ、確かにリーダーってそういうものだ、と、ほっとしながら読み進めました。ほっとした?そう、自分の周りにいる人間が、そんなのリーダーじゃない!って断言してもかまわない、そんなのはリーダーではない、と確かに言える根拠があった事に安心したのかもしれません。逆に、それが出来ていない彼らを見るにつけて、余計に腹が立った気がしないでもないですが・・・(苦笑

ただ一つ、今の自分にもあって、確かにそうだと実感として感じられて、それがなければならないと感じられる事がありました。それは『誠実さ』です。

この本では第3章で「リーダーシップの最も重要な構成要素 - 誠実さ」について、なぜそれが必要なのか?それがあるとどうなるのか?についてふれています。

「誠実さは必死に身につけるもの」

本書ではそう表現されていますが、確かにそれなんですよ、一番のポイントは。誰もがそのポイントを見ています。彼らが気に入らないのは不誠実だからです。「お客様の事を一番に考えているか?」と誰かが叫んでも、そんなこと誠実な人間なら当たり前なのですよ。そしてそれを貫くことは非常に辛い、苦しい。ただ誠実にあるだけでも辛いのに、こと、そういう人間をうらやみ妬み、排除しようとする人間がいたりしますし。

SHIN-ICHI も、ずっと以前はキャラを作ってるだの自分を出していないだの、偽善者だの「自己犠牲過ぎ、ウザイ」とか酷い言われようをしていた頃がありますが、

気くばりのツボ
山崎 拓巳 (著)

を読んで、「あぁ、これでいいんだ。同じ気持ちの人がいた。誰がなんと言おうと、人に嫌な思いさせると自分が嫌なんだから、いいんだよ。どう思われたっていい、自分は自分が思うように生きよう」そう思うまでは、それを前面に押し出してしまうような事からは避けようとしていました。

でも、偽善者と思われてもいい、と思ってから、自分はちょっと変わった気がします。実際には偽善者だと思われる事はないんですから。偽善者では出来ない事までやってるかもしれません。本当の偽善者なら、割に合わない、それくらい辛いこともある。それをこえなければ出来ない事が、ある。それはリーダーにとっても必要な事なのだろうと、やっぱり自分も思います。

彼らにはこの本を読んで欲しくない。(どうせいいことにはならないから)

これからリーダーになる人、リーダーに不満があって批判しようと思っている人、いずれの場合でも、より良い方向に物事を進めたいと願っている人にこの本を本でもらいたい。

(彼らのように自分の事だけ、事なかれ主義で、最悪の事態になって誰かが悲しみ傷ついてもかまわないというような発想しかない人には役に立たないし、読んで欲しくないです)

・一流のリーダー
・力のあるリーダー
・見込みのあるリーダー
・限界のあるリーダー

一流のリーダーには、人生すべてをかけても当分なれそうにはないけれど、

『リーダーシップとは"生まれつき素質のある"人たちだけの専売特許ではありません。』

少しずつでも身につけて、この最悪の事態の二の舞にならないように努力していきたい、そう思うのです。そんな本です。
続きを読む
posted by SHIN-ICHI at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

文句を言う技術


文句を言う技術 - 相手も自分も得する人間関係をつくる!sugarball さんのブログsugarstyle blogの記事「購入予定」を読んで購入しました。

文句を言う技術 - 相手も自分も得する人間関係をつくる!
谷川 須佐雄 (著)

SHIN-ICHI のブログを読んでくれてる人なら、この本を買った理由はだいたいわかると思うけど(苦笑)、今回のプロジェクトがあまりにあまりだった一番の理由は、PMが仕事が出来なかったのをどうにも出来なかった、と言うこと。彼らが仕事を本気でやっていて出来ていなかったとしても、逆に、例えば某携帯電話メーカーのCMよろしく、彼らがスパイで、このプロジェクトに穴を開けようとわざと問題が発生するように振る舞っていたとしても、どちらにしても、この問題をどうにかしなければならなかった。それがどうにも出来なかった。それが一番苦しかったところです。

彼らがどうであれ、もっと先手を打って、問題を解決するように物事をすすめるべきだった。それが SHIN-ICHI には出来ませんでした。その事に気づいた時に、あぁ、自分に足りないのはそういうことなんだな、と。ちょうどそういうときに、この本が紹介されているのを見つけて、コレだ!と早速購入したのでした。あぁ、もっと早くこの本に出会っていれば、こんなに最悪なことにはならなかったかもしれないのに。ちょうど、出版されたのも、プロジェクトがヤバイ!と気づいた今年の春ですよ。あぁ・・・

・・・

この本では、「文句を言う」と言うことを、ただ不平不満を言うということではなく、「問題を解決するために自己主張し、事態を改善するための落としどころを提案すること」だと言っています。仕事をしていて不満が出てくると、主張しようとさそっても、どうせ変わらないから、という風に誰もが諦めていたりします。それは主張に落としどころがない、提案がついてないからだ、という事までは、SHIN-ICHI も何となくわかっていました。春~夏頃に何度かブログに書いていますが、問題点を見つけて指摘しても何にもならないのです。そこまではわかりました。そこからどうすべきなのか?この本では具体的な例を挙げてイメージしやすく詳しく紹介、説明してくれています。この本を読んで、物事を考えるときに、まずどこに話を持って行くべきなのか?作戦を立てるようになりました。すばらしい!

本の帯には

「文句を言いたいけど、黙ってしまう → そんなあなたを大きく変える本。」

と書かれていますが、SHIN-ICHI 的には、

「論理的に正しい主張をガンガン言っても事態を改善できない」

そういう状態から、事態を動かす方法を考えられるようになった、そんな感じです。人によっていくら正しいことを言ってもどうにもならない場合、どうすればいいのか?相手があまりに人間として致命的な欠陥をもっており他人に迷惑をかける様が許せなくて怒りに震えていても、それを相手にぶつけてスッキリしたいという思いに打ち勝ち作戦を立てて問題を解決するにはどうすべきか?とかとか・・・そういう風に考え方が変わりました。すばらしい!

そうなんだよね、そいつがいくらダメだということを露呈したところで、それは、腹が立って怒りにまかせてそいつを殴りまくってるのとあんまり変わらないんだよね、それはわかっていたけど、じゃぁ、その怒りを飲み込むだけじゃ、どうにも腹の虫が治まらない。そんなことでそいつがおとがめなし、なんて許せるか!事態を改善しないとおさまらないわな、そりゃ。それが出来るとわかれば、「あぁ、またバカなんだ、可哀想に」と思えます。ふぅ・・・残念だ。


・・・ゴメンね、なんか最近殺伐としていて(泣

ともかく、そんな腹の立つ状態でも、話を出来る、主張できる、問題解決のために物事を進めることが出来る、そんな大人の大人になるために、必要な事を教えてくれます。そんな本でした。すばらしい!読んで良かったです。
続きを読む
posted by SHIN-ICHI at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

携帯からの投稿が・・・何日遅れ?

携帯からの投稿、今頃掲載されてた。どういうこと~?(笑
posted by SHIN-ICHI at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

ウナギコミッティ

img036.jpg今日こそ帰ったら流しの掃除とお風呂の掃除をして、今日はゆっくり湯船につかりたい SHIN-ICHI です(笑
お米も買って帰らないといけないし、今月中にインシデントを使わないといけないし、ていうか、そろそろマジでメールの返事を書けよ!俺!とか思いつつ、とりあえず、体力が一日モタナイので、早く寝たい~ とにかく栄養ドリンクを飲まずに仕事に出ることを第一目標に、無理しないで頑張っています。

全然関係ないですが、会社で次の新しいプロジェクトのプロジェクトリーダーになりました。責任者は他に役員2人が完全にガッチリ参加してくれているので心配ないけど、今、乗り切ったばかりのプロジェクトが心配です。ていうか、無理じゃん?とか。みんなが心配です(SHIN-ICHI も心配されてますが(汗))。

ちょうど決算についての説明が社内であり、社長がそのとき『もっと言いたいことを言おう!』と、熱く語っていたので、早速、言いたいことを言ってきました。

2人で話して一番思ったのは、思ってた以上にちゃんと状況をわかってもらえてるということ。やっぱりすげー!さすがだ。と思いました。やっぱりね、いろんな微妙な歯車が上手くかみ合っていなかったんだよね。難しい。とりあえず話は十分聞けたし、伝えたい事も伝えられたので、後は今後実際はどうなっていくか?

むぅ・・・難しいね。自分はどう頑張るべきか、プロジェクト開始までに作戦を立てよう。


ところで、プロジェクトリーダーだから、というよりエンジニアとしてヒアリングするため、なんだと思うけど、作るサービスの性質上、お客さんのところに言って話す機会が増えそうです、ていうか早速来週から行くはず。むぅ・・・私服でもいいと言われたけど、個人的にはスーツで行きたいな。開発するときはジーンズじゃないと集中できないけど、話を死に行くときはやっぱスーツかな。

しばらく着てなかったので「着れるの?」「クリーニング出してたっけ?」と心配です(苦笑
シャツは新しいのを買うとして・・・あぁ、スーツも靴も新しいのが欲しいけど・・・どうしようかな?家で着てみて考えよう~ 買うなら週末しかないね!

ふぅ・・・ なかなか自分のペースを取り戻せないね。やっぱり無理をするとツケを払うことになるわな。

・・・

写真は火曜日のお昼に、会社の何人かで食べに行った『日本一おいしいウナギ』で、SHIN-ICHI が食べたのは3,000円ぐらいでした。ウナギコミッティなるものがあって(笑)、久しぶりに開催されるという事で、かなり清水の舞台からな感じでさんかしたのです!でもなんと、一緒に行った部長がみんなの分をごちそうしてくれたのですよ、今回のプロジェクトで苦労をかけた、ということで、なんだけど・・・責任をとって降格処分も受けているのに、しかも全員が部長のせいではないのに!と思っているのに、部長・・・ 部長曰く、その分、今いない人に代わりにごちそうしてよ、って言われたので、早速後輩にごちそうしようと思ったら(しかも、彼はSHIN-ICHI が半年解決できなかった問題の原因を突き止めてくれたのだ!すげー!ありがとう!の意味も込めていたんだけど)、今度は同僚が、また、迷惑かけたからって飲み代を全部払っちゃうんだもん、お互い様なのに、年上だからって、も~ ・・・ ということで、SHIN-ICHI は他の人に密かにごちそうしようと思っております~ 結局、SHIN-ICHI も色々頑張ったわりに・・・ね・・ 
&!!%&%JBe$H0{$_Be!"=P$7$F$b$i$C$?$+$i$M!#$=$s$J46$8!#

とにかく、この半年、苦しかったけど、(解決できなかったバグが解決できたし。ちなみに SHIN-ICHI のせいじゃないよ、あれは仕様っていうかドキュメントの不備だろ、言語自体の!)少し希望もみえてきた、落ち着いてきた。みんな疲弊してるので、みんなで少し休みながら、ゆっくり頑張ろう。


・・・とりあえず、火曜日の出来事は火曜日中にブログに投稿できるようになることから、だね、SHIN-ICHIは。

posted by SHIN-ICHI at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

携帯からの投稿が出来てない

おろ?携帯からの投稿が、一晩経っても反映されてないぞ?

posted by SHIN-ICHI at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。