2006年05月31日

オンオフを~

仕事が一段階すすんで、いよいよ忙しくなってくる、充実してくると、テンションがあがりっぱなしになってスイッチがなかなかオフに出来なくなる事が多いんだけど、今まではそのままそのテンションの勢いで乗り切る!みたいな感じが多かったんだけど、今回は出来るだけ毎日毎回、一度スイッチを切って、オフにして、リセットして、リラックスしてから、再度、またスイッチを入れて頑張る!みたいな、オンオフの切り替えをやれるようになりたい、とか思ってる今日この頃です。

昔、研究時代に、一年半、毎日15時間プログラム組んでいたら、夢の中でもプログラムを組んでる(しかもバグだ出てうなされるっていう夢!!(苦笑))、ていうヤバい状態まで行ったことがあって。確かに、そのときの経験が今の自分に活きている、と信じたいし、人生、一度はそういうことがあったっていい、って思うけど、逆にそれは、それじゃ乗り切れないって事。多く働けば多く仕事が出来るのは当たり前で、どんなに頑張ったって、人間2倍働くのが限界、しかも、2倍働くと無理が出て、能率が落ちて、最後には力尽きちゃう。つまり、多く働く方法じゃ2倍以上の成果は出せない、っていうことなんだよね。

そして悪いことに、働く時間は同じでも、ちゃんとスイッチを切って、オフにして、リセットしないと、2倍働いたときと同じようにそのテンションによってダメージを負うっていう。このテンションの間は

「おぉぉ!自分はなんて仕事が出来るんだ!すげー!もっとやりたい!もっと働きたい!もっと成果を出したい」

って思えるかも知れないけど、それを続けちゃうとがくんとダウンして、何も出来なくなってしまう。(いわゆる『燃えつき症候群型の鬱』状態なのかもしれません)そのときにSHIN-ICHIは風邪を引くんじゃないかな、とか、最近よく思います。

ベストを尽くすというのは、常に最高の精度、最高の努力、最高の労力で物事に当たることではなく(心情的にはそう思いたくなるけどね)、出来るだけ労力をかけずにいい結果をだし続けるように『考える』ことだと思う。考える、っていうところがポイントね。出来るだけする、っていうんじゃ「そうは言っても」「そんなにうまく行くか」って事で否定できちゃうし、それを言い訳に、ついつい楽な(ホントは苦しいのに、他の道を考えないという意味で楽な)ただただ頑張る、という道を選びがちになってしまう。それじゃ、二の舞なんだよ!ということで、そうありたいと考えるだけでよしとすることで、考えないという道をふさぎつつ、クリアできる目標を低く現実的にできる。「あぁ、今日はあそことここを効率よくやれたらいいなって考えられた」っていうだけでOKなら、(仕事が忙しくなるとそれさえも難しくなってくるけどね、できるだけね)クリアできる気がする。さ・ら・に・・・

「毎日、一度リセットするだけで効率が下がることを防げる」ということを知っている

ということは大きい。そう信じていれば、毎日ちゃんとした、いわゆる規則正しい生活をするだけで、最高の結果が残せるよう、努力できてるっていう。すばらしいよね!

実際、それは一番効果的だろうし、遠回りな様に見えて、それが一番近道なんじゃないかな。それも、ただそういう生活を過ごすっていうんじゃない、自分でそれが大切だと思って一瞬一瞬を大切に、意識して普通の生活をする。きっと自分の、あるいは同世代の生き方に欠けてた点はそういうことじゃないかな、って、最近思います。もちろん、普通に当たり前にそうできてる人沢山いるし、尊敬してるけど、それを知らない SHIN-ICHI みたいな人間だっていっぱいいるんだろう、そーゆーことじゃないかな。なんていうか。昔はそれがみんな当たり前に出来てたというのなら「昔はよかった」のかもしれないけど、それが本質ならば、本質を知れば誰だっていつの時代だってそうできるのであれば、ただそれでいいじゃん。とか。

ずっと前は、正月だって塾に泊まって徹夜で勉強するような中学受験時代と同じように、もっと死ぬ気で頑張んないと、物事うまく行かないんだと思ってた。

でも実は、その方がずっと効率が悪くって、まぁ、それにはうすうす気づいたんだろうけどね、頑張った分報われたいし、なかなかうまくいかないわな。自分がこんな風に考える様になるなんて、夢にも思わなかったしね、絶対そうは出来ないと思ってた。

今までの生き方を後悔とか否定したりとか、そんのはないよ、明日のために死ぬ気で頑張る時間があってって、ぜんぜんかまわない。毎日おもしろおかしく笑って過ごせるわけじゃない、たとえ人生のほとんどを苦しい気持ちで過ごしていたって、今日から明日から幸せに生きれれば、昨日までの苦しみだってきっと価値があったんだって言えるはず。

きっと今、こうやって、好きな仕事を楽しんで出来て、認めてもらえて信頼してもらえて、喜んでもらえて、それは今までの自分があったればこそ。それには間違いないから、これからは、ね、その分ちょっと傾きすぎたバランスを戻して、大切に時を過ごす。そしてそれが結局は良い効果となって、今まで以上の結果として帰ってくる。そんな風になれるように目指して、毎日リラックスしていけるといいな、と思うのでした。

まぁ、なかなか難しいけどね。今は、そう思えるだけでもいい。そう思えることに感謝、だね。

明日からいよいよ死ぬほど忙しくなったとしても、それは忘れないでゆっくり頑張ろう。同じ轍を踏むなよ、そう何回も、ね(笑

posted by SHIN-ICHI at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

愛内里菜 DELIGHT 発売!

メールも書いたし、さて寝よう~と思ったら愛内里菜がTVに出てる!おぉぅ!可愛い~

って、ヤバ、最近すっかり仕事とかしか頭に無くって、CD の事を忘れてました。愛内里菜ニューアルバム『DELIGHT』 5/31 発売じゃん!

・・・ていうかシングルもう3枚も買い忘れてるよ!ヤバ。ダメじゃん>俺

ぅぅ、ごめんよ~、全部ワンクリックします(笑

ていうか、コレだけメルマガとか届いてんのに、誰か俺に愛内里菜のCDの発売を教えてくれよ。マジで(T^T
posted by SHIN-ICHI at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

飽きちゃった

仕事がだいぶ忙しくなってきたのと、悩んで苦労するところはとりあえずひと段落して、ひたすらコードを打ち込む時間が多くなっているので、頭が完全にプログラムモードの脳になっていて、元に戻すのが大変です。ブログに書くことが出てこない、文章が出てこないし。集中力がある人は経験があるとおもうけど、話しかけられてもすぐには何言ってるか?よくわからない状態?(汗

ちょっとリラックスして、ゆっくりやすまないと。とか思う今日この頃です。

久しぶりにゲームでもやろうかな、FFXIIぜんぜんやってないし、KOF2は買ってまだあけてないし(苦笑)、そういえばネットでなんか中古でゲーム買ったような、なんだったっけ?(^^;(まぁ、やらないんだろうけど

キツいときこそ楽しもう!昨日はこの前買ったカーゴパンツ、今日はジーンズを履いてます。久しぶりにジーンズ以外を履いたので、「なんか動きやすい♪」とか。でも、やっぱりジーンズもしっくりきて落ち着くんだよね♪とか。鞄もかなりお気に入りだし、スニーカーもいい感じだし、かなり楽しい♪ちゃんと毎日ご飯を炊いてるし、それも苦痛じゃなくて、夜準備するのはやっぱりちょっとしんどいけど、朝ちゃんと嬉しいし。お、今日はお米を買って帰らないとな。やべ~!キツいときこそ生活全体をちゃんと楽しんでるゾ。帰ったらまたシンクを磨こうかな(笑

・・・

最近、自分的にスゴい大発見をしてしまいました。

それは「あきちゃった」っていう事について。そもそもの発端は、SHIN-ICHI が仕事の説明をしてるときに、相手がもう聞いてなかったから、とちゅうで「まぁ、いいや。やめた。何でもいいんじゃない?」って言った事。なんでやめるのか?っていわれて、『それはおまえが聞いてないからだろう』って意味で「飽きちゃった?」って聞いたつもりだったのに「えぇ?飽きちゃったんですか?」って聞き返されて、『なんでやねん、飽きたのはお前だろうが!』と思いつつも、面倒くさいし角が立つ(?)ので、「そう、飽きちゃった」って言ったのが個人的にバカウケだった。・・・っていうのから気づいたんだけど、

子供の頃、なんで大人はこんなにいろんな事が適当なんだろう?

って思っていた、その答えが「飽きちゃった」なんじゃないだろうか?と思ったんです。大人たちははじめから興味がないわけじゃなくて、興味も情熱ももって取り組んでいたんだけど、なんかが不満で「もういいや、飽きちゃった」って、なってしまったんじゃないだろうか?(笑

「飽きちゃったは最強じゃないですか」と、ツボだったらしく、バカウケだったけれど、この飽きちゃったは笑ってられない。きっと最近のいろんな社会の不祥事も、最初からそうだったわけじゃなくて、いつしかきちんとちゃんとやることに「飽きちゃった」んだと思う。

ちゃんとやったらその分いいことがある、と思えないと飽きちゃう。割に合わないと思うから飽きちゃう。それをやったって何も変わらないさ、と思うから飽きちゃう。自分がちゃんとしなくたって何にも変わらないさと思えば不祥事は起きるし、SHIN-ICHI はどうせ頑張って説明したってしなくたって変わらないさと思ってやめちゃった。聞くのを飽きたのは相手だけど、自分も説明するのに飽きてたっていうのがツボで、バカウケだったのかもしれない。

大切なのは、短期的な自分だけの主観的な一時的な判断で「やってもやらなくても同じ」と思わない事じゃないかな。

生活習慣をきちんとすることが大切だと、口では言ってもホントはそこまでは思っていなくて、気づけば毎日なんか調子悪い、なんかつまんない、うざいだるい、やるきが起きない、眠い、そう感じてしまうのは、本当は大切な事を安易に差がないと思ってやめてしまうからだ。ホントに大切なことは、逆転ホームランな劇的にわかりやすい付け焼き刃的な事じゃなくて、毎日差がないと思えるような、それでいて人生を確実に左右する小さな物事の目に見えないくらいの積み重ねなじゃないか?と思う。

朝、毎日早く起きるだけでこんなにもちがう。起きてすぐ朝食を食べるだけでこんなにもちがう。ご飯を自分で炊くだけで、面倒だと思えるような小さな事をちょっとずつ、でもちゃんとやる、それだけでこんなにも確実に違うのに、どうして簡単に「おんなじでしょ」って思ってしまったのか?過去の自分が何を優先したのか?もう思い出せないケド、今ははっきりとそんな簡単にやめてしまってはいけなかったと思える。

毎日文句ばっかり、口を開けば不満ばっかり、熱い情熱を持ってる人に無駄にダメ出し、そんな人生はまっぴらごめん!なら、飽きないようにするしかない。のかも、とか。


・・・

最近、ちょっと嬉しいのは、自分の周り(物理的にとは限らない)に頑張っている人が沢山いて、その姿にスゴく影響をうけている自分がいることを感じられること。それに、もうこんなものか、と思っていた自分をみてスゴい!って、頑張られたんじゃ(^^;) 俺も頑張るっきゃねーじゃん!とかね。

ちょっと疲れてただけさ、忙しい時にはしゃーねーよ。

「俺はスゴくねーよ」って言葉を飲み込んで、「まだまだこんなもんじゃねーよ!」って、楽しい夢を描きながら、また一歩ずつやっていこう。

仕事も趣味も、さぁ!こっからだぜ!気合い入れてぶっ飛んでいこう!もう一つ、越えていこう!

posted by SHIN-ICHI at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

終わったぁ!

今月までの頼まれた絵とプログラム、やっと全部終わったぁ!(=^^=
ふぅ~・・・先月から今月はじめまで、風邪でダウン気味だったから、今月は中旬から異常にキツかったッス(T^T)早く、生活習慣改善を成功させてもっと体力を・・・(苦笑

それにしても、今月は、今までになく色々チャレンジャーな試みを出来たし、思った以上に良い物が出来たと思うので、結果オーライ、良かったかな。気に入ってもらえると良いな、喜んでもらえると良いな(ドキドキ

とりあえず・・・ちょっと休もう(-o-...zzz

仕事も忙しくなってきて、土日出ないとヤバイかもしれないので、少しだけ休憩したいな。

posted by SHIN-ICHI at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

VB では Value をつけて対応するらしい

今日は頼まれたプログラムをしています。それでちょっと気付いた点。

Visual Basic ユーザーなら常識の「.net になって“ハンガリー記法”が廃止になって変数名がつけづらくなった問題」について。仕事で C# しか使わないので全然調べてなかったんだけど、家で Visual Basic 2005 を使っていて今日気付きました。

「 VB では Value をつけて対応するらしい」

どういう事か?というと、.net よりまえのVBでは、ハンガリー記法といって、変数の型を表す接頭辞(Prefix)を変数名の頭につけると言うのが習慣で、例えば整数(Interger)型なら intA という風に変数名をつけました。これが何がいい?っていうと、VB は大文字と小文字を区別しないので、クラス名やプロパティ名と全く同じ変数名をつけたいときに困らない、ということなのです。通常、C#や C++ では、小文字で始まる変数名を使ってこの問題を回避しています(クラス名は通常大文字で始まる)。

それが .net 以降禁止になって、どうすりゃいいんだ?と思っていたんですが、VB 2005 のスニペット(コードの雛形を使って自動でコードを挿入してくれる機能)を使っていると、

  Private newPropertyValue As Integer
  Public Property NewProperty() As Integer
    Get
      Return
newPropertyValue
    End Get
    Set
(ByVal value As Integer)
      newPropertyValue = value
    End Set
  End Property


というような感じで Value を後ろにつけたプロパティプロシージャ宣言が挿入されました。

うぅむ・・・慣れるまでの問題か?(苦笑

SHIN-ICHI は private やプロシージャ内の宣言に限って(つまりpublic やprotectedなどのように継承や外から見えるモノじゃないものについて)未だにハンガリー記法を使っています。仕事の C# では小文字始まりのキャメル記法を使っていますが、VBではそれは無理なのでどうしようか?と思っていましたが・・・Value をつけてやってみるか。

チームシステム・ディベロッパーの静的コード分析を有効にすると「Value という変数名は使うな」と怒られるので、valueValue というようなおかしな変数名が作られる心配はないか(苦笑
posted by SHIN-ICHI at 19:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 開発・ソフトウェア | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

名刺~ジーンズ・カーゴパンツ・鞄・無印良品の瓶・・・

今日は人と会って、それからお買い物。おっと、その前に名刺を印刷しました。デザインは昨日の夜のうちに終わらせていたんだけど、それを Word 上に作成するのに時間がかかりました。やっぱ一太郎でやれば良かった、Word は位置あわせが上手く行かない(T^T

なぜワープロソフトでやるかというと、文字が綺麗に印刷出来るのと、用紙のレイアウトテンプレートが手にはいるからです。各社、用紙サイズはほとんど同じみたいだから、確か一太郎テンプレートもあるはず。画像ソフトで印刷するならIllustratorを使えば大丈夫だと思うけど、SHIN-ICHI は持っていないので。Photoshop だと、超高解像度ピクセルサイズで作成すれば大丈夫だと思うけど、用紙の問題を上手くクリアする方法はちょっとわからないな。Elements じゃない上位版なら良い機能があるのかもしれない。2D絵描きさん、SHIN-ICHI の様なデジタル専門ではなく、印刷物を取り扱ってる人なら平気な環境を用意しているだろうなぁ、と思ったり。

まぁ、多少ずれたケド、今日は一番出来が良かったのを渡せたからよしとするか。酷くずれたのも出来ちゃったケドそれは破棄して、綺麗に印刷出来るのを早く作ろう。それから、今回は表だけだったケド、裏も何か気の利いたのを考えよう~!と思います。

とにかく、今月はもうホントに余裕がないのでココまで。頑張ってやるべき事を終わらせるゾ!っと。

・・・

今日帰りに買ったのはブーツカットのブラックジーンズ、黒のカーゴパンツ、それからずっと前から欲しかった鞄、無印良品でシャツ数枚とお菓子と瓶!そう、密閉出来る瓶ですよ。自炊再開にあたって、本を読んだら小麦粉を使ってみよう!と思ったので、初小麦粉を買ってみました。だけど保存仕方がわからなくて。会社の人に奥さんに聴いて貰ったら、瓶に入れているらしいので、早速買ってきました。それから無印のメールでこの前知った、ご飯にかけて食べるスープ、レトルトとかお湯をかけるやつとか、色々買ってみた。グリーンカレーのレトルトがおいしそう♪

まずにご飯を炊くだけで出来るところから。う~ん、なかなか、ちょっとずつだけど上手く行ってるかも。がんばろ~
posted by SHIN-ICHI at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

自分の名刺を作ろう!10年ぶりのリベンジ

今日は帰りにヨドバシよって、お買い物。会社で同僚がポイントが4万!!もたまってからそろそろ何か買おう!と言ってたから、というからではないし、ましてガンプラを買って帰るタメではない!!断じて違う!!そうじゃなくって、明日、人と会う予定なので

「そうだ!個人の名刺を作ろう!」

と思ったからです。ホントはインターネットでみたらいい感じに注文できるところがあったので、そこに頼みたかったんだけど、時間的に気づくのが遅かった!デザイン頼まれてる SHIN-ICHI がデザインの酷い名刺を持っていたらヤバいので、そんなリスクを犯すよりはちょっと個性的でなくても注文したほうがいいなぁ、とか(苦笑)思ったけど、仕方ない、今夜ちょっと頑張ってみるか(^^;

SHIN-ICHI は今まで個人名刺を作ったりしていませんでした。いや、10年ぐらい前に1度作って持ってたことがあるケド、今と比べてぜんぜん絵が下手だったし、プリンタも用紙も、今みたいに充実してなかったので、期待した仕上がりに及ばなくてガッカリしてしまって(こんなん多いな俺(汗))。それから、学生の頃は学校以外でぜんぜん人に会うとかなかったし、何より、社会人の真似をしてるガキっぽくてちょっと恥ずかしかったんです。それが今じゃ、仕事で人にあったら名刺を渡すのは当たり前だし、相手がくれるのに自分が渡す名刺がないのはなんていうか寂しい、申し訳ない感じで。今なら、名刺を持ってるのが普通になったから、自分の個人の名刺ぐらいもっていたっておかしくないよな、って、素直に思えるのです。

ということで、自分のサイトのURL を入れた個人の名刺を作ろう!と思います。このブログ、もし読んでもらってて明日名刺を出さなかったら、一晩で気に入ったのを作るのはやっぱ無理だったのか、とつっこんでやって下さい(笑

気に入ったのが出来たら、今まで会って名刺を渡せなかった人たちに連絡を取って、名刺を渡しに会いに行こう♪おぉ、話すきっかけにもいいかも。良いのが出来るかな~、楽しみです♪

posted by SHIN-ICHI at 21:50| Comment(0) | TrackBack(1) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

Writing Secure Code 第2版

Writing Secure Code第2版 上
プログラマのためのセキュリティ対策テクニック マイクロソフト公式解説書

マイケル ハワード (著), デイビッド ルブラン (著), Michael Howard (原著), David LeBlanc (原著), トップスタジオ (翻訳)

を会社で買ってもらえました!セキュリティのしっかりしたプログラム(セキュアなコード)を書きたくて、前から欲しかったんです♪

早速勉強です!SHIN-ICHIは会社でフレームワークを書いているので、言語任せにしないで、もっと踏み込んだ書き方をしないと!と、3月だったかな、マイクロソフトのセミナーに行った時に思いました。.net 2.0 が出て仕様が変わってるみたいで、前に「必要最低限は」と思って書いていた範囲じゃ、色々足りなそうなのもあり。

それから、最近は基本 msdn ドキュメントだけで十分な SHIN-ICHI ですが、さすがに、新しいことやるときは手がかり、というか基礎知識が少なすぎる!ということで、ドキュメントが全く理解出来なかったので、基礎知識量の底上げを。

いや、自分で買いたかったんですが、最近、本を買いすぎで・・・マジで金がないッス(T^T(本買いすぎ?
posted by SHIN-ICHI at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

「もっとスキルを」が引き起こす問題

今朝は携帯から投稿してみたけど、やっぱテンションが何か違うね。一度も読み直さず、通勤時間(約1時間)ちょうど、会社のドアの前で送信を押したので、書き直さないでかける分量はこのくらい。W-ZERO3 ならサクサクかけるけど、やっぱ書き直さないと変だね。

ちなみに @IT 自分戦略研究室 の記事「第14回 「もっとスキルを」が引き起こす問題」を斜め読みして、なんとなく思い出して書きました。
posted by SHIN-ICHI at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

向上心はいつかなくなる

もう何年前だろう?最初に入社した会社の課長さんが

「向上心はいつかなくなる。競争心を持つことが大切になる。」

と話してくれたことがありました。その頃のSHIN-ICHIは「○○はこうあるべきだ」といった理想が強くて、そんなことは絶対に無いと思っていました。自分がそうあるべき道から外れれば、修正したいと思うのが当たり前で、向上心というのもちょっと違う気がしていました。より良くしようと思うと言うより、そうじゃないとダメだと思っているんだから理解できなくてもしかたなかったのかも。ともかく、そういうスタイルが変わる事なんて想像も出来なかったし、その代わりが人との競争だなんて、なんていうか言ってる意味が分からなかったのです。

最近その言葉の意味が何となく少し分かった気がします。

競争心っていうのは今でもやっぱりなんか違うと思うけど、それは人それぞれ。SHIN-ICHI は自分の評価が人と比べてどうか?ということより、自分がそうだったらいいな、と思うことを出来るだけ実現し、自分がそうだったらいやだっていう状態に出来るだけならないようにしたい、そこに興味、関心が強いからで、目標・やる気をもてれば何でも良い。その課長さんにとっては競争が自分を奮い立たせるもっとも効果的な気持ちで、SHIN-ICHI は今でもやっぱり理想を想い喜ばれることをしたいという気持ちが原動力だってだけですね。

ポイントは、「向上心はいつかなくなる」ということ。

SHIN-ICHIにとって、人から向上心があると思われる行動になっていたその基盤は「○○は○○であるべきだ」という理想。しかしそういった理想は決して汎用的になり得ず、物事を多面的にいろんな角度から見つめると、一つの事象を改善するための方向は、全く相反する逆の向きを指していたりする。もっと感情的に言うと、自分がある世界を一方から見つめているだけの時は、そうあるべき理想の形はある一つの形に集約しうるのに、同じ事を見つめる大切な人が増えれば増えるほど、全く違う方向から見つめた異なる理想の形を全て大切にしたくなる一方で、それが決して共存し得ない事に気づく。あの人の気持ちを大切にしたいのにそうするとあの人の気持ちを大切に出来ない。そういった現実を経験するほど、世の中そうはうまくいかないんだな、と理想がなくなっていく。そうして向上心(があるように見えた行動)が無くなっていく。動けなくなる。その気持ちは分からなく無い。

また単純に、理想を追っても、同じように理想を追ってくれる人がいないっていうだけで、寂しいし辛くてやめてしまうっていうのもアリ。無駄に無意味に(ただ自分の自尊心を満たしたいがために、そうあるべきだと知っていながら)「そうは言っても」って言いながら何でも反対するような奴が周りにいたりすると、それだけでやる気は無くなる。彼が出来ない、出来ると思えない可愛そうな人だと同情してやれるような余裕はない。

向上心が無くなると、現代の社会ではかなり厳しい。

毎日、より上を目指していないと、そうできる人じゃないと、すぐに取り残されそうで、おいていかれそうで、不安になる。けれども、それまでと同じように取り組む事が出来ない。そんななかでその課長さんが見つけだした道が「競争心をもつ」ということだったんだと思う。競争心をもて、というのは一つの具体的な例にすぎないと知れば、

「やる気が出なくなくなっても、なんとか頑張れる道をみつけてずっと頑張っていって欲しい」

と、応援していてくれたんだとわかる。そんなふうに言ってくれていたんだってことにようやく気づいたのです。


ところで、競争心に代わる、SHIN-ICHIの今の答えは、「今に満足して今を楽しむ」ということです。昔は理想はどんな場面でも使える究極の形があって、そのよりよい理想に近づくのが全てだと思っていた。だけど、そう考えると実は「究極の理想」に近づくための課程は常に理想ではない、いつも不満だって事になるのです。それじゃ身が持たないし、なによりそんな都合のいい理想なんかあるか!ていうか、個々を大切に出来ない汎用品なんて、大量生産でコストを抑えた市販品、カスタマイズしないASPサービスじゃん!それが悪いとは言わないけど、世界でひとりしかいない人間の二度とこないこの瞬間をそんな汎用品で対応しようなんて寂しすぎるよ。いつだってどんなときだって、今この瞬間こそが最高に満足、常に理想!そう思えなきゃつまんないよ!

「今に満足してしまえば向上しなくなる」なんてのは、向上しないやつの台詞だ。

満足するほど、楽しむほど、自分で気づかないうちに自然によりよくなっていく。向上心なんて無くても大丈夫!明日もきっとすばらしい!当たり前の事を言ってるね、だけどそんな当たり前の事を忘れていました。これがずっとやる気を出せなくなっていた、今までのやり方で出来なくなっていた自分の今の答え。だから、今日もしんどいけど、ちょっと気合い入れて頑張ろう!いつだって最高だ!

posted by SHIN-ICHI at 09:27| Comment(1) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

もう考えるな!動いてしまえ!(金色のガッシュ風に

今朝もちゃんとご飯を炊いて食べました。毎日炊くのも実はそんなに難しく無いですね。「面倒くさい」って思って、面倒なことをやらなくなればなるほど、何も出来なくなる事に気づきました。逆に、面倒なことほどさくっとやってしまえば、実は何もぜんぜん面倒じゃなくなって、どんどん出来ることが広がる、そんな感じ?時間を節約するほど(節約してるつもりになるほど)出来ることが減るっていうのはオモシロイ。不思議x2。

でも、どうにも1合だけ炊いたご飯はおいしくないです。今日はやわらかすぎ。水の量は同じつもりだけど、一度に炊く量が少ないほど、『何か』に影響される度合いが大きくなるみたい?それとも、前に自炊してたときと炊飯器が変わってしまったのか、自分の味覚が変わってしまったのか。

週末、実はお弁当箱を買ってきたんですよ!だから、もう少し慣れてきたらお弁当も作って2合ぐらいずつ炊いてみよう。それでもおいしくなかったら、お米か炊飯器を変えることを考えよう~かな。とか。

そんな感じで、ホントにゆっくり、少しずつだけど色々考えると、それだけで楽しい♪っていうのは新しい発見です。自分がお弁当をさくっとつくってもっていって食べてるところなんて、想像するだけで「すげーー!!」。ガンプラを作る前にしばらくアレこれ考えるのと同じ楽しさがありますね(笑)。「えー、やっぱ面倒くさいわ」って思ってるとそれだけで、他のことも何でも全部出来なくなっていく自分に気づいたら、なんでも「じゃぁ、どうしたら面倒じゃなくできるのか?」「どうすれば楽しめるのか?」「何が楽しいのか?」考えられるようになった気がします。絵を描くのだって同じ。「そんな手間のかかることしたくない」なんて思ってる間があったら、基本に忠実にやってしまったほうが早いし楽しい。そう!やっぱ好きなことは楽しいんだよ。

あれこれ考えすぎる前に、楽しんでやってしまう!

本当に今必要なこと、出来ることだけをやるというのと併せて、それが大切なんだなぁ、って初めて実感として思いました。

posted by SHIN-ICHI at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

屋久島の雨 ~ ダンス系

頼まれた絵を描いています。ココだけの話、簡単に出来るだろうと思っていた部分で上手く行かず、メチャクチャ悩んでいました、ヘコんでいました、自信喪失していました・・・が!今日は上手く行った!昨日まであんなに全然上手く行かなかったのに、昨日より体調酷いのに今日は上手く行った!OK!完璧じゃないですか(自画自賛(苦笑))

やっぱり、なんていうか、基本に忠実な事が大切らしいです。

うっしゃぁ!もうひとがんばり~!



屋久島~ネイチャー・サウンド・ギャラリーところで最近、心身共に疲れているのか(^^;)、BGMを聴くのが苦痛で、「屋久島~ネイチャー・サウンド・ギャラリー」とか自然音のサウンドトラック(?)を買ってBGMに聴いていました。

SHIN-ICHI は、集中するために音楽を聴く派で、普通は音楽を聴くと集中出来ない人が多いと思うんだけど、SHIN-ICHI の場合は「聴いている」というより後ろで流れているだけの状態にすることで、音楽の音のマスキング効果で雑音を取り除いて集中しやすくして、また、集中力が切れたときに速いテンポの音楽がなっていることで、そのまま集中状態に戻る事が出来る?っていうような感じで、音楽を流していると普通より集中出来る方です。もちろん、試験問題や考えないと行けない事には向かないけど、プログラムやCGは考えると言うより、熟練のワザ的な、身体が覚えてる作業を感覚を広げて実現する、っていう感じだから、お仕事や趣味の時は音楽をかけてる方が集中出来ます。あ、あと、初めて聴く曲はダメ。聞き込んでる曲ね。好きな曲だと2、3曲のリポートを何日も流しっぱなしにしたりすることがあるぐらいです(笑

だけど、最近、そのBGMの音楽が「五月蠅くって」全然聞いてられない、流してられなかった。集中力自体が落ちてるってのがそれだけでもわかるけど、神経がささくれ立って(っていうのかな?)ちょっとした刺激も受け付けない感じ。感覚がオープンになるのは絵を描いたりオートメーションでプログラムするのには良いけど、ちょっとしたことでもヘコむし実はあまり良いことはない、つまり疲れてたってことですね。

だけど、そんなときでも集中しないと行けない事が男にはある!(いや、女性でもあるさ、社会人なら)

じゃぁ、どうすればいいか?ということで考えた結果、自然音に行き着いたわけです。音楽の音のマスキング効果と同じく、自然音によって嫌な雑音は消えて集中しやすくなるし、自然音なら音楽を聴きたくないときでも聞けるだろう、と思ったわけです。そして買ってみてそのとおり!疲れていても自然音なら集中出来る!また、この屋久島の雨とかせせらぎとか波の音がいいんですよ~♪マジで癒されます。お勧めです♪

ということでこのところは、無理矢理集中して頑張っていた、って感じだったわけです。

が、今日は頭が痛くてつかれてるのに何か違った。そう!今日はテンポの速い曲を聴きたいかも!ということで、久しぶりにバーチャロン(TVゲーム)のサントラをかけてみたら絶好調!集中出来る!音楽聴いても嫌な感じにならない!

で、今はいつものダンス系の曲が流れています。やっぱり今日上手く行ったのは何か昨日までと違って今日は絶好調なんだね~

・・・コレが本当に疲れたときの「超回復状態」で、明日になったら風邪でダウン、っていう事にならないように祈りつつ(^^;(人間は本当に疲れたときに、生き延びるために一時的に驚異的な回復を見せたり疲れを忘れるらしい(汗))

もうひとがんばり!だぁ!今のうちにケリをつけるゾ!

posted by SHIN-ICHI at 23:11| Comment(3) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

LOVELOG 同士のトラックバックであっても文字化け。

LOVELOG 同士のトラックバックであっても、最近、全部、文字化けしてるんだけど。送ってもらったのも、送ったのも、両方化けてるっぽい。む~

しかし、管理画面のリスト上では正しく表示されてる。詳細と実際に表示されるHTML上では化けてる。何かいじったかな?文字コードの問題はプロでも時々、キツイです~
posted by SHIN-ICHI at 19:09| Comment(3) | TrackBack(0) | ホームページ | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

ちょっと悩む。

サイト運営、特に掲示板系の運用に悩む。

・・・困った。ちょっと勝てない。(魔神ブウ風に

続きを読む
posted by SHIN-ICHI at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ホームページ | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

おいしいご飯が食べたい!

img025.jpg写真は今朝の朝食。ご飯は発芽精米。はじめて1合(お茶碗2杯ぐらい?)だけ炊いてみたケド、あんまりおいしくなかった(涙)。前に自炊してた時は3合ずつ炊いて、すぐ冷凍してたからわからなかったけど、少しだけだとおいしく炊けないのかも。

ちょっと気になって調べてみたら、炊飯器って今、「マイコン」「IH」「IH圧力などメーカー独自」の炊き方のが出てて、マイコンだと自動で炊けるだけ。うちのがそうだ。で、IHだと微妙な調整をしてくれて、発芽精米とかをおいしく炊くにはさらにその上位機種が良いらしい。高いお米にするより良い炊飯器を買う方がおいしく炊ける、ってブログに書いてる人が結構いるし、いつか余裕が出来たら買い換えよう~!とか。

「あっというまにお湯が沸く♪」ティファールには驚いたけど、アレぐらいシンプルでインパクトのある炊飯器がでたらいいのに。もちろん、可愛いこと、それも大事!

・・・

お味噌汁はインスタント、あと、おとなのふりかけで、簡単お手軽朝食!でした。
しばらく、「毎日ご飯を炊いてみる」事に挑戦してみます。

posted by SHIN-ICHI at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

蘇るシンク ~ ヤバイスポンジ?

見よ!この輝くシンクを!・・・って、普通の1Kの流しなので写真はアップしませんが(苦笑)、凄く綺麗になったのですよ!

最近知ったテク、というか、流しの排水溝の所の網みたいなやつ、プラスチックのやつの洗い方は“歯ブラシ”らしい!ということでやってみたら、メチャクチャ綺麗になった。なるほど、よく考えれば当たり前だけどスポンジじゃ溝の中まで綺麗に出来ない。歯ブラシ万能、すげ~!

それから、シンクがしばらくすると白くなっていくのは、どうやら水道水の塩素が原因らしい。つまり、水をかけたままにしておくとそうなる=使ったら乾拭きしろ!って事なんだね。でも、使った後、手を洗ったらまた濡れるじゃん!とか思うんだけど・・・まぁ、出来るだけこまめに拭いてみることにしよう。

あと、この前買ったスポンジがいいのか?やたら汚れが落ちた。前に(やっちゃいけないと思いつつ)スチールたわしで擦ってみた時も落ちなかったのに。なんかヤバイスポンジなのか?(笑)よくわからんけど、綺麗になるから良いか(おぃぉぃ

てな感じで、シンクが蘇りました(言い過ぎ?)。予定よりは遅れてるけど、着実に自炊再開準備中。

あ~ あと、朝ご飯の“ご飯”ぐらいは炊こうと思って、今日は朝食を何も買ってない。お味噌汁はインスタントで目指せ!お手軽日本の朝!


ふぅ・・・ちょっと疲れた。頑張れ俺、もうちょっと~
posted by SHIN-ICHI at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

SONY VAIO type-"W-ZERO3"?!

今日、会社のお昼休みに W-ZERO3 でメールを打っていたら

「あ、PSPだ!」
「PSPじゃないよ、携帯だよ」
「えぇ?!携帯?どこの?」
「ウィルコム。あぅ・・・知らない?もとDDIポケットのPHS」
「何が出来るの?」
「メールとかインターネットとか」
「カッコイイ!」

※後で気付いたケド、SHIN-ICHI は W-ZERO3 に PSP の白いストラップをつけるからか(笑

というような会話が(超絶眠かったのであんま覚えてないケド(汗))。


しか~し!W-ZERO3 より凄いモノが出てしまった。Origami じゃないよ。そうなんです。SHIN-ICHI が W-ZERO3 を買う前に、欲しいけど買えなかったシリーズ。販売中止になっていたシリーズ。

SONY type-U
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/UX1/

タイプUは以前、PCエンジンLTみたいなデザインだったんだけど(誰も知らんって?(苦笑))、なぜか PSP みたいなキーボードの無いスタイルに変更され、そして販売終了。

以前のスタイルの方が欲しかったのに!と思ってました。最初の会社でも持ってた人いたし、我が師(高校の後輩)も持ってる。なんで PSP みたいなのにしちゃったんだよ!と思っていたら、W-ZERO3 スタイルになって復活ですよ!マジですか?!ショック!


いや、W-ZERO3 と違ってワイヤレスLAN専用みたいだけど。やっぱ Windows XP Professional はヤバイですよ(USBポートあるみたいだから京ぽん2にして繋ぐのが正解だったのか?!)。しかも何より、詳細画像をみると

キー文字が青色に光る!

これ大事です(どうでもいいですか?(笑))。なにげに Esc キーが単独でついてるのもポイント高いですよ。Windows XP があると“本依存症”から脱出して、通勤中にプログラム!という夢のような生活が(悪夢か?)。

しかも、横町BAR・ひろさん曰く、どうやら HD ではなくメモリーのみで動作するモデルもあるようです。

チックショー!(小梅太夫風に)

会社の同僚とも話題になりましたが、こんなモノに何十万もローンを組もうというのはあり得ませんか?そうですか。いや、SHIN-ICHI はかなり欲しいのですが、去年の今年だから(笑)今年は無理です。いや、かなり欲しいのですが(以下略、エンドレス・・・
posted by SHIN-ICHI at 22:57| Comment(4) | TrackBack(1) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

お月さまと花

漫画家 夕希はづみ 先生のサイト“お月さまと花”と相互リンクさせて頂きました!ヤバイ!っす。メチャクチャ嬉しいので何を書いたらいいのか?わかりません(笑

夕希はづみ さんの描く女の子はメチャクチャ可愛くて、表情がすごくよくて、「あぁ、女の子ってそういえば、こんなに可愛かったっけ」と。最近、仕事のことばかり考えて、全然忘れてた SHIN-ICHI に思い出させてくれました。絵がすごく綺麗で、どの作品も確かに女の子ってそんなかんじ!と、かなりヤバイです。可愛いです。女性向けの漫画ですが男性にもお勧め~

しかも SHIN-ICHI のサイトをベタぼめしてもらって、あわわ。恥ずかしいです~(=^^=;

いえいえ、僕でわかることなら何でも聞いて下さい!!(ここで返事?!)
posted by SHIN-ICHI at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

もっと思った事をそのまま書こう

今週は会社に行くだけでいっぱいx2、ていうか1日休んでしまったし。また風邪をひいてしまった SHIN-ICHI です。友達には「ストレスじゃね?」と言われてしまったが・・・うぅ、それもあるのかな。無理しすぎという噂も(汗)。個人的には食生活と生活習慣と運動不足のツケがまわってきているんだと(T^T)思っているのですが。

とりあえず、生活習慣の改善に力を入れすぎると(急ぎすぎると)またダウンしそうなので、ゆっくり頑張る事にします。

掃除も洗濯も終わったので、溜まってるメールの返事とか書きます。

実は密かにちょっと、いえ、かなり嬉しいことがあって♪もっと思った事をそのまま書こう、って思う今日この頃です。
posted by SHIN-ICHI at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

光り輝く世界へ

もうひとつ大事なことを書き忘れた。

最近、街の緑が凄くまぶしい。世界が光り輝いている気がします。

ついこの前までCG描きたいと思えなかったのに、緑のせいか、Maya の使い方がわかってきて 3DCG をまた描けるっていう自信を取り戻したおかげか、また、凄く絵を描きたくなってきました。何年ぶりだろ、こんなに強く絵を描きたいと思うのは。

昔誰かが SHIN-ICHI の絵は、世界が光り輝いている、って言ってたのを思い出しました。

そんなの 3DCG 技術が未熟で、ライティングがそれしかできないからだって、そんな風にしか思っていなかった。3DCGソフトにそういう絵を描かされているだけだって思っていたけど、確かにそれもあるけど、実際には「それを完成として選んでいる」時点で、そういう絵を選んで描いていたんだよね、真っ暗な絵で完成にしたって良かったのに、そうしなかったってことは、その絵が自分の見ている世界に一番近いと自分で思ったから完成にしたんだと思う。

今でも、まだ描いていない、描きたい絵がたくさんあるんだ。その世界もキラキラと輝いている気がする。

2001年、SHIN-ICHI が CG の道に行くか?プログラムの道に行くか?どちらにも道は繋がっていたけど、CGの道には行かなかったし、行けなかった。その道に行かなかったのに、CGソフトに何十万もかけて、どうかしてるんじゃないか?何か生産的な事をしないといけないんじゃないか?そんなことを考えたりした事もあるけど、そんなことはどうでもいい。

やっぱり SHIN-ICHI は、絵を描きたい。上手いとか下手とかそんなことどうでもいいんだ。描きたい絵があるんだ。それを思った通りに描きたい。

いつか、光り輝く世界へ。


最近、ちょっと難しく考えすぎてた。描かないことで本当に描きたいモノが見えた気がします。ちょっとリセット。遠回りでもいい、ゆっくり頑張ろう。
posted by SHIN-ICHI at 22:26| Comment(3) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。